薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

2019-08-11から1日間の記事一覧

ヘプセラは、B型肝炎ウイルス治療薬の治療薬です。肝機能障害の目安の検査値をまとめます。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

抗B型肝炎ウイルス薬(核酸アナログ製剤) 肝疾患治療薬 劇薬 ヘプセラ(アデホビル) ヘプセラの効果・効能 1-B型肝炎ウィルスの増殖抑制。 慢性肝炎、肝硬変、多発性骨髄腫の疑いの目安。 総タンパク(TP)の基準値:6.7g以上から8.3g/デシリットル …

バラクルードは、B型肝炎治療薬の高価な薬です。気になる肝機能の検査値もザックリまとめます。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

抗B型肝炎ウイルス薬(核酸アナログ製剤) 肝疾患治療薬 劇薬 バラクルード(エンテカビル) ビーとオクルードで、バラクルード(肝炎治療薬) B型肝炎の(バ)、~を邪魔するの(オクルード)の(クルード)で、(バ-クルード)⇒(バラクルード) バラクル…

イーピーエル(EPL)は、肝臓改善治療薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

肝機能改善薬 肝疾患治療薬 EPL(ポリエンホスファチジルコリン) エッセンシャル ホスホリピッドから、EPL(肝疾患治療薬) 必須リン脂質の(エッセンシャル ホスホリピッド)の(イーピーエル)⇒EPL EPLの効果・効能 1-慢性肝疾患における肝機能の改善。…

グリチロンは、アレルギーの薬ですが、肝臓の状態が良くない人にも使われます。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

アレルギー用薬 肝疾患治療薬 グリチロン(グリチルリチン) 一般名の(グリチルリチン)の(グリチロ)⇒(グリチロン) グリチロンの効果・効能 1-慢性肝疾患における肝機能の改善。2-湿疹、皮膚炎。口内炎。 慢性肝炎、肝硬変、多発性骨髄腫の疑いの目…

モニラックは、高アンモニア血症などに使われる薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

高アンモニア血症改善薬 肝疾患治療薬 モニラック(ラクツロース)ピアーレ アンモニアとラクツロースで、モニラック(抗アンモニア血症治療薬) アンモニアの(アンモニア)の(モニ)、一般名の(ラクツロース)の(ラック)で、(モニ-ラック)⇒(モニラ…

ウルソは、肝臓疾患、コレステロール結石などに使われる薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

催胆薬(胆汁酸様作用) 胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬 ウルソ(ウルソデオキシコール) ウルサスから、ウルソ(肝疾患治療薬) 熊のウルサスのウルソ⇒(ウルソ) ウルソの効果・効能 1-胆汁うっ滞を伴う肝疾患における利胆。2-慢性肝疾患における肝機…

コスパノンは、尿路結石の治療などに使われる薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

排胆薬 胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬 コスパノン(フロプロピオン) スパスムスとノンで、コスパノン(排胆薬) けいれんの(スパスムス)の(スパ)、除去するの(ノン)の(ノン)で、(スパ-ノン)⇒(コスパノン) コスパノンの効果・効能 1-胆石症…

フオイパンは、慢性肝炎の治療薬です。気になる検査値をザックリまとめます。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

蛋白分解酵素阻害薬 胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬 フオイパン(カモスタット) フォイとパンクリエーティティマで、フオイパン(膵臓疾患薬) 賢いの(フォイ)から(フオイ)、膵炎の(パンクリエーティティマ)の(パン)で、(フオイ-パン)⇒(フオイ…

リパクレオンは、膵臓の消化酵素を助ける薬です。検査値の目安をザックリまとめます。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

膵酵素補充薬 胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬 リパクレオン(パンクレリパーゼ) リパーゼとクレオンで、リパクレオン(膵酵素薬) 膵臓の消化酵素のリパーゼの(リパーゼ)の(リパ)、リパクレオンの旧製品の名前の(クレオン)の(クレオン)で、(リパ-…