ネバナック点眼薬とはどんな薬?最強のNSAIDs点眼薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

ネバナック点眼薬とはどんな薬?最強のNSAIDs点眼薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)
 
ネバナック点眼薬とは、内眼部手術での術後の炎症に対し使用されるNSAIDsの点眼薬です。

NSAIDs点眼薬という分類では発売順に示すと二フラン点眼液(プラノプロフェン)、ジクロード点眼液(ジクロフェナクナトリウム)、ブロナック点眼液(ブロムフェナクナトリウム)が有名でしょう。
 
それと今回加わりましたのがネバナック点眼液(ネパフェナク)です。

こちらのネパフェナクはアンフェナクのプロドラッグであり、アンフェナクでは角膜透過性が低かったものをプロドラッグ化することによって、角膜透過性を良くした製剤です。

ジクロードから発売されたNSAIDs点眼薬は全てアリール酢酸系NSAIDsとなってます。

角膜透過性が悪いとNSAIDs点眼薬は効き目を発揮しないため、アリール酢酸系は透過性の良いのでしょう。
角膜透過性は原則として脂溶性が高いと透過性の良いという、点眼液でも脂溶性じゃなければ角膜内に達しないというところが難しい所です。
 
ネバナックは効果の面では他のNSAIDs点眼薬を圧倒しており、最も高い角膜透過性を持っていて、白内障手術に於いてはCME(嚢胞様黄斑浮腫)の予防効果も高いです。

 

 

視力回復


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~