薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

病気の話

潰瘍性大腸炎とは、腹痛、下痢、血便などを症状とする慢性の炎症性疾患です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

潰瘍性大腸炎とは、 大腸の粘膜に原因不明の炎症をきたし、びらんや潰瘍を形成する慢性の炎症性疾患で、 潰瘍性大腸炎の主な症状として、 腹痛、下痢、血便などで、 血便が出たのを機会に受診して、 大腸内視鏡検査により見つかることが多いです。 血便など…

花粉症の病気の症状とは 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

花粉症の原因は、花粉が目や鼻の粘膜について起きるアレルギー反応です。アレルギーとは、異物を攻撃する免疫が過剰に起こることで、花粉症の人は、花粉の抗体が、できやすい体質なので、正常な人では反応しない花粉を異物と判断して、過剰に反応してしまう…

水虫の症状、薬、併用禁忌について 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

水虫とは、白癬菌による感染症です。足にかかると水虫と呼ばれます。 水虫は、10人に一人がかかると言われてて、 水虫のうちの大半は、足白癬と爪白癬で占められます。 水虫薬のイトリゾール(イトラコナゾール)の併用禁忌は、 統合失調治療薬のオーラップ…

パーキンソン病とは、脳のドーパミンが減り、運動障害、自律神経障害、精神障害などが生じる病気です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

パーキンソン病とは、 脳の運動をコントロールしている部分に関わっている、 神経伝達物質のドーパミンが少なくなってしまい、 運動障害、自律神経障害、精神障害などが起こる病気です。 運動障害とは、 運動神経障害によって、随意運動の障害で、半身マヒな…

脳出血とは、脳の中の動脈瘤が破裂して出血する病気です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

脳出血とは、脳の中の動脈瘤が破裂して出血する病気です。 脳血管で動脈硬化が進行すると、血液の圧力により、動脈瘤が生じ、 その動脈瘤が、高血圧などが原因となって、もろくなってしまった脳血管が破れて、出血する。この状態が脳出血です。 この出血はし…

脳梗塞とは、脳の中の血管が詰まり、脳の神経が阻害され、しびれ、麻痺、最悪の場合、死に至る病気です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

脳梗塞とは、脳の中の血管が詰まり、脳の神経が阻害され、しびれ、麻痺、最悪の場合、死に至る病気です。 脳梗塞は、動脈硬化の進行によって、脳血管の内径が狭くなって、そこに血液などの固まりが詰まって、そこから先への脳の血流が途絶える病気です。 血…