薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

2017-11-11から1日間の記事一覧

リンラキサー(クロルフェネシル)筋弛緩薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

中枢性筋弛緩薬 骨格筋弛緩薬 リンラキサー(クロルフェネシル) RINLAXER(CHLORPHENESIN) リラクサントから、リンラキサー(筋弛緩薬) 中枢性筋弛緩剤のCentrally Acting Muscle Relaxant (セントラリー アクティング マッスル レラクサント)のRERAX(…

ギャバロン(バクロフェン)筋弛緩薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

中枢性筋弛緩薬 骨格筋弛緩薬 劇薬 ギャバロン(バクロフェン) GABALON(BACLOFEN) ギャバからギャバロン(筋弛緩薬) γ-アミノ酪酸(GABA)ギャバの誘導体からGABA(ギャバ) ⇒GABALON(ギャバロン)

アロフト(アフロクアロン)筋弛緩薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

中枢性筋弛緩薬 骨格筋弛緩薬 アロフト(アフロクアロン) AROFUTO(AFLOQUALONE) 一般名のAFLOQUALONE(アフロクアロン)から ⇒AROFUTO(アロフト)

ミオナール(エペリゾン)筋弛緩薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

中枢性筋弛緩薬 骨格筋弛緩薬 ミオナール(エペリゾン)ミオリラーク MYONAL(EPERISONE) ミオから、ミオナール(筋弛緩薬) 筋肉のMyo(ミオ)で、筋肉に作用する薬で ⇒MYONAL(ミオナール)

サアミオン(ニセルゴリン)脳循環改善薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

脳循環・代謝改善薬 サアミオン(ニセルゴリン) SERMION(NICERGOLINE) 海外名のSERMION(サアミオン)をそのまま ⇒SERMION(サアミオン)

セロクラール(イフェンプロジル)脳循環改善薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

脳循環・代謝改善薬 セロクラール(イフェンプロジル) CEROCRAL(IFENPRODIL) セレブラルとクリアーで、セロクラール(脳循環改善薬) 脳を清明に⇒脳機能を改善するという意味で 脳のCerebral(セレブラル)からセロ 清明にのClear(クリアー)からクラー…

トリノシン(ATP)脳循環改善薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

脳循環・代謝改善薬 トリノシン(ATP) TRINOSIN(ADENOSINE) 有効成分であるアデノシンから ⇒TRINOSIN(トリノシン)

アデホス(ATP)脳循環改善薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

脳循環・代謝改善薬 アデホス(ATP) ADETPHOS(ADENOSINE) アデノシンから、アデホス(脳循環改善薬) 一般名のATPの化学式Adenosine TriPhosphate(アデノシン トリフォスフェート) のADE-T-PHOS(アデ-ホス)⇒ADETPHOS(アデホス)

メマリー(メマンチン)抗認知症薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

抗認知症薬 メマリー(メマンチン) MEMARY(MEMANTINE) 一般名のMEMANTINE(メマンチン)から ⇒MEMARY(メマリー)

リバスタッチ(リバスチグミン)抗認知症薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

抗認知症薬 リバスタッチ(リバスチグミン) RIVASTACH(RIVASTIGMINE) 一般名のRIVASTIGMINE(リバスチグミン)の(RIVAS)リバスと、 貼り薬のタッチのタッチで RIVAS-タッチ(リバス-タッチ)⇒RIVASTACH(リバスタッチ)

アリセプト(ドネペジル)抗認知症薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

抗認知症薬 劇薬 アリセプト(ドネペジル) ARICEPT(DONEPEZIL) アルツハイマーとレセプターで、アリセプト(抗認知症薬) アルツハイマーのAlzheimer(アルツハイマー)のARI(アリ)と アセチルコリン受容体のReceptor(レセプター)のCEPT(セプト)で …

レミニール(ガランタミン)抗認知症薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

抗認知症薬 劇薬 レミニール(ガランタミン) REMINYL(GALANTAMINE) リメンバーで、レミニール(抗認知症薬) 記憶のRemember(リメンバー)のREM(レム) ⇒REMINYL(レミニール)

デジレル(トラゾドン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

トリアゾロピリジン系 抗うつ薬 劇薬 デジレル(トラゾドン) DESYREL(TRAZODONE) 抑うつ症状を和らげるもので、デジレル(抗うつ薬) 抗うつ症状を和らげるもののDepressive Sympton Reliever (デプレッシブ シムプトン リリーバー)からDE-SY-REL(デ-…

ノリトレン(ノリトリプチリン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

三環系 抗うつ薬 劇薬 ノリトレン(ノリトリプチリン) NORITREN(NORTRIPTYLINE) 一般名のNORTRIPTYLINE(ノリトリプチリン)から ⇒NORITREN(ノリトレン)

アモキサン(アモキサピン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

三環系 抗うつ薬 劇薬 アモキサン(アモキサピン) AMOXAN(AMOXAPINE) 一般名のAMOXAPINE(アモキサピン)から ⇒AMOXAN(アモキサン) アモキサンの禁忌疾患 緑内障 アモキサンの併用禁忌 MAO阻害薬 抗パーキンソン病 エフピー(セレギリン)

トリプタノール(アミトリプチリン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

三環系 抗うつ薬 トリプタノール(アミトリプチリン) TRYPTANOL(AMITRIPTYLINE) 一般名のAMITRIPTYLINE Hydrochloride(アミトリプチリン ヒドロクロライド)の TRIPT(トリプト)⇒TRYPTANOL(トリプタノール) トリプタノールの禁忌疾患 緑内障 前立腺肥…

レメロン(ミルタザピン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

NaSSA 抗うつ薬 劇薬 レメロン(ミルタザピン) REMERON(MIRTAZAPINE) 苦境から抜け出すで、レメロン(抗うつ薬) うつ病(苦境)から、抜け出す(改善する)という意味で 苦労するが、やがて苦境から抜け出すの Luctor et Emergo(ラクター エット エメル…

リフレックス(ミルタザピン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

NaSSA 抗うつ薬 劇薬 リフレックス(ミルタザピン) REFLEX(MIRTAZAPINE) リカバリーとフレキシビリティで、リフレックス(抗うつ薬) 寛解のRemission(レミッション)、回復のRecovery(リカバリー)からRE(リ)、 しなやかさ、柔軟性からFlexibility(…

トレドミン(ミルナシプラン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

SNRI 抗うつ薬 劇薬 トレドミン(ミルナシプラン) TOLEDOMIN(MILNACIPRAN) 忍容性が優れているで、トレドミン(抗うつ薬) 忍容性が優れているのTolerance Is Dominant(トレランス イズ ドミナント)で 患者が耐えられないような副作用は少ないという意…

イフェクサーSR(ベンラファキシン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

SNRI 抗うつ薬 劇薬 イフェクサーSR(ベンラファキシン) EFFEXOR-SR(VENLAFAXINE) イフェックスとオアで、イフェクサー(抗うつ薬) 有効を実行する者という意味で、 有効性のEfficacy(エフィカシー)に関連するEffex(イフェックス)と 実行する者を意…

サインバルタ(デュロキセチン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

SNRI 抗うつ薬 劇薬 サインバルタ(デュロキセチン) CYMBALTA(DULOXETINE) 海外でCymbalta(シンバルタ)だが、日本ではサインバルタと命名 ⇒CYMBALTA(サインバルタ) サインバルタの禁忌疾患 緑内障 サインバルタの併用禁忌 MAO阻害薬 抗パーキンソン病…

デプロメール(フルボキサミン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

SSRI 抗うつ薬 デプロメール(フルボキサミン) DEPROMEL(FLUVOXAMINE) デプレッションメールで、デプロメール(抗うつ薬) 愛のメールのDepression Mail(デプレッションメール)の DEPR-O-M-L(デプロメル) ⇒DEPROMEL(デプロメール) デプロメールの併…

ルボックス(フルボキサミン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

SSRI 抗うつ薬 ルボックス(フルボキサミン) LUVOX(FLUVOXAMINE) 一般名のFLUVOXAMINE(フルボキサミン)のLUVOX(ルボックス)で、 ⇒LUVOX(ルボックス) ルボックスの併用禁忌 メラトニン作動薬 睡眠薬 ロゼレム(ラメルテオン) 中枢性筋弛緩 テルネリ…

パキシル、パキシルCR(パロキセチン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

SSRI 抗うつ薬 劇薬 パキシル、パキシルCR(パロキセチン) PAXIL-CR(PAROXETINE) 一般名のPAROXETINE(パロキセチン)から ⇒PAXIL(パキシル) パキシルの併用禁忌 ブチロフェノン系 躁うつ薬 オーラップ(ピモジド) MAO阻害薬 抗パーキンソン病 エフピ…

ジェイゾロフト(セルトラリン)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

SSRI 抗うつ薬 劇薬 ジェイゾロフト(セルトラリン) JZOLOFT(SERTRALINE) 気分を持ち上げるで、ジェイゾロフト(抗うつ薬) ジャパンのJ(ジェイ)と、心や気分のZo(ゾ)、持ち上げるのLoft(ロフト)で、 気分を持ち上げるで、J-ZO-LOFT(ジェイ-ゾ-ロ…

レクサプロ(エスシタロプラム)抗うつ薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

SSRI 抗うつ薬 劇薬 レクサプロ(エスシタロプラム) LEXAPRO(ESCITALOPRAM) セレクサとプロシードで、レクサプロ(抗うつ薬) シタロプラムの改良版がエスシタロプラム(レクサプロ)。 アメリカの販売名がCelexa(セレクサ)のLEXA(レクサ)と、 進化の…

サノレックス(マジンドール)食欲抑制薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

食欲抑制薬 サノレックス(マジンドール) SANOREX(MAZINDOL) サンファーマ社のアノレキサントで、サノレックス(食欲抑制薬) 販売元のサンファーマ社のサ、 食欲抑制剤のAnorexiant(アノレキサント)のANOREX(アノレックス)で、 サ-ANOREX(サ-アノレ…

モディオダール(モダフィニル)ナルコレプシー治療薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

ナルコレプシー治療薬 抗精神病薬3 管理簿記入が必要 モディオダール(モダフィニル) MODIODAL(MODAFINIL) 一般名のMODAFINIL(モダフィニル)から ⇒MODIODAL(モディオダール)と考えられます。

リタリン(メチルフェニデート)抗精神病薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

ナルコレプシー治療薬 劇薬 リタリン(メチルフェニデート) RITALIN(METHYL-PHENIDATE) リタで、リタリン(抗精神病薬) 開発者の妻の名前Rita(リタ)から ⇒RITALIN(リタリン) リタリンの併用禁忌 MAO阻害薬 抗パーキンソン病 エフピー(セレギリン) …

リーマス(炭酸リチウム)抗精神病薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

気分安定薬 抗精神病薬 劇薬 リーマス(炭酸リチウム) LIMAS(LITHIUM) リチウムで、リーマス(抗精神病薬) 躁うつ病に効くリチウムのLithium Manic Depressive Phychosis (リチウム マニック デプレッシブ フィコシス)のLI-MA-S(リーマス)で ⇒LIMAS…