バクシダール点眼液とはニューキノロン系の抗菌薬です。バクシダール点眼液の効果効能・副作用。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

 

バクシダール点眼液とはニューキノロン系の抗菌薬です。バクシダール点眼液の効果効能・副作用。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

バクシダール点眼液0.3%とはニューキノロン系の抗菌薬の眼科用剤に区別されるお薬です(※先発品であり、ジェネリック医薬品ではありません)。

  • 「眼科用剤」は目の疲労感やかすみ、かゆみなどの自覚症状を楽にするために角膜で覆われたまぶたの内側と眼球の間の空間に適用する外用薬です。
  • 副作用としては、そう痒感(そかゆみが出ること)、眼瞼発赤(まぶたにおきる皮膚の赤み)、結膜充血(白眼の部分が赤く見えるトラブル)が起きるリスクがあります。

バクシダール点眼薬の概要

バクシダール点眼液0.3%は、眼科用剤に区別されます。

点眼薬は4種類に分類され、

目の疲労感や乾き、コンタクトレンズ装着時の不快な感じなどに使われる人工涙液、

目の疲労感や痒み、結膜充血などのような症状を抑制する成分の配合されている点眼薬、

抗菌作用が含まれた結膜炎やものもらい、まぶたのただれ等に使われる抗菌性点眼薬、

花粉やハウスダストなどのアレルゲンによる目のアレルギー症状の軽減の為のアレルギー用点眼薬があります。

バクシダール点眼薬の効能効果

 
<適応症>
眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫、結膜炎、瞼板腺炎、角膜炎、眼科周術期の無菌化療法

バクシダール点眼薬の副作用

 

しみる、そう痒感(そうようかん、かゆみがでること)、等が副作用として報告されていますので、注意が必要です。

 

視力回復


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~