トブラシン点眼薬とは、アミノグリコシド系の抗菌点眼薬。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

トブラシンとはアミノグリコシド系の薬。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師教える薬の全て

調剤薬局では

薬で使われる大半がニューキノロン系抗菌点眼なんですがいくつか異なる種類の物紹介します

ニューキノロン系抗菌点眼アレルギーがあるケースなどに使用できます

有効成分

エコリシン液:エリスロマイシンラクトビオン酸コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム
ベストロン液:セフメノキシム
トブラシン液:トブラマイシン

エコリシンマクロライドベストロンセフェムトブラシンアミノグリコシド系に分類される生物です

OTC薬、市販薬での薬で主流の成分とは?


現在メインとして使われるのはニューキノロン系、マクロライド系、アミノグリコシド系、セフェム系ですがOTC市販のまた違う種類の抗

昔から使用されているサルファ剤って種類の抗ですはっきり言って病院サルファ系の思い浮かぶものがない

なぜか市販のサルファ系が使われているんですよね。サルファ剤アレルギーが見られるいるのでサルファアレルギーの方が

市販の使用においては注意が必要です

ものもらい長く点眼するものではないことから小分けのもの使い易いです又、細菌により炎症をおこして敏感となった結膜防腐剤無添加というのもポイントです

これに関しては小さな子供さんから使えますはやり結膜炎ものもらい常備実用的です

滴つえますか?どのくらい使えますか?


医療用のほとんど5mLですから100滴使えます

1本5mLの薬を1日3回両方の点眼したらたいてい17になります

その中には容器半分くらいしか入っていない1本2.5mLのがあるんですが2.5mLの薬の特徴いずれも1日1回タイプの物です

1日1回だと5mLが空っぽになるのにたいてい2ヶかかります薬の使用期限開封1ヶ月目安になってますので1ヶ月で使いきれるとして2.5mLになってるわけのです

病院市販の使用期限が違う


調剤薬局で処方されている医療用の特別に期限設定されていないならば開封1ヶ月目安に使用するように指示しています

市販薬の目薬においては、決めつけることはできないようですが市販薬の薬の開封後の使用目安3ヶ大体長め設定されているのです

 

 

視力回復


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~