薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

「ラ」行の名前の治療薬

リピディルは、高脂血症治療薬で、横紋筋融解症などに注意が必要な薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

フィブラート系薬 脂質異常症治療薬 リピディル(フェノフィブラート) リピッドとイデアで、リピディル(フィブラート系薬) 脂質異常症で理想的な薬剤という意味で、 脂質の(リピッド)の(リピッ)、理想的なの(イデア)の(ド)で、(リピッ-ド)⇒(リ…

ロトリガは、脂質異常症治療薬で、サプリメントにも入っていることもある治療薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

EPA 脂質異常症治療薬 ロトリガ(オメガ3脂肪酸) ロウ トリグリセリドで、ロトリガ(脂質異常症治療薬) 低くするトリグリセリドを、という意味から、低くの(ロウ)の(ロ)、(トリグリセリド)の(トリグ)で、(ロトリグ)⇒(ロトリガ) ロトリガの効…

リオナは、高リン血症治療薬です。透析患者に使われます。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

高リン血症治療薬 人工透析用薬 リオナ(クエン酸) リンを治すで、リオナ(人工透析薬) リンを治すという意味で、リ-を-な、⇒(リオナ) リオナの効果・効能 1-腎臓病における高リン血症の改善。 腎機能障害の疑いの目安 尿素窒素(BUN)の基準値:9…

レナジェルは、高リン血症治療薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

高リン血症治療薬 人工透析用薬 レナジェル(セベラマー) レナルとジェルテックス社で、レナジェル(人工透析薬) 慢性腎不全患者に使用する薬剤という意味で、 腎臓の(レナル)の(レナ)、販売元の(ジェルテックス)社の(ジェル)で、(レナ-ジェル)⇒…

リパクレオンは、膵臓の消化酵素を助ける薬です。検査値の目安をザックリまとめます。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

膵酵素補充薬 胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬 リパクレオン(パンクレリパーゼ) リパーゼとクレオンで、リパクレオン(膵酵素薬) 膵臓の消化酵素のリパーゼの(リパーゼ)の(リパ)、リパクレオンの旧製品の名前の(クレオン)の(クレオン)で、(リパ-…

レボレードは、血小板減少性紫斑症に使われる高価な劇薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

トロンボポエチン受容体作動薬 造血薬 劇薬 レボレード(エルトロンボパグ) レボレードの効果・効能 1-出血リスクが高い場合の血小板減少性紫斑症。 貧血、多血症の目安 赤血球数(RBC) 男性の基準値:450万から610万/マイクロリットル 女性の…

レンドルミンは睡眠薬で、感情と密接な関係にある視床下部に働いて、催眠作用、抗不安作用、抗痙攣作用などを示し、睡眠に導きます。

短時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬 向精神病薬2 レンドルミン(ブロチゾラム)グッドミン レンドミアでレンドルミン(睡眠薬) 眠りにつく事の(レンドミア)の(レンドミ)⇒(レンドルミン) レンドルミンの禁忌疾患 緑内障(緑内障悪化で失明のリスク)…

筋肉痛などに使われるロキソニンゲルの量の目安は、1cmあたり、0.3gで、1日数回、痛いところに薄く広げて、患部にあった量を塗ってください。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

酸性(プロピオン酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬 ロキソニン(ロキソプロフェン) 一般名の(ロキソプロフェン)の(ロキソ-ン)⇒(ロキソニン) ロキソニンの効果・効能 1-関節リウマチ、関節痛、肩痛、腰痛。 ロキソニンの作用・働き 痛み成分であるプロ…

不妊治療薬のルナベルの飲み方として、始めて飲む場合は、月経の1日目~5日目から飲み始めてください。 1日1錠を一定の時間に飲んで、21日間連続して飲んで、残りの7日間は休薬します。それを繰り返します。飲むのを中止する場合は、医師に相談してください。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤 女性ホルモン剤 ルナベル(エチニルエストラジオール・ノルエチステロン)フリウェル ルナとノベルファーマ社で、ルナベル(女性ホルモン剤) 月経の意味で、月の(ルナ)の(ルナ)、開発社のノベルファーマ社のベルで、…

ルミガンなどの緑内障点眼薬の点眼の際の注意点として、点眼後ティッシュペーパーなどで、薬液が残らないように拭かないと 少しずつ目の周りが黒ずんだり、まつ毛が長く、太くなることがあります。

緑内障治療薬 眼科用薬(プロスタマイド誘導体) ルミガン(ビマトプロスト) 海外名の(ルミガン)をそのまま⇒(ルミガン) ルミガンの効果・効能 1-緑内障、高眼圧症。 ルミガンなどの緑内障点眼薬の点眼の際の注意点として、点眼後ティッシュペーパーな…

ラキソベロン内用液の飲み方は、1日1回、寝る前に飲む下剤です。指示された滴数を、コップ半量~コップ1杯に滴下して飲んでください。 便の状態が硬かった場合は、成人なら2滴ずつ、小児なら1滴ずつ増量。便が下痢錠であった場合は、成人なら2滴ずつ、小児なら1滴ずつ減量してください。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

腸刺激性下剤 ラキソベロン(ピコスルファート) ラキソベロンの効果・効能 1-便秘症。2-造影剤の硫酸バリウム投与後の排便促進。 ラキソベロンの作用・働き 腸の運動を活発にする事で排便を促します。 ラキソベロン内用液の飲み方は、1日1回、寝る前…

潰瘍性大腸炎、クローン病治療薬のペンタサ(メサラジン)の服用の際の注意点をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

潰瘍性大腸炎・クローン病治療薬 腸疾患治療薬 ペンタサ(メサラジン) ペンタとアサで、ペンタサ(潰瘍性大腸炎治療薬) ペンタサの化学名の(5-アミノサリチリック アシッド)の5の(ペンタ)の(ペント)、アミノサリチリック アシッドの(アサ)で、…