薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

2019-08-07から1日間の記事一覧

ドボベット使用上の注意点として、 かゆみ、腫れ、刺激感、倦怠感、脱力感、食欲不振などに注意してください。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

角化症・乾癬治療薬 皮膚科用薬(活性型ビタミンD3製剤) 劇薬 ドボベット(カルシポトリオール・ベタメタゾン)ドボネックス・ステロイド・ ビタミンDとVで、ドボベット(乾癬治療薬) ビタミンDの(ビタミンD)の(ディー)と(ブイ)、ベタメタゾンの(ベ…

赤ちゃん・小児への苦い抗生物質の粉薬の飲ませ方は、1滴の水で、団子状に練った粉薬を、清潔な人差し指につけて、上あごや頬の内側にこすりつけ、すぐに水などを飲ませてください。

抗生剤の小児の投与量の基準。 フロモックス 9mg/kg クラリス、クラリシッド、クラリスロマイシン 15mg/kg ワイドシリン 40mg/kg メイアクト 9mg/kg クラバモックス 6kg以上10kg 0.505gが1日2包、食直前 11kg以上16k…

イナビルなどの抗インフルエンザ薬服用中の異常行動について 異常行動などによる転落事故などを防ぐためにも、少なくとも2日間は、一人きりにさせないよう見守るようにして下さい。

抗インフルエンザ薬 抗ウイルス薬 イナビル(ラニナミビル) 1回とノイラミニダーゼ阻害薬とウイルスで、イナビル(抗インフルエンザ薬)) 1回という意味でイ、ノイラミニダーゼ阻害薬のナ、ウイルスの(ビルス)の(ビル)で、(イ-ナ-ビル)⇒(イナビル…

サルタノールインヘラーは、狭くなった気道を広げ、急な喘息発作を鎮める薬です.薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

β刺激薬(β2選択性) 気管支拡張薬 メプチン(プロカテロール)(短時間型・発作用) 革新的な新薬による最も効果的な肺疾患の治療の (モーストエフェクティブ パルモナリートリートメント ウィズ イノベート ニューコマンド)の(メ-プ-チ-ン)⇒(メプチン…

アマリールなどの血糖降下剤は、低血糖のリスクがあります。低血糖症とは、 血液中の糖分が少なくなりすぎた状態で、急に強い空腹感、脱力感、発汗、手足の震え、眼のちらつき、頭が重い感じなどが起きます。

スルホニル尿素薬(SU薬)第3世代 糖尿病治療薬 劇薬 アマリール(グリメピリド) アマリールの効果・効能 1-2型糖尿病。 アマリールの作用・働き インスリンの分泌を促して血糖値を下げます。 アマリールなどの血糖降下剤は、低血糖のリスクがあります…

シダキュア飲み方の注意点として、シダキュアを舌の下に置き、1分間保持した後、飲み込んで、その後、5分間は、うがい・飲食を避けてください。

シダキュア(アレルゲンエキス) シダとキュアで、シダキュア(アレルゲン免疫療法薬) スギ花粉に対する免疫反応を治すという意味で、スギ花粉の(シダ)の(シダ)、回復の(キュア)の(キュア)で、(シダ-キュア)⇒(シダキュア) シダトレンの禁忌疾患…

アサコール腸溶錠は、糞便中に錠剤の破片(茶色)が見られることがありますが、 その時には、アサコール腸溶錠の成分は十分吸収された状態ですので、特に問題はありません。

潰瘍性大腸炎・クローン病治療薬 腸疾患治療薬 アサコール(メサラジン) アサとコロンで、アサコール(潰瘍性大腸炎治療薬) アサコールの化学名の(5-アミノサリチリック アシッド)の(アサ)、大腸の(コロン)の(コール)で、(アサ-コール)⇒(アサ…