セイブルは、糖尿病薬でαグルコシダーゼ阻害薬です。体内に吸収される唯一のαグルコシダーゼ阻害薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

セイブルは、糖尿病薬でαグルコシダーゼ阻害薬です。体内に吸収される唯一のαグルコシダーゼ阻害薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

 

糖尿病治療に於きまして3種類のαグルコシダーゼ阻害薬があります。ベイスン、セイブル、グルコバイです。

αグルコシダーゼ阻害薬は、小腸で二糖類を分解する酵素のαグルコシダーゼと結びつき、競合することにより、糖の分解を阻害します。

それにより、糖分の吸収が遅くなり、食後の血糖の上がりをゆるやかにします。

毎食直前に必ず、服用します。その理由は、食物と同時に小腸内に存在していないと効果がないからです。

未分解の糖類が大腸へ到達すれば腸内細菌の作用によってガスの発生、腹部膨満感、便秘、下痢などの副作用を発生することがあります。


【ボグリボース:ベイスン】

ベイスンは、グルコバイより腹部症状の少ないαグルコシダーゼ阻害薬になっています。使用しやすい分効果もゆるやかです。
 
アミラーゼの阻害作用はないからガスの発生は少なめです。便秘より軟便傾向が多いようです。
 
 
薬に頼らない糖尿病対策


【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)