薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

名前の由来シリーズ

甲状腺疾患治療薬の名前の由来をザックリまとめます!

34-甲状腺疾患治療薬 甲状腺ホルモン製剤 甲状腺疾患治療薬 劇薬 チラーヂンS(レボチロキシン) チロイドから、チラーヂン(甲状腺治療薬) 甲状腺の(チロイド)の(チラ)、⇒(チラーヂン) チラーヂンSのSは、合成の(シンセシス)のS(エス)で、⇒(…

高尿酸血症治療薬など痛風治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

33-高尿酸血症・痛風治療薬 痛風治療薬(発作緩解)高尿酸血症・痛風治療薬 劇薬 コルヒチン(コルヒチン) 一般名の(コルヒチン)をそのまま⇒(コルヒチン) コルヒチンの効果・効能 1-痛風発作の寛解および予防。 尿酸降下薬(尿酸排泄促進)高尿酸…

高コレステロール薬などの脂質異常症治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

32-脂質異常症治療薬 HMG‐CoA還元酵素阻害薬(スタチン系)脂異常症治療薬 リピトール(アトルバスタチン) リピッドから、リピトール(スタチン系薬) 脂質の(リピッド)の(リピ)⇒(リピトール) リピトールの効果・効能 1-高コレステロール血症。 …

糖尿病治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

31-糖尿病治療薬 糖尿病 スルホニル尿素薬(SU薬)第2世代 糖尿病治療薬 劇薬 グリミクロン、グリミクロンHA(グリクラジド) グルコスリアとミクロアンギオパシーで、グリミクロン(SU剤) 糖尿の(グルコスリア)のグリと、細小血管障害の(ミクロアン…

トラベルミンなどの制吐薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

30-制吐薬 鎮暈薬 トラベルミン(ジフェンヒドラミン・ジプロフィリン) トラベルから、トラベルミン(吐き気止め) 旅行の必需品という意味で、(トラベル)の(トラベル)⇒(トラベルミン) トラベルミンの禁忌疾患 緑内障 前立腺肥大(抗コリン)失明…

痔疾患治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

29-痔疾患治療薬 痔疾患治療薬(ステロイド系) 劇薬 ネリプロクト(ジフルコルトロン・リドカイン)ネリザ ネリゾナとプロクトで、ネリプロクト(痔治療薬) ネリゾナ軟膏の(ネリゾナ)の(ネリ)、肛門の(プロクト)の(プロクト)で、(ネリ-プロク…

肝疾患治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

27-肝疾患治療薬-B型・C型肝炎における抗ウイルス療法・抗炎症療法 抗B型肝炎ウイルス薬(核酸アナログ製剤) 肝疾患治療薬 劇薬 ゼフィックス(ラミブジン) Z(ゼット)とエフィカシーで、ゼフィックス(肝炎治療薬) アルファベットの最後の(ゼット)…

抗B型肝炎ウィルス薬などの名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

27-肝疾患治療薬-B型・C型肝炎における抗ウイルス療法・抗炎症療法 抗B型肝炎ウイルス薬(核酸アナログ製剤) 肝疾患治療薬 劇薬 ゼフィックス(ラミブジン) Z(ゼット)とエフィカシーで、ゼフィックス(肝炎治療薬) アルファベットの最後の(ゼット)…

座薬・浣腸薬などの名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

26-下剤・浣腸薬 塩類下剤 マグネシウム(酸化マグネシウム) 一般名の(マグネシウム)から⇒(マグネシウム) マグネシウムの効果・効能 1-便秘症。2-胃潰瘍における制酸作用。 3-尿路シュウ酸カルシウム結石の発生予防。 マグネシウムの作用・働…

吐き気止めなどの胃腸薬を名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

25-健胃消化薬・胃腸機能改善薬 消化酵素薬(配合剤) 健胃消化薬・胃腸機能改善薬 S・M(消化酵素) 三共製薬の(サンキョウズ)のS(エス)、胃薬の(マーゲンミッテル)のM(エム)で、S-M(エス・エム)⇒S・M配合散 S・Mの効果・効能 1-消化異常症…

胃潰瘍治療薬、潰瘍性大腸炎治療薬などの薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

24-消化性潰瘍治療薬 プロトンポンプインヒビター 消化性潰瘍治療薬 ネキシウム(エソメプラゾール) ネクストミレニアムから、ネキシウム(PPI) 次の1000年で(ネクストミレニアム)の(ネキシ-ウム)で、⇒(ネキシウム) ネキシウムの効果・効能 1-…

整腸剤、下痢止めなど腸疾患治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

23-腸疾患治療薬 整腸薬 腸疾患治療薬(乳酸菌製剤) ラックビー(ビフィズス菌) ビフィズス菌の菌名の(ラクトバチルス ビフィダス)の(ラックビー)で、⇒(ラックビー) ラックビーの効果・効能 1-整腸作用。 整腸薬 腸疾患治療薬(乳酸菌製剤) ビ…

鎮痙薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

22-鎮痙薬 四級アンモニウム塩合成抗コリン薬 鎮痙薬 ブスコパン(ブチルスコポラミン) 一般名の(ブチルスコポラミン)の、(ブス-コパン)⇒(ブスコパン) ブスコパンの禁忌疾患 緑内障 前立腺肥大(抗コリン)失明、尿閉のリスク ブスコパンの効果・…

気管支喘息治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

21-気管支喘息治療薬 吸入ステロイド喘息治療薬 気管支喘息治療薬 オルベスコ(シクレソニド) オールベストで、オルべスコ(喘息治療薬) 全ては最良の状態を保つためにの、(オール フォア ベリーベスト コンディション)の、(オル-べス-コ)で⇒(オル…

気管支拡張薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

20-気管支拡張薬 β刺激薬(β2選択性) 気管支拡張薬 メプチン(プロカテロール)(短時間型・発作用) 革新的な新薬による最も効果的な肺疾患の治療の (モーストエフェクティブ パルモナリートリートメント ウィズ イノベート ニューコマンド)の(メ-プ…

鎮咳去痰薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

19-鎮咳薬・去痰薬 コデインリン酸は、昔から使われている鎮咳薬で、脳の中枢の興奮を抑えて、咳を鎮め、 コデインリン酸は、咳を止めるだけでなく、鎮痛・鎮静作用、下痢を抑える作用があります。 コデインリン酸は、急にやめたりすると、 発汗、吐き気…

血管拡張薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

18-血管拡張薬 プロスタグランジンE1製剤 血管拡張薬 劇薬 プロスタンディン(アルプロスタジル) 海外名の(プロスタグランジン)の(プロスタン-ディン)で、⇒(プロスタンディン) プロスタンディンの効果・効能 1-末梢血行障害に伴う四肢潰瘍、安静…

降圧薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

17-降圧薬 高血圧 Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系) カルブロック(アゼルニジピン) カルシウム拮抗薬の(カルシウムチャネルブロッカー)の(カル-ブロック)で、(カル-ブロック)⇒(カルブロック) カルブロックの併用禁忌 アゾール系抗真菌 イ…

利尿薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

16-利尿薬 高血圧 サイアザイド系利尿薬 利尿薬 フルイトラン(トリクロルメチアジド) フルイドとトランスポートで、フルイトラン(利尿薬) 尿の(フルイド)の(フルイ)と、運ぶの(トランスポート)の(トラン)で(フルイ-トラン)⇒(フルイトラン…

狭心症治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

硝酸薬 狭心症治療薬 アイトロール(一硝酸イソソルビド) 1とニトロールで、アイトロール(狭心症治療薬) 一般名の一硝酸イソソリビドの一(いち)からアイ、ニトロールのトロールで、アイ-トロール⇒(アイトロール) アイトロールの禁忌疾患 緑内障(失…

皮膚治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

非ステロイド消炎・鎮痛外用剤 皮膚科用薬 スタデルム(イブプロフェン) スタビライズとダーマテティスで、スタデルム(非ステロイド鎮痛薬) 安定化の(スタビライズ)の(スタ)、皮膚炎の(ダーマテティス)の(デルム)で、(スタ-デルム)⇒(スタデル…

アレルギー性鼻炎薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

アレルギー性鼻炎治療薬 耳鼻咽頭科用薬 インタール(クロモグリク酸) インターフェアとアレジーで、インタール(アレルギー点眼) 妨げるの(インターフェア)の(イント)、アレルギーの(アレジー)の(アール)で、(イント-アール)⇒(インタール) イ…

点眼薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

09-眼科用薬 緑内障 緑内障治療薬 眼科用薬(副交感神経刺激) サンピロ(ピロカルピン) 参天製薬のピロカルピンで、サンピロ(緑内障治療薬) 販売元の参天製薬のサン、一般名の(ピロカルピン)のピロで、サン-ピロ⇒(サンピロ) サンピロの効果・効能…

片頭痛の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

トリプタン系 片頭痛治療薬 劇薬 レルパックス(エレトリプタン) リリーフとピースで、レルパックス(片頭痛薬) 苦痛を取り除いて、平和な気分にするという意味で、苦痛の軽減のRelief(リリーフ)のREL(レル)と ピース、平和を意味する(パックス)の(…

自律神経作用薬をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

自律神経調整薬 自律神経作用薬 グランダキシン(トフィソパム) 海外名の(グランダキシン)をそのまま⇒(グランダキシン)と考えられます。 グランダキシンの効果・効能 1-自律神経失調症。 2-更年期障害における自律神経症状(頭痛、倦怠感、心悸亢進…

筋弛緩薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

中枢性筋弛緩薬 骨格筋弛緩薬 ミオナール(エペリゾン)ミオリラーク ミオから、ミオナール(筋弛緩薬) 筋肉の(ミオ)で、筋肉に作用する薬で⇒(ミオナール) ミオナールの効果・効能 1-肩、首、腰痛症による筋緊張緩和の改善。 中枢性筋弛緩薬 骨格筋弛…

抗うつ薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

04-抗うつ薬 SSRI 抗うつ薬 劇薬 レクサプロ(エスシタロプラム) レクサとプロシードで、レクサプロ(抗うつ薬) シタロプラムの改良版がエスシタロプラム(レクサプロ)。 アメリカの販売名が(セレクサ)の(レクサ)と、進化の(プロシード)の(プロ…

抗精神病薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

(非定形)SDA 抗精神病薬 劇薬 リスパダール(リスペリドン) 一般名の(リスペリドン)から⇒(リスパダール) リスパダールの併用禁忌 アナフィラキシー治療薬 エピペン(アドレナリン)血圧低下で失神のリスク リスパダールの効果・効能 1-統合失調症。…

抗パーキンソン薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

レボドパ含有製剤 抗パーキンソン病薬 ネオドパストン(レボドパ・カルビドパ) レボドパのドパより⇒ネオドパストン ネオドパストンの禁忌疾患 緑内障(緑内障悪化で失明のリスク) ネオドパストンの効果・効能 1-パーキンソン病。 ネオドパストンの作用・…

抗てんかん薬の名前の由来をザックリとまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

イミノスチルベン系 抗てんかん薬(Naチャネル) テグレトール(カルバマゼピン) TEGRETOL(CARBAMAZEPINE) 名前の由来は特にないです。 テグレトールの効果・効能 1-てんかんの痙攣発作。2-躁うつ病。3-三又神経痛。 テグレトールの作用・働き 神経…