糖尿病の薬

糖尿病の薬、GLP-1受容体作動薬 バイエッタ、ビデュリオン、トルリシティ、リキスミアビクトーザ 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

糖尿病薬で、GLP-1受容体作動薬は、 人の体の中にあるホルモンであるGLP-1は、血糖値を下げる働きがあります。 GLP-1受容体作動薬は、このGLP-1というホルモンを補う薬です。 現在の糖尿病治療では、HbA1cを7%未満に下げることが目標です。 GLP-1受容体作動…

糖尿病の薬、選択的DPP-4阻害薬 スイニー、ネシーナ、オングリザ、ジャヌビア、グラクティブ、テネリア、エクア、トラゼンタ、マリゼブ、ザファテック 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

糖尿病薬で、選択的DPP-4阻害薬は、 DPP-4酵素を阻害し、インクレチンによるDPP-4による分解を抑制します。 インクレチンは、血糖値を正常な範囲に調節するホルモンですので、 DPP-4酵素を阻害し、インクレチンを正常化し、 糖尿病患者のHbA1cを減らすのが、…

糖尿病の薬、チアゾリジン系(TZD) アクトス 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

糖尿病薬で、チアゾリジン薬であるアクトスは、低血糖症状だけでなく むくみなどの浮腫、体重増加に注意が必要な薬です。 チアゾリジン系(TZD) アクトス(ピオグリタゾン) 適応症 2型糖尿病(ただし、食事療法・運動療法のみで効果不十分な場合に限ります…

糖尿病の薬、ビグアナイト系(BG) メトグルコ、グリコラン 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

糖尿病薬で、最も効果があるといわれるのが、 メトグルコをはじめとするビグアナイト系です。 メトグルコとグリコランは、成分は同じですが、 それぞれ、メトグルコは1日2250㎎、グリコランは1日750㎎までと 最大量が違く、処方箋上では、別の薬扱いなので、…

糖尿病の薬、速攻型インスリン分泌促進薬 スターシス、ファスティック、グルファスト、シュアポスト 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

糖尿病の薬で、 速攻型インスリン分泌促進薬 スターシス、ファスティック、グルファスト、シュアポスト は、 食直前に飲む必要性のある薬です。 速攻型インスリン分泌促進薬 スターシス、ファスティック(ナテグリニド) 適応症 2型糖尿病(ただし、食事療法…

糖尿病の薬、SU剤(スルホニル尿素)薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

糖尿病薬のSU剤と言われる、血糖値を下げる昔からの薬で、 低血糖症状のリスクが高い薬をザックリまとめます。 SU剤(第2世代) グリミクロン(グリクラジド) 適応症 インスリン非依存型糖尿病(ただし、食事療法・運動療法のみで効果不十分な場合に限りま…