オルガドロン点眼液とはどんな薬ですか?ステロイド点眼薬の中で最強の薬。ステロイド点眼薬の強さを比較。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

オルガドロン点眼液とはどんな薬ですか?ステロイド点眼薬の中で最強の薬。ステロイド点眼薬の強さを比較。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

花粉症でよく処方されるオルガドロン点眼液。

オルガドロン点眼液は、ステロイド点眼の中でも、リンデロン点眼と並んで、強い薬に当たります。

いつもは、抗アレルギー薬であるパタノール点眼液を使っていて、

それでも痒みがひどい時には強めの薬としてステロイド点眼であるオドメール点眼液を使うように指導されている。

しかしながら、ここではブドウ膜炎なる診断を受けてしまって、さらに強いステロイドを処方すると言われた患者さんがいました。

その結果変更になった処方は

オドメール点眼0.1% → リンデロンA液に変更になったわけです。

結局のところオドメールよりリンデロンの方が強いといえます。

花粉症でかゆみ止めの強めの点眼薬として使うオドメールは実際にはステロイドという種類で見ると最弱ということですね。


リンデロンとオドメールはご覧のとおりですが、他にもサンテゾーンやオルガドロンといった点眼液もあります。

オルガドロンが最強ですね。サンベタゾンは中間程度の強さになるようです。

 

今のところ、ステロイドの点眼薬を強さごとに分けるとこのようになります。

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(ステロイド

最強ステロイド

オルガドロン(デキサメタゾンリン酸)

リンデロン(デキサメタゾンリン酸)

中間のステロイド

サンテゾーン(デキサメタゾンメタスルホ安息香酸)DEX

最弱のステロイド

フルメトロン(フルオロメトロン)フルオメソロン、ピトス、オドメール

その他

プレドニンプレドニゾロン

抗菌薬配合抗炎症薬 眼科用薬(抗菌薬配合)

リンデロンA(ベタメタゾン・フラジオマイシン)

ネオメドロールEE(メチルプレドニゾロンフラジオマイシン)

 

視力回復


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~