シュアポストは、糖尿病薬で速効型インスリン分泌促進薬です。【糖尿病】グルファスト、シュアポスト、スターシスの比較 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

 シュアポストは、糖尿病薬で速効型インスリン分泌促進薬です。【糖尿病】グルファスト、シュアポスト、スターシスの比較 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

 

 

シュアポスト、グルファスト、スターシスは、グリニド系薬剤と分類されます。

グリニド系薬剤(速効型インスリン分泌促進薬)とは、2型糖尿病の治療においての、第3、選択肢でありサブ的存在です。

一言でいうと膵臓を刺激してインスリンの分泌を促進する薬。

要するに、膵臓にムチ打って、血糖下げるホルモン出させる薬です。

 

糖尿病薬で最も注意すべき副作用は低血糖ー肝•腎機能低下では特に注意が必要ですー

低血糖は致死的になることもある恐い副作用ですから、原則は、意識低下が生じる低血糖を起こしたケースではすぐに入院可能な施設へ紹介します。

特に肝・腎機能障害患者では低血糖が生じやすく、重篤な腎機能障害患者に対してスターシスは禁忌で、グルファストとシュアポストは慎重投与です。

グルファストとファスティック•スターシスにおけるHbA1c降下作用の比較しますと

•グルファストはHbA1cを下げます
•シュアポストとスターシスは血糖値コントロールにおいて同等の効き目です
•シュアポストの方がスターシスよりややHbA1cの降下作用が強いぐらいです。

ナテグリニド(スターシス)は肝臓への直接作用があります

スターシスは、人において、非アルコール性脂肪性肝炎患者に対するスターシスの有効性が報告されています。

 

 薬に頼らない糖尿病対策


【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)