名前の由来から覚える薬の名前シリーズ その1 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

名前の由来から覚える薬の名前シリーズ その1 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

 

Ⅰ、精神・神経系

 

2、睡眠薬抗不安薬 どもり

超短時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

ハルシオントリアゾラムハルラック(TRIAZOLAM

風と波を鎮める力を持つギリシャ神話の伝説の鳥、ハルシオンの名前から

⇒HALCYONハルシオン

 

短時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

レンドルミンブロチゾラムグッドミン(BROTIZOLAM

フランス語で、眠りにつく事を意味する l‘endomir(レンドルミア)から

レンドルミン

 

リスミー(リルマザホン)(RILMAZAFONE

英語で、自然の睡眠リズムを意味するRhythm(リズム)に yをつけて

⇒RHYTHMYリスミー

 

ロラメットロルメタゼパム)(LORMETAZEPAM

一般名のLormetazepamロルメタゼパム)から

⇒LORAMETロラメット

 

エバミールロルメタゼパム)(LORMETAZEPAM

名前の由来は特にないです。

 

中間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

ユーロジンエスタゾラムエスタゾラム)(ESTAZOLAM)

名前の由来は特にないです。

 

ネルボンニトラゼパム)(NITRAZEPAM)

寝るでネル、フランス語で寝るを意味するbon(ボン)をつけて、寝るbon

⇒(ネルボン

 

ベンザリンニトラゼパム)(NITRAZEPAM)

ベンゾシアゼピン(Benzodiazepin)から

⇒Benzalin(ベンザリン

 

エリミンニメタゼパム)(NIMETAZEPAM)

名前の由来は特にないです。

 

サイレースフルニトラゼパム)(FLUNITRAZEPAM)

英語の静か、穏やかを意味するサイレント(Silent)と達人を意味するエース(Ase)から

⇒Silece(サイレース

 

ロヒプノールフルニトラゼパム)(FLUNITRAZEPAM)

開発したロシェ社のロシェ(Roche)、英語で睡眠薬を意味するHypnotic、から

⇒Rohypnol(ロヒプノール

 

長時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

ドラール(クアゼパム)(QUAZEPAM)

英語で睡眠を意味するdormancy、これら全て(all)を改善するから

⇒Doral(ドラール

 

ダルメート(フルラゼパム)(FLURAZEPAM)

 

超短時間型 非ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

ネスタエスゾピクロン)(ESZOPICLONE

英語で月を意味するルナ(Luna)と、星を意味するスター(Star)で、

月と星で夜、睡眠を連想することから⇒LUNESTA(ルネスタ

 

アモバン(ゾピクロン)(ZOPICLONE)

あ、もう晩だ⇒ア、モウ、バンだ

アモバン

 

マイスリーゾルピデム)(ZOLPIDEM)

私の眠り(My sleep)から、pを取って

⇒MYSLEEマイスリー

 

メラトニン作動 睡眠薬

ロゼレム(ラメルテオン)(RAMELTEON)

バラ色の夢を見ましょう⇒バラ(Rose)+レム睡眠(Rem)から

⇒ROSEREM(ロゼレム)

 

オレキシン拮抗 睡眠薬

ベルソムラ(スボレキサント)(SUVOREXANT)

美しい睡眠⇒フランス語で美しい⇒Belle(ベル)と睡眠を意味するSom(ソム)から

⇒BELSOMRA(ベルソムラ)

 

短時間型 バルビツール系 睡眠薬

ラボナペントバルビタール)(PENTOBARBITAL)

名前の由来は特にないです。

 

長時間型 バルビツール系 睡眠薬

フェノバール(フェノバルビタール)(PHENOBARBITAL)

一般名のフェノバルビタールから

⇒フェノバール

 

その他の睡眠薬

トリクロリール(トリクロホス)(TRICLOFOS)

一般名のトリクロホス(Triclofos)から

⇒トリクロリール

 

ブロムワレリル尿素(ブロモバレリル尿素)(BROMOVALERYLUREA)

一般名のブロムバレリル(Bromovaleryl)から

⇒ブロムワレリル

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(短時間型)

デパスエチゾラム

離れるのDe(デ)、通り過ぎるのPass(パス)

病気から離れ、通り過ぎるという意味を込めて

⇒DEPASデパス

 

リーゼ(クロチアゼパム)

分解するのLyzeから、不安を分解するという意味で

⇒(リーゼ)

 

コレミナール(フルタゾラム)

胃腸症状を調整(Correct)コレクトする、穏和精神安定剤(Minor Tranquillizerマイナートランキライザー)から

⇒COREMINAL(コレミナール)

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(中間型)

ソラナックス・コンスタン(アルプラゾラム

 

レキソタンブロマゼパム

 

セニランブロマゼパム

名前の由来は特にないです。

 

ワイパックスロラゼパム

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(長時間型)

セレナール(オキサゾラム)

穏やかなのSerene(セレーネ)から

⇒SERENAL(セレナール)

 

セパゾン(クロキサゾラム)

三共の幅広い領域の強力な抗不安剤(Sankyo’s Extensive Powerful Anxiolytica)から

⇒SEPAZONセパゾン

 

メンドン(クロラゼプ)

心のMental(メンタル)と指導者のDon(ドン)で、抗不安薬の指導者という意味で

⇒MENDONメンドン

 

セルシンジアゼパム

確かなのCertain(サータン)から、確かな精神状態になっていく

⇒CERCINEセルシン

 

ホリゾンジアゼパム

水平のHorizon(ホライゾン)から、心の安定という意味で

⇒(ホリゾン

 

エリスパンフルジアゼパム

名前の由来は特にないです。

 

レスミット(メダゼパム)

休息のRest(レスト)から

⇒RESMIT(レスミット)

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(超長時間型)

メイラックス(ロフラゼプ)

販売元のMeiji SeikaファルマのMeiと、(Relax)リラックスのlax

⇒MEILAXメイラックス

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬

アタラックス(ヒドロキシジン)

心に平和を意味するAtarax(アタラックス)から

⇒(アタラックス)

 

レストレスレッグス症候群治療薬

レグナイト(ガバペンチン)

レストレスレッグス症候群(Restless legs syndrome)に良い睡眠(Good night)グッドナイト(Good nite)から

⇒REGNITE(レグナイト)

 

イミノスチルベン系 抗てんかん薬(Naチャネル)

テグレトールカルバマゼピン

トリアジン系 抗てんかん薬(Naチャネル)

ラミクタール(ラモトリギン)

ヒダントイン系 抗てんかん薬(Naチャネル)

アレビアチン(フェニトイン)

GABA誘導体 抗てんかん薬(Caチャネル)

ガバペン(ガバペンチン)

ベンゾジアゼピン系 抗てんかん薬(GABA受容体)

ダイアップジアゼパム

リボトリールランドセン(クロナゼパム)

マイスタン(クロバザム)

ピロリドン誘導体 抗てんかん薬(その他)

イーケプラ(レベチラセタム)

分枝脂肪酸系 抗てんかん薬(その他)

デパケン・セレニカ(バルプロ酸

ベンゾイソキサゾール系 抗てんかん薬(その他)

エクセグラン(ゾニサミド)

AMPA/カイニン酸型グルタミン酸受容体抑制薬 抗てんかん薬(その他)

トピナ(トピラマート)

 

レボドパ含有製剤 抗パーキンソン病

ネオドパストン(レボドパ・カルビドパ)

名前の由来は特にないです。

 

メネシット(レボドパ・カルビドパ)

海外名のSinemet(シネメット)の文字を並べて

⇒MENESIT(メネシット)

 

マドパー(レボドパ・ベンセラジド)

名前の由来は特にないです。

 

ドパミン作動薬(DA)(麦角系) 抗パーキンソン病

カバサール(カベルゴリン)

一般名のCABERGOLINE(カベルゴリン)から

⇒CABASERカバサール

 

ドパミン作動薬(DA)(非麦角系) 抗パーキンソン病薬とレクトレスレッグス

ビ・シフロール(プラミペキソール)

名前の由来は特にないです。

 

ミラペックスLA(プラミペキソール)

ミラペックスLAは、ビ・シフロールの徐放製剤でLAは、Long Actingの長く効く

 

ニュープロ(ロチゴチン)

名前の由来は特にないです。

 

ドパミン遊離促進薬 抗パーキンソン病

シンメトレル(アマンタジン)

成分のAmantadine(アマンタジン)の構造式が左右対象になっていて

左右対象のSymmetry(シンメトリー)から

⇒SYMMETRELシンメトレル

 

ドパミン代謝賦活薬 抗パーキンソン病

レリーフ(ゾニサミド)

歩行のTreadトレッド)の障害や、振戦のTremor(トレモア)といった運動障害のTRE

軽減するのRelief(リリーフ)のRIEFから

⇒TRERIEF(トレリーフ

 

ノアミン酸化酵素-B(MAO-B)阻害薬 抗パーキンソン病

エフピー(セレギリン)

藤本製薬の抗パーキンソン病治療薬のFujimoto’s Anti-Parkinson DrugからFP

⇒FP(エフピー)

 

セレギリン(セレギリン)

一般名のセレギリンから

⇒(セレギリン)

 

ノルアドレナリン前駆物質 抗パーキンソン病

ドプス(ドロキシドパ)

一般名のドロキシドパのDihydorOxyPhenyl-L-SerineからDOPSを抜いて

⇒DOPS(ドプス)

 

末梢COMT阻害薬 抗パーキンソン病

コムタン(エンタカポン)

COMT阻害薬から

⇒COMTAN(コムタン)

 

アデノシンA2A受容体拮抗薬 抗パーキンソン病

ノウリアスト(イストラデフィリン)

滋養のNourishment(ノーリッシュメント)のNOURIと、

援助するのAssist(アシスト)のAST

⇒NOURIAST(ノウリアスト)

 

抗コリン薬 抗パーキンソン病

アーテン(トリヘキシフェニジル)

治療のAnti(アンチ)と、振戦・麻痺などの痙攣性緊張のTetanus(テタナス)から

⇒ARTANEアーテン

 

アキネトン(ビペリデン)タスモリン

運動不能のAkinetic(アキネティック)と、身体・精神の正常な状態のTone(トーン)で

⇒AKINETONアキネトン

 

(非定形)SDA 抗精神病薬

リスパダール(リスペリドン)

一般名のRisperidone(リスペリドン)から

⇒Risperdalリスパダール

 

インヴェガ(パリペリドン)

元気づけるのInvigorateのINと、明るい星座のVega(ベガ)のVEGAから

⇒INVEGAインヴェガ

 

ルーラン(ペロスピロン)

赤ん坊をなだめるのLull(ルール)から

⇒ LULLANルーラン

 

(非定形)MARTA 抗精神病薬

シクレスト(アセナピン)

共生のSymbiosis(シンビオシス)のSYと、元に戻すのRestituoのREST

⇒SYCREST(シクレスト)

 

ジプレキサ(オランザピン)

海外販売名のZyprexaジプレキサ)より

⇒ZYPREXAジプレキサ

 

セロクエル(クエチエピン)

Serotoninセロトニン)のSERO(セロ)と、一般名のQuetiepine(クエチエピン)から

⇒SEROQUELセロクエル

 

(非定形)DSS 抗精神病薬

エビリファイ(アリピプラゾール)        

~することができる(Ability)アビリティのABILI(エビリ)と、~にする(Fy)のFY

ABILIFYエビリファイ

 

(非定形)DSA 抗精神病薬

ロナセン(ブロナンセリン)

一般名のBlonanserin(ブロナンセリン)のLONANSENから

⇒LONASENロナセン

 

(定形)フェノチアジン系 抗精神病薬

コントミンクロルプロマジン

コンコンと眠るからコン、販売元のヨシトミ製薬のトミ、アミン構造のンで、

コンコンと眠るヨシトミ製薬のアミンで

コントミン

 

ベゲタミンクロルプロマジン・プロメタジン)

植物性のVeget(ベゲット)と、Amine(アミン)構造で、

⇒VEGETAMINEベゲタミン

 

ノバミン(プロクロルペラジン

 

ピーゼットシーペルフェナジン

一般名のPerphenazineペルフェナジン)から

PZCピーゼットシー

 

レボトミンレボメプロマジン

一般名のLevomepromazinレボメプロマジン)から

⇒LEVOTOMINレボトミン

 

ヒルナミンレボメプロマジン

脳のHirnヒルン)と、アミン構造のAmine

⇒HIRNAMINヒルナミン

 

(定形)ブチロフェノン系 抗精神病薬

スピロピタン(スピペロン)

一般名のスピペロンと、向精神薬のPropitan(プロピタン)のPitan(ピタン)で

⇒SPIROPITAN(スピロピタン)

 

セレネースハロペリドール

穏やかなのSerene(セレーネ)と、優秀なのAce(エース)で

⇒SERENACEセレネース

 

オーラップ(ピモジド)

名前の由来は特にないです。

 

インプロメン(ブロムペリドール)

改善をもたらす進化した薬で、Improvement(インプルーブメント)から

⇒IMPROMENインプロメン

 

(定形)ベンザミド系 抗精神病薬

ドグマチールスルピリド

名前の由来は特にないです。

 

グラマリール(チアプリド)

名前の由来は特にないです。

 

(定形)チエピン系 抗精神病薬

ロドピン(ゾテピン)

 

気分安定薬 抗精神病薬

リーマス(リチウム)

 

ナルコレプシー治療薬

ベタナミン(ペモリン)

 

リタリンメチルフェニデート

開発者の妻の名前Rita(リタ)から

⇒RITALINリタリン

 

モディオダール(モダフィニル)

 

AD/HD治療薬

ストラテラ(アトモキセチン)

名前の由来は特にないです。

 

コンサータメチルフェニデート

名前の由来は特にないです。

 

食欲抑制薬

サノレックスマジンドール

販売元のサンファーマ社のサ、食欲抑制剤(Anorexiant)から

⇒SANOREXサノレックス

 

SSRI 抗うつ薬

レクサプロ(エスシタロプラム

シタロプラムの改良版がエスシタロプラム(レクサプロ)。アメリカの販売名がCelexa(セレクサ)のLEXAと、進化のProceedのPROでLEXAPRO(レクサプロ)

 

ジェイゾロフトセルトラリン

ジャパンのJ(ジェイ)と、心や気分のZo、持ち上げるのLoftで、

気分を持ち上げるで、J-ZO-LOFT

⇒JZOLOFTジェイゾロフト

 

パキシルパロキセチン

一般名のPAROXETINEパロキセチン)から

⇒PAXILパキシル

 

ルボックスフルボキサミン

一般名のFLUVOXAMINEフルボキサミン)のLUVOXを抜いて

⇒LUVOXルボックス

 

デプロメールフルボキサミン

愛のメールのDepression Mailデプレッションメール)から

⇒DEPROMELデプロメール

 

SNRI 抗うつ薬

サインバルタ(デュロキセチン)

海外でCymbalta(シンバルタ)だが、日本ではサインバルタと命名

⇒CYMBALTAサインバルタ

 

イフェクサー(ベンラファキシン)

有効性のEfficacyに関連するEffex(イフェックス)と実行する者を意味するOr

有効を実行する者

⇒EFFEXORイフェクサー

 

トレドミンミルナシプラン

忍容性が優れているのTolerance Is Dominant(トレランス イズ ドミナント)で

患者が耐えられないような副作用は少ないという意味から

⇒TOLEDOMINトレドミン

 

NaSSA 抗うつ薬

 

リフレックス(ミルタザピン)

寛解のRemission(レミッション)、回復のRecoveryリカバリー)からRE

しなやかさ、柔軟性からFlexibility(フレキシビリティ)からFLEX

⇒REFLEX(レフレックス)

 

レメロン(ミルタザピン)

苦労するが、やがて苦境から抜け出すのLuctor et Emergo

うつ病(苦境)から、抜け出す(改善する)という意味で

⇒REMERON(レメロン)

 

三環系 抗うつ薬

トリプタノール(アミトリプチリン)

一般名のAMITRIPTYLINE Hydrochloride(アミトリプチリン)の

amiTRIPTyliNe hydrOchLorideのTRIPTANOLを抜いて

⇒TRIPTANOLトリプタノール

 

アモキサンアモキサピン

一般名のAMOZAPINEアモキサピン)から

⇒AMOXANアモキサン

 

トフラニール(イミプラミン)

名前の由来は特にないです。

 

アナフラニールクロミプラミン)

名前の由来は特にないです。

 

ノリトレン(ノリトリプチリン)

一般名のNORTRIPTYLINE(ノリトリプチリン)から

⇒NORITRENノリトレン

 

四環系抗 うつ薬

ルジオミール(マプロチリン)

名前の由来は特にないです。

 

テトラミド(ミアンセリン

名前の由来は特にないです。

 

トリアゾロピリジン系 抗うつ薬

レスリントラゾドン

名前の由来は特にないです。

 

デジレルトラゾドン

抗うつ症状を和らげるものDepressive Sympton RelieverからDE-SY-RELを抜いて

⇒DESYRELデジレル

 

認知症

レミニール(ガランタミン)

記憶のRemember(リメンバー)から

⇒REMINYL(レミニール)

 

アリセプト(ドネペジル)

アルツハイマーのAlzheimerのARI(アリ)と

アセチルコリン受容体のReceptor(レセプター)のCEPT(セプト)で

⇒ARICEPTアリセプト

 

イクセロン(リバスチグミン)

名前の由来は特にないです。

 

リバスタッチ(リバスチグミン)

一般名のリバスチグミンのリバスと、貼り薬のタッチで

⇒(リバスタッチ)

 

メマリー(メマンチン)

一般名のメマンチンから

⇒(メマリー)

脳循環・代謝改善薬

アデホス(ATP

 

トリノシン(ATP

有効成分であるアデノシンから

トリノシン

 

セロクラール(イフェンプロジル)

脳のCerebral(セレブラル)と清明にのClear(クリアー)で

脳を清明に⇒脳機能を改善するという意味で

⇒CEROCRAL(セロクラール)

 

サアミオン(ニセルゴリン)

 

  • 骨格筋弛緩薬

中枢性筋弛緩薬 骨格筋弛緩薬

ミオナール(エペリゾン)ミオリラーク

筋肉のMyo(ミオ)で、筋肉に作用する薬で

⇒(ミオナール

 

アロフト(アフロクアロン)

ギャバロン(バクロフェン)

テルネリン(チザニジン)

リンラキサー(クロルフェネシル)

末梢性筋弛緩薬 骨格筋弛緩薬

スキサメトニウム(スキサメトニウム)

筋弛緩回復薬 骨格筋弛緩薬

ダントリウム(ダントロレン)

 

  • 自律神経作用薬・神経免疫疾患治療薬

自律神経調整薬 自律神経作用薬

グランダキシン(トフィソパム)

 

10、片頭痛治療薬

トリプタン系 片頭痛治療薬

レルパックス(エレトリプタン)

苦痛の軽減のRelief(リリーフ)のREL(レル)と

ラテン語のピース、平和を意味するPaxのPAX

苦痛を取り除いて、平和な気分にする

⇒RELPAXレルパックス

 

イミグラン(スマトリプタン)

片頭痛のMigraine(ミグライン)から

⇒(イミグラン

 

ゾーミッグ(ゾルミトリプタン)

一般名のZOLMITRIPTANゾルミトリプタン)のZO(ゾ)と偏頭痛のMigraineのMIG

ゾーミッグ

 

アマージ(ナラトリプタン)

 

マクサルト(リザトリプタン)

最高到達点のMax Altitudeから、最高到達点へ挑戦する薬として

⇒(マクサルト

 

エルゴタミン製剤 片頭痛治療薬

クリアミン(エルゴタミン)

頭をすっきりさせるClear(クリア)から

⇒(クリアミン)

 

ピペラジン系 片頭痛治療薬

ミグシス(ロメリジン)

片頭痛のMigraine(ミグライン)と、中断するのCease(シース)で

⇒(ミグシス)

 

Ⅱ、感覚器系

11、眼科用薬 緑内障

緑内障治療薬 眼科用薬(副交感神経刺激)

サンピロ(ピロカルピン

緑内障治療薬 眼科用薬(PG関連)

レスキュラ(ウノプロストン)

タプロス(タフルプロスト

トラバタンズ(トラボプロスト

キサラタン(ラタノプロスト

緑内障治療薬 眼科用薬(プロスタマイド誘導体)

ルミガン(ビマトプロスト

緑内障治療薬 眼科用薬(Phoキナーゼ阻害薬)

グラナテック(リパスジル)

緑内障治療薬 眼科用薬(α1遮断薬)

デタントール(ブナゾシン)

緑内障治療薬 眼科用薬(α2作動薬)

アイファガン(ブリモニジン)

緑内障治療薬 眼科用薬(β遮断薬)

ミケラン(カルテオロール)

チモプトール・リズモン(チモロール)

緑内障治療薬 眼科用薬(αβ遮断薬)

ハイパジール(ニプラジロール)

緑内障治療薬 眼科用薬(炭酸脱水酵素阻害薬)

トルソプト(ドルゾラミド)

エイゾプト(ブリンゾラミド)

緑内障治療薬 眼科用薬(配合剤)

タプコム(タフルプロスト・チモロール)タプロス・チモプトール

デュオトラバ(トラボプロスト・チモロール)トラバタンズ・チモプトール

コソプト(ドルゾラミド・チモロール)トルソプト・チモプトール

ゾルガ(ブリンゾラミド・チモロール)エイゾプト・チモプトール

ザラカム(ラタノプロスト・チモロール)キサラタン・チモプトール

白内障治療薬 眼科用薬

カタリン(ピノレキシン)カリーユニ

タチオン(グルタチオン)

散瞳薬 眼科用薬(副交感神経抑制薬) 視力アップ

ミドリンM(トロピカミド)

ミドリンP(トロピカミド・フェニレフリン)

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

ケタス(イブジラスト) 

アレジオン(エピナスチン)

パタノール(オロパタジン)

インタール(クロモグリク酸)ミタヤク

ザジテン(ケトチフェン)フサコール

リザベン(トラニラスト)

アレギサール・ペミラストン(ペミロラスト)

リボスチン(レボカバスチン)

春季カタル治療薬 眼科用薬

パピロックミニ(シクロスポリン)

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(非ステロイド

AZ(アズレン)

ジクロード(ジクロフェナク)

ネバナック(ネパフェナク)

ニフラン(プラノプロフェン)

ブロナック(ブロムフェナク)

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(ステロイド

オルガドロン(デキサメタゾンリン酸)

フルメトロン(フルオロメトロン)フルオメソロン、ピトス

プレドニンプレドニゾロン

リンデロン(デキサメタゾンリン酸)

サンテゾーン(デキサメタゾンメタスルホ安息香酸)DEX

抗菌薬配合抗炎症薬 眼科用薬(抗菌薬配合)

リンデロンA(ベタメタゾン・フラジオマイシン)

ネオメドロールEE(メチルプレドニゾロンフラジオマイシン)

抗菌薬 眼科用薬(アミノグリコシド系)

トブラシン(トブラマイシン)

抗菌薬 眼科用薬(セフェム系

ベストロン(セフメノキシム)

抗菌薬 眼科用薬(ニューキノロン系)

タリビット(オフロキサシン)

ガチフロガチフロキシン)

オゼックス(トスフロキサシン)

バクシダール(ノルフロキサシン)

ベガモックス(モキシフロキサシン)

クラビット(レボフロキサシン)

抗菌薬 眼科用薬(マクロライド系)

エコリシン(エリスロマイシン)

抗ウイルス薬 眼科用薬

ゾビラックス(アシクロビル)

角膜保護薬 眼科用薬

アイドロイチン(コンドロイチン)

角膜疾患用薬 眼科用薬

ヒアレインヒアルロン酸)ティアバランス、ヒアロンサン

ドライアイ治療薬 眼科用薬

ジクアス(ジクアホソル)

ムコスタレバミピド

調節機能改善薬 眼科用薬

サンコバ(シアノコバラミン)ソフティア

ミオピン(ネオスチグミン)

人工涙液製剤 眼科用薬

人口涙液マイティア(ホウ酸)

末梢血管収縮薬 眼科用薬

ナシビン(オキシメタゾリン)

プリビナ(ナファゾリン)

 

12、耳鼻咽頭科用薬

アレルギー性鼻炎治療薬 耳鼻咽頭科用薬

インタール(クロモグリク酸)

ザジテン(ケトチフェン)フサコール

リボスチン(レボカバスチン)

 

アレルギー性ステロイド 耳鼻咽頭科用薬

エリザス(デキサメタゾン

アラミスト(フルチカゾン)

フルナーゼ(フルチカゾン)スカイロン

リノコート アルロイヤー(ベクロメタゾン)

ナゾネックス(モメタゾン)

 

アレルギー性血管収縮薬 耳鼻咽頭科用薬

コールタイジン(テトラヒドロゾリン)

トラマゾリン(トラマゾリン)

プリビナ(ナファゾリン)

ナシビン(オキシメタゾリン)

 

アレルギー性抗菌薬 耳鼻咽頭科用薬

タリビット(オフロキサシン)

ベストロン(セフメノキシム)

ホスミシンS(ホスホマイシン)

ロメフロン(ロメフロキサシン)

アレルギー性抗めまい薬

セファドール(ジフェニドール)

メリスロン(ベタヒスチン)

アレルギー性耳鳴緩和薬

ストミンAニコチン酸

 

13、皮膚科用薬

ステロイド消炎・鎮痛外用剤 皮膚科用薬

スタデルム(イブプロフェン

コンベック・フエナゾール(ウフェナマート)

鎮痒薬 皮膚科用薬

オイラックス(クロタミトン)

オイラックスH(クロタミトン・ヒドロコルチゾン)

免疫調整外用薬 皮膚科用薬

プロトピック(タクロリムス)

SH酵素賦活薬 皮膚科用薬

ハイチオール(システイン

ビタミンE・A剤 皮膚科用薬

ユベラ(トコフェロール・ビタミンA

痤瘡治療薬 皮膚科用薬

ディフェリン(アダパレン

ベピオ(ベンゾイル)

ダラシン(クリンダマイシン)

ゼビアックス(オゼノキサシン)

アクアチム(ナジフロキサシン)

エピデュオ(アダパレン・ベンゾイル)ディフェリン・ベピオ

デュアック(クリンダマイシン・ベンゾイル)ダラシン・ベピオ

角化症・乾癬治療薬 皮膚科用薬(活性型ビタミンD3製剤)

ドボネックス(カルシポトリオール)

ボンアルファ(タカルシトール)

オキサロール(マキサカルシトール)

オテズラ(アプレミラスト)

サリチル酸ワセリン(サリチル酸

ザーネ(ビタミンA

ウレパール・ケラチナミン・パスタロン(尿素

ドボベット(カルシポトリオール・ベタメタゾン)ドボネックス・ステロイド

褥瘡・皮膚潰瘍治療薬 皮膚科用薬

サトウザルベ・ボチシート(酸化亜鉛

アズノール(アズレン)

プロスタンディン(アルプロスタジル)

エキザルベ(混合死菌製剤)

テラジアパスタ(スルファジアジン)

ゲーベン(スルファジアジン銀)

フィブラスト(トラフェミン)

ユーパスタ(ポピドンヨード)イソジン

アクトシン(ブクラデシン)

リフラップ(リゾチーム)

脱毛治療薬 皮膚科用薬

フロジン(カルプロニウム)

セファランチンセファランチン

プロペシア(フィナステリド)

血行促進薬 皮膚科用薬

ヒルドイド(ヘパリン)ビーソフテン

皮膚軟化薬 皮膚科用薬

スピール膏Mサリチル酸

ハンセン病治療薬 皮膚科用薬

レクチゾール(ジアフェニル)

疥癬治療薬 皮膚科用薬

スミスリン(フェノトリン)

その他の皮膚科用薬

ベセルナ(イミキモド)

Ⅲ、循環器

14、心不全治療薬・昇圧薬

ジギタリス強心配糖体 心不全治療薬

ジゴシン(ジゴキシン)ハーフジゴキシン

一般名のDIGOXINジゴキシン)から

⇒DIGOSIN(ジゴシン)

 

ラニラピッド(メチルジゴキシン

ジゴキシンの植物名、ケジギタリスのDigitalis Lanataジギタリスラナタ)の LANA

速いのRapid(ラピッド)から

⇒LANIRAPIDラニラピッド)

 

その他の強心薬 心不全治療薬

ノイキノン(ユビデカレノン)

 

その他の強心薬(サイクリックAMP誘導体) 心不全治療薬

ボスミン・アドレナリン(エピネフリン

低血圧治療薬

リズミック(アメジニウム)

メトリジン(ミドドリン)

 

15、不整脈治療薬

不整脈治療薬の強さ 比較ランキングまとめ

Naチャネル遮断薬(1a群) 不整脈治療薬(活動時間を延長)

シベノール(シベンゾリン)

一般名のCIBENZOLIN(シベンゾリン)から

⇒CIBENOL(シベノール)

 

リスモダン(ジソピラミド)

心臓のリズム(Rhythm)と調節するのModulate(モデュレート)から

⇒RYTHMODAN(リスモダン)

 

Naチャネル遮断薬(1b群) 不整脈治療薬(活動時間を短縮)

アスペノン(アプリンジン)

プルプル震えるのAspen(アスペン)と、心臓の震えを抑えるNon(ノン)で

⇒ASPENON(アスペノン)

 

メキシチール(メキシレチン)

一般名のMEXILETINE(メキシレチン)から

⇒MEXITILメキシチール

 

キシロカイン(リドカイン)

名前の由来は特にないです。

 

Naチャネル遮断薬(1c群) 不整脈治療薬(活動時間に影響なし)

サンリズム(ピルシカイニド)

サントリー会社のSuntoryサントリー)のSUN(サン)と、拍動を意味するリズム(Rhythm

⇒SUNRHYTHM(サンリズム)

 

タンボコール(フレカイニド)

太鼓のリズムのTambour(タンボウア)のTAMBOと、心臓のCorのCORから

⇒TAMBOCOR(タンボコール)

 

プロノン(プロパフェノン)

一般名のPROPAFENONE(プロパフェノン)から

⇒PRONON(プロノン)

 

Kチャネル遮断薬(3群) 不整脈治療薬(重症患者に使う)

アンカロン(アミオダロン)

Caチャネル遮断薬(4群) 不整脈治療薬

ベプリコール(ベプリジル)

ワソラン(ベラパミル)

 

16、狭心症治療薬 高血圧

硝酸薬 狭心症治療薬

アイトロール(一硝酸イソソルビド)

 

トロール錠(硝酸イソソルビド)(効果は弱いが、効き目長い)

 

フランドルテープ(硝酸イソソルビド)(効果は弱いが、効き目長い)

名前の由来は特にないです。

 

ニトロペン錠(ニトログリセリン)(効果は強い、短い)

一般名のニトログリセリン(NITROGLYCERIN)から

⇒NITROPEN(ニトロペン)

 

ミオコールスプレー(ニトログリセリン)(効果は強い、短い)

心筋のMycardialのMYO(ミオ)と、冠状のCoronaryのCOR(コール)で

⇒MYOCOR(ミオコール)

 

ニトロダームTTSニトログリセリン)(効果は強い)

一般名のニトログリセリン(NITROGLYCERIN)のNITRO(ニトロ)と

皮膚を意味するDerm(ダーム)のDERM

⇒NITRODERM(ニトロダーム)

TTSは、経皮吸収治療システムのTransdemal Therapeutic Systemの頭文字から⇒TTS

 

冠血管拡張薬 狭心症治療薬

ペルサンチン(ジピリダモール)

 

コメリアン(ジラゼプ)

 

シグマート(ニコランジル)

狭心症薬を集約するSigma(シグマ)から

⇒SIGMART(シグマート)

 

17、利尿薬 高血圧

サイアザイド系利尿薬 利尿薬

フルイトラン(トリクロルメチアジド)

尿のFluid(フルイド)のFLUIと、運ぶの Transportの(トランスポート)のTRAN

⇒FLUITRAN(フルイトラン)

 

ヒドロクロロチアジド(ヒドロクロロチアジド)

一般名のヒドロクロロチアジドからそのまま

⇒ヒドロクロロチアジド

 

サイアザイド類似利尿薬 利尿薬

ナトリックス(インダパミド)

名前の由来は特にないです。

 

バイカロン(メフルシド)

 

ループ系利尿薬 利尿薬

ダイアート(アゾセミド)

利尿のDiuresis(デューレシス)のDI(ダイ)と、創造のArt(アート)のARTから

⇒DIART(ダイアート)

 

ルプラック(トラセミド)

ループ利尿薬のLoop DiureticからLPURC

一般名であるTORASEMIDE(トラセミド)のAを組み合わせて、

⇒LUPURAC(ルプラック)

 

ラシックス(フロセミド)

利尿効果が続くのLast(ラスト)と、6時間効くでSix(シックス)で

⇒LASIXラシックス

 

K保持性利尿薬 利尿薬

アルダクトンAスピロノラクトン

アルダクトンのAldosteroneと、吸収のAbsorption(アブソープション)のA

⇒ALDACTONE-A(アルダクトンA

 

セララ(エプレノノン)

選択的アルドステロンブロッカー(SAB : Selective Aldosterone Blocker)から

⇒SELARA(セララ)

 

炭酸脱水酵素抑制薬 利尿薬

ダイアモックス(アセタゾラミド)

浸透圧利尿薬 利尿薬

イソバイド・メニレット(イソソルビド)

 

18、降圧薬 高血圧

Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系)

カルブロック(アゼルニジピン)

カルシウム拮抗薬のCalcium Channel Blocker(カルシウムチャネルブロッカー)の

CALとBLOCK

⇒CALBLOCK(カルブロック)

 

アムロジン(アムロジピン

一般名のAMLODIPINEから

⇒AMLODINアムロジン)

 

ノルバスクアムロジピン

血管を正常化するのNomalize VascularのNORとVASCから

⇒NORVASC(ノリバスク

 

アテレック(シルニジピン)

動脈硬化のArteriousclerosisアルテリオスクレロリス)から

⇒ATELEC(アテレック)

 

ベルジピン(ニカルジピン)

名前の由来は特にないです。

 

アダラート(ニフェジピン)ニフェランタン

血管のAder(アデル)と、大人のAdult(アダルト)から

⇒ADALAT(アダラート)

 

コニール(ベニジピン)

名前の由来は特にないです。

 

カルスロット(マニジピン)

カルシウム拮抗薬のCalcium Antagonist(カルシウムアンタゴニスト)のCAL

小さな穴のSlot(スロット)のSLOT

⇒CALSLOT(カルスロット)

 

Ca拮抗薬 降圧薬(ベンゾジアゼピン系)

ヘルベッサー(ジルチアゼム)

心臓のHerz(ヘルツ)と、より良くするのBessen(ベッセン)で

⇒(ヘルベッサー)

 

アンギオテンシン2受容体拮抗薬(ARB) 降圧薬

アジルバ(アジルサルタン)

一般名のAZILSARTAN(アジルサルタン)から

⇒AZILVA(アジルバ)

 

イルベタン(イルベサルタン)

一般名のIRBESARTAN(イルベサルタン)から

⇒IRBETAN(イルベタン)

 

アバプロ(イルベサルタン)

アメリカの販売名のアバプロから

⇒アバプロ

 

オルメテック(オルメサルタン)

一般名のOLMESARTAN(オルメサルタン)と、技術のTechnology(テクノロジー)から ⇒OLMETEC(オルメテック)

 

ブロプレス(カンデサルタン)

血圧(Blood Pressure)のBLOと、下げるのPress(プレス)から

⇒BLOPRESS(ブロプレス)

 

ミカルディス(テルミサルタン)

心筋疾患のMycardial Disease(ミカルディアル)のMY

心血管疾患のCardiovascular Disease CARとDIS

⇒MYCARDIS(ミカルディス)

 

ディオバン(バルサルタン)

二重効果のDual Effects(デュアル)と、一般名のValsartanバルサルタン)から

⇒DIOVAN(ディオバン)

 

ニューロタン(ロサルタン)

世界初のARBなので、新しいのNu(ニュー)と、一般名のLOSARTAN(ロサルタン)

⇒NU-LOTAN(ニューロタン)

 

直接的レニン阻害薬 降圧薬

ラジレス(アリスキレン)

レニンーアンギオテンシン系(RAS)を、抑制するのLess(レス)で、RAS+LESS

⇒RASILEZ(ラジレス)

 

配合剤(ARB・利尿薬)

イルトラ(イルベサルタン・トリクロルメチアジド)イルベタン・フルイトラン

 

エカード(カンデサルタン・ヒドロクロロチアジド)ブロプレス・ヒドロクロロチアジド

 

ミコンビ(テルミサルタン・ヒドロクロロチアジド)ミカルディス・ヒドロクロロチアジド

 

コディオ(バルサルタン・ヒドロクロロチアジド)ディオバン・ヒドロクロロチアジド

 

プレミネント(ロサルタン・ヒドロクロロチアジド)ニューロタン・ヒドロクロロチアジド

 

配合剤(Ca拮抗薬・スタチン系)

カデュエット(アムロジピン・アトルバスタチン)アムロジン・リピトール

配合剤(ARB・Ca拮抗薬)

ザクラス(アジルサルタン・アムロジピン)アジルバ・アムロジン

アイミクス(イルベサルタン・アムロジピン)イルベタン・アムロジン

レザルタス(オルメサルタン・アゼルニジピン)オルメテック・カルブロック

ユニシア(カンデサルタン・アムロジピン)ブロプレス・アムロジン

ミカムロ(テルミサルタン・アムロジピン)ミカルディス・アムロジン

エックスフォージ(バルサルタン・アムロジピン)ディオバン・アムロジン

アテディオ(バルサルタン・シルニジピン)ディオバン・アテレック

アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 降圧薬

タナトリル(イミダプリル)

販売元の田辺製薬のTana(タナ)と、ACE阻害薬の~Pril(プリル)で

⇒TANATRIL(タナトリル)

 

レニベース(エナラプリル)

レニンからReni(レニ)でRENI、血管拡張のVasodilationのV

ACE阻害薬のACE(エース)で

⇒RENIVACE(レニベース)

 

カプトリル(カプトプリル)

一般名のCAPTOPRIL(カプトプリル)から

⇒CAPTORIL(カプトリル)

 

エースコール(テモカプリル)

ACE阻害薬のACE(エース)から

⇒ACECOL(エースコール)

 

コバシル(ペリンドプリル)

変換のConversion(コンバーション)から

⇒COVERSIL(コバシル)

 

ロンゲス(リシノプリル)

ACE阻害薬で、最も長いのLong(ロング)から

⇒LONGES(ロンゲス)

 

ゼストリル(リシノプリル)

熱意のZestゼスト)から

⇒ZESTRILゼストリル)

 

選択的アルドステロン阻害薬 降圧薬

セララ(エプレレノン)

β遮断薬 降圧薬(β1選択性ISA(+))

セレクトール(セソプロロール)

β遮断薬 降圧薬(β1非選択性ISA(+))

ミケラン(カルテオロール)

β遮断薬 降圧薬(β1選択性ISA(-))

テノーミン(アテノロール)

メインテート(ビソプロロール)

ケルロング(ベタキソール)

セロケン(メトプロロール)

β遮断薬 降圧薬(β1非選択性ISA(-))

ハイパジール(ニプラジロール)

インデラル(プロプラノロール)

αβ遮断薬 降圧薬

アロチノロール(アロチノロール)

アーチスト(カルベジロール)

α遮断薬 降圧薬

エブランチル(ウラピジル)

カルデナリン(ドキサゾシン)

デタントール(ブナゾシン)

中枢性交感神経抑制薬 降圧薬

カタプレス(クロニジン)

アルドメット(メチルドパ)

血管拡張薬 降圧薬

アプレゾリン(ヒドララジン)

カリクレイン・カルナクリン(カリジノゲナーゼ)

 

19、血管拡張薬

プロスタグランジンE1製剤 血管拡張薬

プロスタンディン(アルプロスタジル)

プロレナール・オパルモン(リマプロスト

末梢循環障害改善薬 血管拡張薬

ズファジラン(イソクスプリン)

カルナクリン・カリクレイン(カリジノゲナーゼ)

 

プロスタサイクリン誘導体 血管拡張薬

ドルナー(ベラプロスト

Ⅳ、呼吸器系

 

21、鎮咳薬・去痰薬

中枢鎮咳薬(麻薬性) 鎮咳去痰薬

コデインリン酸(リン酸コデイン

一般名のリン酸コデインから

コデインリン酸

 

中枢鎮咳薬(非麻薬性) 鎮咳去痰薬

フスタゾール(クロペラスチン)

咳のHusten(フステン)から

⇒HUSTAZOL(フスタゾール)

 

アストミン(ジメモルファン)

名前の由来は特にないです。

 

アスベリン(チペピジン

名前の由来は特にないです。

 

メジコン(デキストロメトルファン

医師を意味するMedico(メジコ)と、コンコンと乾いた咳のコンで

⇒MEDICONメジコン

 

トクレス(ペントキシベリン)

名前の由来は特にないです。

 

フラベリック(ベンプロペリン)

名前の由来は特にないです。

 

気道粘膜修復薬 鎮咳去痰薬

ムコダイン(カルボシステイン

粘液のMucous(ムコウス)と、流動化のDynamic(ダイナミック)から

⇒MUCODYNEムコダイン

 

気道分泌促進薬 鎮咳去痰薬

レスプレン(エプラジノン)

呼吸のRespiration(レスピレーション)と、緩和のLenitive(レニティブ)から

⇒RESPLEN(レスプレン)

 

ブロチン(桜皮エキス)

 

ビソルボン(ブロムヘキシン

2つの作用があることから2を意味するBi(ビ)、溶解するのSolvon(ソルボン)で

⇒BISOLVON(ビソルボン)

 

気道潤滑薬 鎮咳去痰薬

ムコソルバン(アンブロキソール)

名前の由来は特にないです。

 

鎮咳去痰薬(配合剤) 鎮咳去痰薬

濃厚ブロチンコデイン(桜皮エキス・コデインリン酸)

カフコデN(ジフロフィリン・ジヒドロコデイン

フスコデ(クロルフェニラミン・ジヒドロコデインエフェドリン

 

22、気管支拡張薬

β刺激薬(β2選択性) 気管支拡張薬

メプチン(プロカテロール)(短時間型・発作用)

サルタノール(サルブタモール)(短時間型・発作用)

ベロテック(フェノテロール)(短時間型・発作用)

オンブレス(インダカテロール)(長期)

スピロペント(クレンブテロール)(長期)

セレベント(サルメテロール)(長期)

ホクナリン(ツロブテロール)(長期)

オーキシス(ホルモテロール)(長期)

β刺激薬(非選択性) 気管支拡張薬

メチエフ(メチルエフェドリン

キサンチン誘導体 気管支拡張薬(喘息予防)

テオドール・テオロング(テオフィリン)ユニフィル

その他の気管支拡張薬配合剤

アストフィリン(ジプロフィリン・ノスカピン

アストモリジン(プロキシフィリン・エフェドリン

抗コリン薬 気管支拡張薬(喘息予防)

シーブリ(グリコピロニウム)

スピリーバ(チオトロピウム)

抗コリン薬・β刺激薬配合剤 気管支拡張薬

ウルティブロ(グリコピロニウム・インダカテロール)シーブリ・オンブレス

 

23、気管支喘息治療薬

吸入ステロイド喘息治療薬 気管支喘息治療薬

オルベスコ(シクレソニド)

パルミコート(ブテゾニド)

フルタイド(フルチカゾン)

キュバール(ベクロメタゾン)

β2刺激薬・吸入ステロイド配合剤 気管支喘息治療薬(長期管理薬)

アドエア(サルメテロール・フルチカゾン)セレベント・フルタイド

シムビコート(ホルモテロール・ブテゾニド)オーキシス・パルミコート

フルティフォーム(ホルモテロール・フルチカゾン)オーキシス・フルタイド

レルベア(ビランテロール・フルチカゾン)β2刺激・フルタイド

メディエーター遊離抑制薬 気管支喘息治療薬(喘息予防)

ケタス(イブジラスト)

インタール(クロモグリク酸)

リザベン(トラニラスト)

アレギサール・ペミラストン(ペミロラスト)

ロイコトリエン受容体拮抗薬 気管支喘息治療薬(喘息予防)

オノン(プランルカスト)

キプレス・シングレア(モンテルカスト)

Th2サイトカイン阻害薬 気管支喘息治療薬

アイピーディ(スプラタスト)

 

Ⅴ、消化器系

24、鎮痙薬

四級アンモニウム塩合成抗コリン薬 鎮痙薬

ブスコパン(ブチルスコポラミン)

コリオパン(ブトロピウム)

プロ・バンサイン(プロパンテリン)

選択的ムスカリン受容体拮抗薬 鎮痙薬

チアトン(チキジウム)

 

25、腸疾患治療薬

整腸薬 腸疾患治療薬(乳酸菌製剤)

ラックビー・ビオフェルミンビフィズス菌

整腸薬 腸疾患治療薬(耐性乳酸菌製剤)

ビオフェルミンR・ラックビーR・エンテロノンR(耐性乳酸菌)

整腸薬 腸疾患治療薬(酪酸菌製剤)

ミヤBM酪酸菌)

ビオスリー(酪酸菌配合剤)

消化管内ガス駆除薬 腸疾患治療薬(消泡作用)

ガスコン(ジメチコン)

その他の整腸薬 腸疾患治療薬

セレキノン(トリメブチン)

止瀉薬(収斂作用) 腸疾患治療薬

タンナルビン・タンニン酸アルブミン(タンニン酸アルブミン

止瀉薬(運動抑制作用) 腸疾患治療薬

ロペミン(ロペラミド)

止瀉薬(殺菌作用) 腸疾患治療薬

フェロベリン(ベルベリン)

止瀉薬(吸着作用) 腸疾患治療薬

アドソルビン(ケイ酸)

止瀉薬(乳糖分解酵素薬) 腸疾患治療薬

ガランターゼ(βガラクトシダーゼ)

ミルラクト(チラクターゼ)

過敏性腸症候群治療薬 腸疾患治療薬

コロネルポリフル(ポリカルボフィル)

トランコロン(メペンゾラート)

トランコロンP(メペンゾラート・フェノバルビタール

イリボー(ラモセトロン)

潰瘍性大腸炎クローン病治療薬 腸疾患治療薬

ペンタサ・アサコール(メサラジン)

サラゾピリン(サラゾスルファピリジン

プレドネマ(プレドニゾロン

 

26、消化性潰瘍治療薬

プロトンポンプインヒビター 消化性潰瘍治療薬

ネキシウム(エソメプラゾール)

次の1000年でNext Milleniumネクストミレニアム)のNEとUMで、

⇒NEXIUM(ネキシウム)

 

オメプラール(オメプラゾール)

一般名のオメプラゾールから

オメプラール

 

パリエット(ラベプラゾール)

壁細胞のParietal Cell(パリエタルセル)から

⇒PARIETパリエット

 

タケプロン(ランソプラゾール)

タケダ製薬のプロトンインヒビターで、タケ、プロ、ンで

⇒TAKEPRONタケプロン

 

カリウムイオン競合型アシッドブロッカー 消化性潰瘍治療薬

タケキャブ(ボノプラザン)

H2受容体拮抗薬 消化性潰瘍治療薬

タガメット(シメチジン)

アシノン(ニザチジン

ガスターファモチジン

ザンタック(ラニチジン)

プロテカジン(ラフチジン)

プロスタグランジン誘導体 消化性潰瘍治療薬

サイトテック(ミソプロストール)

胃炎・胃潰瘍治療薬(粘膜保護) 消化性潰瘍治療薬

アズノール(アズレン)

アルロイドG(アルギン酸)

イサロン(アルジオキサ)

ガスロンN(イルソグラジン)

ガストローム(エカベト)

アズロキサ(エグアレン)

アルサルミンスクラルファート

セルベックス(テプレノン)

プロマック(ポラプレジンク)

キャベジンU(メチルスレオニン

ムコスタレバミピド

胃炎・胃潰瘍治療薬(配合剤) 消化性潰瘍治療薬

マーズレン(アズレン・グルタミン)

コランチル(ジサイクロミン・アルミニウム)

鎮痙薬(抗コリン薬) 消化性潰瘍治療薬

ロートエキス(ロートエキス)

酸中和薬 消化性潰瘍治療薬

マーロックス(アルミニウム・マグネシウム

炭カル(沈降炭酸カルシウム)

重曹(炭酸水素ナトリウム)

ヘリコバクター・ピロリ菌除菌薬 消化性潰瘍治療薬

ボノサップ(ボノプラザン・アモキシシリン・クラリスロマイシン)

タケキャブ・サワシリンクラリス

ラベキュア(ラベプラゾール・アモキシシリン・クラリスロマイシン)

パリエットサワシリンクラリス

ランサップ(ランソプラゾール・アモキシシリン・クラリスロマイシン)

タケプロンサワシリンクラリス

ランピオン(ランソプラゾール・アモキシシリン・メトロニダゾール)

タケプロンサワシリンフラジール

その他の胃腸薬 消化性潰瘍治療薬

ドグマチールスルピリド

タケルダ(ランソプラゾール・アスピリンタケプロン・バイアスピリン

 

27、健胃消化薬・胃腸機能改善薬

消化酵素薬(配合剤) 健胃消化薬・胃腸機能改善薬

S・M・つくしA・M(消化酵素

エクセラーゼ(消化酵素

消化酵素薬 健胃消化薬・胃腸機能改善薬

パンクレアチン(パンクレアチン

消化管運動抑制薬 健胃消化薬・胃腸機能改善薬

セレキノン(トリメブチン)

消化管運動促進薬 健胃消化薬・胃腸機能改善薬

ガナトン(イトプリド)

自然な胃の運動のGAstromotility of NAturalTONe(ガストロモビリティオブ ナチュラルトーン)のGANATONを抜き出し

⇒GANATONガナトン

 

ナウゼリンドンペリドン

吐き気のNausea(ノーゼア)から

⇒NAUZELINナウゼリン

 

プリンペラン(メトクロプラミド)エリーテン

名前の由来は特にないです。

 

ガスモチン(モサプリド)

胃の運動のGastric Motility(ガストリックモティリティ)から

⇒GASMOTINガスモチン

 

アセチルコリンエステラーゼ阻害薬 健胃消化薬・胃腸機能改善薬

アコファイド(アコチアミド)

不十分のAccommodationアコモデーション)のACOと、

機能性ディスペプシアのFunctical Dyspepsia(ファンクティカル ディスペプシア)のFD⇒ACOFIDE(アコファイド)

 

28、下剤・浣腸薬

塩類下剤

マグネシウム(酸化マグネシウム

一般名のマグネシウムから

⇒(マグネシウム

 

ミルマグ(マグネシウム

 

糖類下剤

モニラック(ラクツロース)

 

腸刺激性下剤

アローゼン(センナ)

全てセンナから出来ている⇒ALL センナから

⇒ALOSENNアローゼン

 

プルゼニド(センノシド)

純粋Pure(ピュア)な、センナ配糖体(Sennoside)から

⇒PURSENIDプルゼニド

 

セチロ(センナ・ダイオウ)

 

ラキソベロン(ピコスルファート)シンラック

名前の由来は特にないです。

 

粘膜上皮機能変容薬

アミティーザ(ルヒプロストン)

名前の由来は特にないです。

 

坐薬・浣腸薬

新レシカルボン(炭酸水素ナトリウム)

テレミンソフト(ビサコジル)

グリセリングリセリン

 

29、肝疾患治療薬-B型・C型肝炎における抗ウイルス療法・抗炎症療法

抗B型肝炎ウイルス薬(核酸アナログ製剤) 肝疾患治療薬

ゼフィックス(ラミブジン)

ヘプセラ(アデホビル)

バラクルード(エンテカビル)

肝機能改善薬 肝疾患治療薬

タウリンタウリン

EPL(ポリエンホスファチジル)

アレルギー用薬 肝疾患治療薬

グリチロン(グリチルリチン)

アンモニア血症改善薬 肝疾患治療薬

モニラック(ラクツロース)

 

30、胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬

催胆薬(胆汁酸様作用) 胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬

ウルソ(ウルソデオキシコール)

排胆薬 胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬

コスパノン(フロプロピオン)

蛋白分解酵素阻害薬 胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬

フオイパン(カモスタット)

酵素補充薬 胆道疾患治療薬・膵臓疾患治療薬

リパクレオン(パンクレリパーゼ)

 

31、痔疾患治療薬

痔疾患治療薬(ステロイド系)

ネリプロクト(ジフルコルトロン・リドカイン)ネリザ

強力ポステリザン大腸菌死菌・ヒドロコルチゾン)

プロクトセディル(ヒドロコルチゾン・フラジオマイシン)へモレックス

痔疾患治療薬(非ステロイド系・その他)

ボラザG(トリベノシド・リドカイン)

痔疾患治療薬(抗炎症作用)

サーカネッテン(パラフレボン・センナ)

モナーゼ(ブロメライン・トコフェロール)

 

32、制吐薬

鎮暈薬

トラベルミンジフェンヒドラミン・ジプロフィリン)

Ⅵ、内分泌系・代謝

33、糖尿病治療薬 糖尿病

スルホニル尿素薬(SU薬)第2世代 糖尿病治療薬

グリミクロン(グリクラジド)

糖尿のGlucosuriaと、細小血管障害のMicroangiopathyから

⇒GLIMICRONグリミクロン

 

オイグルコングリベンクラミド

良いのEU(オイ)と、血糖値のGlucose(グルコース)のGlu(グル)と、管理の Control(コントロール)のCon(コン)で

⇒EUGLUCONオイグルコン

 

スルホニル尿素薬(SU薬)第3世代 糖尿病治療薬

アマリール(グリメピリド)

名前の由来は特にないです。

 

速効型インスリン分泌促進薬(グリニド系) 糖尿病治療薬

スターシス(ナテグリニド)

血糖の恒常性のHomeostasisホメオスタシス)から

⇒STASIS(スターシス)

 

グルファスト(ミチグリニド)

食後の血糖Glucoseグルコース)の上昇を、速やかにFast(ファスト)改善する

⇒GLUFAST(グルファスト)

 

シュアポスト(レパグリニド)

 

確実なのSure(シュア)と、食後血糖降下作用PostplandialのPOST(ポスト)から

⇒SUREPOST(シュアポスト)

 

ビグアナイト薬(BG) 糖尿病治療薬

グリコラン(メトホルミン)

 

メトグルコ(メトホルミン)

一般名のMetformin(メトホルミン)と、海外名のGlucopharge(グルコファージ)から

⇒METGLUCO(メトグルコ)

 

αグルコシダーゼ阻害薬 糖尿病治療薬

グルコバイ(アカルボース)

α-Glucosidase(αグルコシダーゼ阻害薬)のGLCO(グルコ)と、販売元のバイエル社(Bayer)から

⇒GLUCOBAYグルコバイ

 

ベイスン(ボグリボース)

基本治療のBasic therapy(ベーシックセラピー)から

⇒BASEN(ベイスン)

 

セイブル(ミグリトール)

糖尿病患者の命を救うのSave(セーブ)から

⇒SEIBULE(セイブル)

 

チアゾリジン薬(TZD

アクトス(ピオグリタゾン)

インスリン感受性に作用するACT On Inslin Sensitivity(アクトオンインスリン)から

⇒ACTOSアクトス

 

選択的DPP‐4阻害薬 糖尿病治療薬

スイニー(アナグリプチン)

膵臓に良い⇒スイニヨイ

⇒SUINY(スイニー)

 

ネシーナ(アログリプチン)

新しい作用の薬でNew Science(ニューサイエンス)から

⇒NESINA(ネシーナ)

 

オングリザ(サキサグリプチン)

持続的な血糖管理Long Glycemic ControlのロングのONGとGLYから

⇒(オングリザ)

 

ジャヌビア(シタグリプチン)

ヤヌスという神のJanus(ジャヌス)と、経由のVia(ビア)で

⇒JANUVIA(ジャヌビア)

 

グラクティブ(シタグリプチン)

GLP-1の活性化(Active)から、GLとACTIV

⇒GLACTIV(グラクティブ)

 

テネリア(テネリグリプチン)

保つのTenere(テネル)と、つなぎのLiaison

⇒TENELIA(テネリア)

 

ザファテック(トレラグリプチン)

糖尿病薬の初の週1回製剤という事で、The First Technology(ザファースト テクノロジー)から

⇒ZAFATEK(ザファテック)

 

エクア(ビルダグリプチン)

等しいのEqul(イコール)から

⇒EQUA(エクア)

 

トラゼンタ(リナグリプチン)

名前の由来は特にないです。

 

マリゼブ(オマリグリプチン)

一般名のOmarigliptin(オマリグルプチン)のMARI(マリ)と、

1週間効果が持続するという意味でSeven(セブン、7)から

⇒MARIZEV(マリゼブ)

 

GLP‐1受容体作動薬 糖尿病治療薬

バイエッタ(エキセナチド)

膵臓のβ細胞のβ(ベータ)から

⇒BYETTA(バイエッタ)

 

ビデュリオン(エキセナチド)

BYETTA(バイエッタ)のBY(バイ)と、持続のDurationのDUR(デュア)、

永遠に長いのeon(イオン)で

⇒BYDUREON(ビデュリオン)

 

トルリシティ(デュラグルチド)

真のシンプルさのTrue Simplicity(トゥルーシンプリシティ)のTRUとLICITYから

⇒TRULICITY(トルリシティ)

 

リキスミア(リキシセナチド)

一般名のLixisenatide(リキシセナチド)と、照らすのIluminate(イルミネート)で

⇒LYXUMIA(リキスミア)

 

ビクトーザ(リラグルチド)

名前の由来は特にないです。

 

選択的SGLT2阻害薬 糖尿病治療薬

スーグラ(イプラグリフロジン)

Sodium Glucose co-TransporterのSGLTから

⇒SUGLAT(スーグラ)

 

ジャディアンス(エンパグリフロジン)

Yesを意味するJa(ジャ)と、輝きのRadiance(ラディアンス)で

⇒JARADIANCE(ジャディアンス)

 

カナグル(カナグリフロジン)

一般名のCanagliflozin(カナグリフロジン)と、糖のGlucoseグルコース)で

⇒CANAGLU(カナグル)

 

フォシーガ(ダパグリフロジン)

患者のためのFor(フォア)FORと、糖の吸収を阻害するInhibit Glucose Absorptionの頭文字のIGA

⇒FORXIGA(フォシーガ)

 

アプリウェイ(トホグリフロジン)

リンゴのApple(アップル)と、今までにない作用機序のWay(ウェイ)

⇒APLEWAY(アプルウェイ)

 

デベルザ(トホグリフロジン)

美を意味するDe Beleza(デベルザ)から、糖を排泄して美しさを取り戻す薬

⇒デベルザ

 

ルセフィ(ルセオグリフロジン)

一般名のLUSEOGLIFLOZIN(ルセオグリフロジン)と、良いのFine(ファイン)で

⇒ルセフィ

 

配合剤 糖尿病治療薬

リオベル(アログリプチン・ピオグリタゾン)ネシーナ・アクトス

ライオン(Lion)のように力強く、画期的な(Novel)薬から

⇒LIOVEL(リオベル)

 

グルベス(ミチグリニド・ボグリボース)グルファスト・ベイスン

食後高血糖のGlucoseグルコース)のGLU(グル)と、

Best Choice(ベストチョイス)のBES(ベス)で

⇒GLUBES(グルベス)

 

アルドース還元酵素阻害薬 糖尿病治療薬

キネダック(エパルレスタット)

神経障害が生じると運動障害が起きます。⇒運動のKinetic(キネティック)から

⇒KINEDAC(キネダック)

 

インスリンアナログ(超速攻型) 糖尿病治療薬

ノボラピッド(インスリンアスパルト)

 

アピドラ(インスリングルリジン)

 

ヒューマログ(インスリンリスプロ)

 

インスリンアナログ(混合型) 糖尿病治療薬

ノボラピッド30ミックス・50ミックス・70ミックス(インスリンアスパルト)

 

ヒューマログミックス25・ミックス50(インスリンリスプロ)

 

インスリンアナログ(持効型溶解) 糖尿病治療薬

ランタス(インスリングラリギン)

 

トレシーバ(インスリンデグルデク)

 

レベミル(インスリンデテミル)

 

インスリンアナログ(配合溶解) 糖尿病治療薬

ライゾテグ(インスリンデグルデク・インスリンアスパルト)トレシーバ・ノボラピッド

 

ヒトインスリン(速攻型) 糖尿病治療薬

ヒューマリンR(ヒトインスリン)

 

ノボリンR(ヒトインスリン)

 

ヒトインスリン(混合型) 糖尿病治療薬

ノボリン30R(ヒトインスリン)

 

ヒューマリン3/7(ヒトインスリン)

 

ヒトインスリン(中間型)  糖尿病治療薬

ノボリンN(ヒトインスリン)

 

ヒューマリンN(ヒトインスリン)

 

34、脂質異常症治療薬

HMG‐CoA還元酵素阻害薬 脂質異常症治療薬

リピトール(アトルバスタチン)

リポバス(シンバスタチン)

リバロ(ピタバスタチン)

メバロチン(プラバスタチン)

ローコール(フルバスタチン)

クレストール(ロスバスタチン)

陰イオン交換樹脂 脂質異常症治療薬

コレバイン(コレスチミド)

小腸コレステロールトランスポーター阻害薬 脂質異常症治療薬

ゼチーア(エゼミチブ)

フィブラート系薬 脂質異常症治療薬

リピディル・トライコア(フェノフィブラート)

ベザトール(ベザフィブラート)

ニコチン酸誘導体 脂質異常症治療薬

ユベラN(トコフェロール)

EPA 脂質異常症治療薬

エパデール(イコサペント酸)

トリガ(オメガ3脂肪酸

植物ステロール 脂質異常症治療薬

ハイゼット(ガンマオリザノール)

その他の脂質代謝改善薬 脂質異常症治療薬

MDSコーワ(デキストラン)

 

35、高尿酸血症痛風治療薬

痛風治療薬(発作緩解) 高尿酸血症痛風治療薬

コルヒチン(コルヒチン)

尿酸降下薬(尿酸排泄促進) 高尿酸血症痛風治療薬

ベネシッド(プロベネシド)

ユリノーム(ベンズブロマロン)

尿酸降下薬(尿酸生成抑制) 高尿酸血症痛風治療薬

ザイロリック(アロプリノール)

ウリアデック(トピロキソスタット)

フェブリク(フェブキソスタット)

尿アルカリ化薬 高尿酸血症痛風治療薬

ウラリット(クエン酸

 

36、甲状腺疾患治療薬

甲状腺ホルモン製剤 甲状腺疾患治療薬

チラーヂンSレボチロキシン

甲状腺薬 甲状腺疾患治療薬

メルカゾール(チアマゾール)

チウラジール(チオウラシル)

ヨウ素 甲状腺疾患治療薬

ヨウ化カリウム(ヨウ化カリウム

 

37、男性ホルモン剤

勃起不全治療薬 男性ホルモン剤

バイアグラシルデナフィル

 

38、女性ホルモン剤 子宮筋腫

卵胞ホルモン(エストロゲン) 女性ホルモン剤

ジュリナ・エストラーナ(エストラジオール)

ホーリン(エストリール)

プレマリン(結合型エストロゲン

黄体ホルモン(プロゲストーゲン) 女性ホルモン剤

ルトラール(クロルマジノン)

デュファストン(ジドロゲステロン)

ノアルテン(ノルエチステロン)

ヒスロン・プロベラ(メドロキシプロゲステロン

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤 女性ホルモン剤

ウェールナラ(エストラジオール・レボノルゲストレル)

メノエイド(エストラジオール・ノルエチステロン)

ルナベル(エチニルエストラジオール・ノルエチステロン)

ヤーズ(ドロスピレノン・エチニルエストラジオール)

ソフィア(ノルエチステロン・メストラノール)

プラノバール(ノルゲストレル・エチニルエストラジオール)

経口避妊薬(低用量ピル) 女性ホルモン剤

シンフェーズT28(エチニルエストラジオール・ノルエチステロン)

 

39、その他のホルモン剤-排卵誘発治療について

性腺刺激ホルモン(ゴナドトロピン) その他のホルモン剤

ゴナールエフ(ホリトロピン)

ゴナトロピン(ヒト繊毛性性腺刺激ホルモン)

排卵誘発薬 その他のホルモン剤

クロミッドクロミフェン)

下垂体後葉ホルモン その他のホルモン剤

ミニリンメルト(デスモプレシン)

成長ホルモン その他のホルモン剤

グロウジェクト(ソマトロピン)

 

40、骨・カルシウム代謝

活性型ビタミンD3製剤 骨・カルシウム代謝

アルファロール・ワンアルファ(アルファカルシドール)

エディロール(エルデカルシトール)

ロカルトロール(カルシトリオール)

オキサロール(マキサカルシトール)

ビスホスホネート製剤 骨・カルシウム代謝

フォサマック・ボナロン(アレンドロン酸)

ボノテオ・リカルボン(ミノドロン酸)

アクトネル・ベネット(リセドロン酸)

選択的エストロゲン受容体調節薬 骨・カルシウム代謝

エビスタ(ラロキシフェン)

ビビアント(バゼドキシフェン)

副甲状腺ホルモン製剤 骨・カルシウム代謝

フォルテオ(テリパラチド)

エストロゲン製剤 骨・カルシウム代謝

ホーリン・エストリール(エストリオール)

カルシウム・天然型ビタミンD3製剤・Mg配合剤 骨・カルシウム代謝

デノタス(炭カル・コレカルシフェロール・マグネシウム

カルシウム製剤 骨・カルシウム代謝

アスパラCAアスパラギン酸カルシウム)

乳酸カルシウム(乳酸カルシウム)

ビタミンK2製剤 骨・カルシウム代謝

グラケー(メナテトレノン)

イソフラボン製剤 骨・カルシウム代謝

オステン(イプリフラボン)

 

41、その他の内分泌・代謝系用薬

カルニチン欠乏是正作用薬 その他の内分泌・代謝系用薬

エルカルチンFF(レボカルニチン

 

Ⅶ、腎臓・泌尿器系

42、前立腺肥大症・排尿障害治療薬

排尿障害治療薬(α1遮断) 前立腺肥大症・排尿障害治療薬

エブランチル(ウラピジル)

ユリーフ(シロドシン)

ハルナール(タムスロシン)

フリバス(ナフトピジル)

ミニプレス(プラゾシン)

排尿障害治療薬(PDE5阻害薬) 前立腺肥大症・排尿障害治療薬

ザルティア(タダラフィル

排尿障害治療薬(抗炎症作用) 前立腺肥大症・排尿障害治療薬

セルニルトン(セルニチン)

排尿障害治療薬(抗コリンエステラーゼ) 前立腺肥大症・排尿障害治療薬

ウブレチド(ジスチグミン)

前立腺肥大症治療薬(5α還元酵素阻害) 前立腺肥大症・排尿障害治療薬

アボルブ(デュタステリド)

 

43、尿路・蓄尿障害治療薬

蓄尿障害治療薬 尿路・蓄尿障害治療薬

ウリトス・ステーブラ(イミダフェナシン)

ベシケア(ソリフェナシン)

トビエース(フェソテロジン)

バップフォー(プロピベリン)

ベタニス(ミラベグロン)

 

尿路結石治療薬 尿路・蓄尿障害治療薬

ウロカルン(ウロジロガシ)

 

44、女性生殖器用薬-子宮収縮薬 子宮筋腫

子宮収縮薬 女性生殖器用薬

メテルギン(メチルエルゴメトリン)

子宮収縮抑制薬 女性生殖器用薬

ウテメリン(リトドリン)

子宮内膜症治療薬 女性生殖器用薬

ディナゲスト(ジエノゲスト)

スプレキュア(ブセレリン)

尖圭コンジローマ治療薬 女性生殖器用薬

ベセルナ(イミキモド)

 

45、人工透析用薬

高K血症治療薬(経口) 人工透析用薬

カリメート・アーガメイト(ポリスチレン)

ケイキサレート(ポリスチレン)

高リン血症治療薬 人工透析用薬

リオナ(クエン酸

レナジェル(セベラマー)

ホスレノール(ランタン)

 

カルタン(沈降炭酸カルシウム)

キックリン(ビキサロマー)

 

Ⅷ、ビタミン・栄養・輸液・電解質製剤

46、ビタミン剤・栄養輸液

ビタミンA製剤 ビタミン剤・栄養輸液

チョコラA(ビタミンA

ビタミンB1誘導体 ビタミン剤・栄養輸液

ノイビタ(オクトチアミン

アリナミンF(フルスルチアミン

ビタミンB12製剤 ビタミン剤・栄養輸液

メチコバール(メコバラミン

ビタミンB2製剤 ビタミン剤・栄養輸液

フラビタン(フラビンアデニンジヌクレオチド)ワカデニン

ハイボン(リビフラビン)

ビタミンB6製剤 ビタミン剤・栄養輸液

ピドキサール(ピリドキサール)

ビタミンB製剤 ビタミン剤・栄養輸液

フォリアミン(葉酸

パントテン酸製剤 ビタミン剤・栄養輸液

ワッサーV(パンコール)

パントシン(パンテチン)

複合ビタミンB製剤 ビタミン剤・栄養輸液

ビタメジンビタミンB1,B6,B12複合剤)

ビフロキシン(リボフラビンピリドキシン

ビタミンC製剤 ビタミン剤・栄養輸液

ハイシー(アスコルビン酸

ビタミンC配合剤 ビタミン剤・栄養輸液

シナールアスコルビン酸パントテン酸

ビタミンE製剤 ビタミン剤・栄養輸液

ユべラ(トコフェロール)

ビタミンH製剤 ビタミン剤・栄養輸液

ビオチン(ビオチン)

総合ビタミン剤 ビタミン剤・栄養輸液

パンビタン(レチノール・カルシフェロール)

糖質輸液製剤 ビタミン剤・栄養輸液

ブドウ糖ブドウ糖

肝不全用アミノ酸輸液製剤 ビタミン剤・栄養輸液

リーバクト(イソロイシン・ロイシン・バリン)

経腸栄養剤(半消化態栄養剤) ビタミン剤・栄養輸液

エネーボ(経腸成分栄養剤)

エンシュア(経腸成分栄養剤)

ラコールNF(経腸成分栄養剤)

 

47、電解質輸液・補正製剤

細胞外液補充液 電解質輸液・補正製剤

維持輸液(3号液)

ソリタT3号(維持液)

カリウム製剤 電解質輸液・補正製剤

アスパラカリウムアスパラギン酸カリウム

グルコンサンK(グルコン酸カリウム

 

Ⅸ、血液用薬・血液製剤

48、止血薬 血液用薬

血管増強薬 血液用薬

アドナ(カルバゾクロム)

抗プラスミン薬 血液用薬

トランサミン(トラネキサム酸)リカバリ

 

49.抗血栓

抗凝固薬(経口) 抗血栓

ワーファリン(ワルファリン)

抗凝固薬(経口・直接トロンビン阻害薬) 抗血栓

プラザキサ(ダビガトラン)

抗凝固薬(経口・直接Xa阻害薬) 抗血栓

エリキュース(アピキサバン)

リクシアナ(エドキサバン)

イグザレルト(リバーロキサバン)

抗血小板薬 抗血栓

バイスピリン(アスピリン

販売元のBayer(バイエル)社のBAY(バイ)と、Aspirinアスピリン)で

⇒BAYASPIRIN(バイアスピリン

 

バファリンアスピリンダイアルミネート)

タケルダ(アスピリン・ランソプラゾール)バイアスピリンタケプロン

レタール(シロスタゾール)

パナルジン(チクロピジン

プラビックス(クロピトグレル)

エフィエント(プラスグレル)

ペルサンチン(ジピリダモール)

エパデール(イコサペント酸)

抗血小板薬(5‐HT2ブロッカー) 抗血栓

アンプラーグ(サルポグレラート)

抗血小板薬(PGI2誘導体) 抗血栓

ドルナー(ベラプロスト

 

50、造血薬

鉄剤(経口) 造血薬

フェロミアクエン酸第1鉄)

フェルム(フマル酸第1鉄)

インクレミン(ピロリン酸第2鉄)

フェロ・グラデュメット(硫酸鉄)

トロンボポエチン受容体作動薬 造血薬

レボレード(エルトロンボパグ)

 

Ⅹ、抗悪性腫瘍薬・免疫抑制薬

53、抗悪性腫瘍薬(血液腫瘍)

代謝拮抗薬(葉酸代謝拮抗薬) 抗悪性腫瘍薬

メソトレキセート(メトトレキサート)

代謝拮抗薬(ピリミジン代謝拮抗薬) 抗悪性腫瘍薬

ティーエスワンテガフール・キメラシル・オテラシル)

5‐FU(フルオロウラシル)

代謝拮抗薬(その他) 抗悪性腫瘍薬

ハイドレア(ヒドロキシカルバミド)

アロマターゼ阻害薬 抗悪性腫瘍薬

アリミデックス(アナストロゾール)

アロマシン(エキセメスタン)

フェマーラ(レトロゾール)

エストロゲン剤 抗悪性腫瘍薬

ノルバデックス(タモキシフェン)

フェアストン(トレミフェン)

エストロゲン剤 抗悪性腫瘍薬

エストラサイト(エストラムスチンリン酸)

 

54、免疫抑制薬

カルシニューリン阻害薬 免疫抑制薬

ネオーラル(シクロスポリン)

プログラフ・グラセプター(タクロリムス)

代謝拮抗薬 免疫抑制薬

アザニン(アザチオプリン)

ブレディニン(ミゾリビン

セルセプト(ミコフェノール)

 

Ⅺ、鎮痛・抗炎症・抗アレルギー薬

55、解熱・鎮痛薬、抗炎症薬 腰痛

酸性(サリチル酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

アスピリン(アセチルサリチル酸

バファリンアスピリンダイアルミネート)

酸性(アントラニル酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ポンタール(メフェナム酸)

酸性(プロピオン酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ブルフェン(イブプロフェン

 

ケトプロフェン(ケトプロフェン)

 

スルガム(チアプロフェン)

優れるのSur(スル)と、鎮痛のAlgan(アルガン)から

⇒SURGAM(スルガム)

 

ナイキサン(ナプロキセン)

名前の由来は特にないです。

 

ニフラン(プラノプロフェン)

炎症のInflammation(インフラメーション)のINFLAを組み替えて、

⇒NIFLAN(ニフラン)

 

ロキソニン(ロキソプロフェン)

酸性(インドール酢酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

インテバンインドメタシン

酸性(フェニル酢酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ボルタレン(ジクロフェナク)

酸性(オキシカム系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

バキソ(ピロキシカム

 

モービック(メロキシカム)

リウマチ患者さんが動きやすくのMobile(モバイル)から

⇒MOBICモービック

 

ロルカム(ロルノキシカム)

一般名の(ロルキノシカム)から

⇒LORCAMロルカム

 

酸性(ピラノ酢酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ハイペン(エトドラク)

非常に速い鎮痛薬でHigh Speed Pain Blocker(ハイスピードペインブロッカー)から、

High SpeedのHigh(ハイ)痛みのPain(ペイン)で

⇒(ハイペン

 

塩基性 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ソランタール(チアラミド)

 

アニリン系 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

カロナールアセトアミノフェン

熱や痛みが取れて症状が、軽く楽になるで⇒カルくナルから

⇒(カロナール

 

アンヒバ(アセトアミノフェン

解熱のAnti-Fever(アンチフィーバー)から

⇒ANHIBA(アンヒバ)

 

キョーリンAP(シメピリド)

ピラゾロン系 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

SG(ピラゾロン系解熱鎮痛)

中性(コキシブ系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

セレコックス(セレコキシブ)

一般名のCELECOXIB(セレコキシブ)から

⇒CELECOX(セレコックス)

総合感冒薬 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ペレックスアセトアミノフェン感冒薬)

PLアセトアミノフェン感冒薬)サラザック

経皮吸収剤(サリチル酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

スチックゼノール(サリチル酸

MS温シップ・MS冷シップ(サリチル酸

経皮吸収剤(インドール酢酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

イドメシン・インテバンインドメタシン

経皮吸収剤(プロピオン酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ロコア(エスフルルビプロフェン)

モーラス・ミルタックス(ケトプロフェン)

アドフィード・ヤクバン(フルルビプロフェン)

ロキソニン(ロキソプロフェン)

経皮吸収剤(フェニル酢酸系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ボルタレン(ジクロフェナク)

ナパゲルン・セルタッチ(フェルビナク)スミルスチック・フェルナビオン

経皮吸収剤(オキシカム系) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

バキソ(ピロキシカム

経皮吸収剤(その他) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ゼスタック(副腎エキス・サリチル酸

その他の鎮痛薬 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

リリカ(プレガバリン)

QOL改善の良いイメージの叙情的なのLyrical(リリカル)から

⇒LYRICA(リリカ)

 

ノイロトロピン(ワクシニア)

 

56、オピオイド‐癌疼痛治療に用いるオピオイド 腰痛

合成オピオイド(非麻薬性) オピオイド鎮痛

ワントラム(トラマドール)

1日1回投与を可能にした徐放製剤という意味で1回のOne(ワン)から

⇒ONETRAM(ワントラム)

 

トラマール(トラマドール)

一般名のTRAMADOL(トラマドール)から

⇒TRAMAL(トラマール)

 

合成オピオイド(非麻薬性配合剤) オピオイド鎮痛

トラムセット(トラマドール・アセトアミノフェン)トラマール・カロナール

TRAMADOL(トラマドール)のTRAMと、

ACETAMINOPHENアセトアミノフェン)のCET

⇒TRAMCET(トラムセット)

 

半合成オピオイド(非麻薬性) オピオイド鎮痛

レペタン・ノルスパン(ブプレノルフィン)

 

57、副腎皮質ステロイド アトピー

プレドニゾロン系 副腎皮質ステロイド

プレドニンプレドニゾロンプレドニゾロン

メドロール(メチルプレドニゾロン

コルチゾン系 副腎皮質ステロイド

コートリル(ヒドロコルチゾン)

フッ素付加 副腎皮質ステロイド

デカドロン(デキサメタゾン

オルガドロン(デキサメタゾン

レダコート(トリアムシノロン)

リンデロン(ベタメタゾン)

セレスタミン(ベタメタゾン・クロルフェニラミン)エンペラシン

外用ステロイド剤(ストロンゲスト) 副腎皮質ステロイド

デルモベート(クロベタゾール)

ダイアコート・ジフラール(ジフロラソン)

外用ステロイド剤(ベリーストロング) 副腎皮質ステロイド

ネリゾナ(ジフルコルトロン)

マイザー(ジフルプレドナート)

トプシム(フルオシノニド)

パンデル(酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン)

アンテベート(ベタメタゾン酪酸プロピオン酸)アンフラベート

リンデロンDP(ベタメタゾン・ジプロピオン酸)

フルメタ(モメタゾン)

外用ステロイド剤(ストロング) 副腎皮質ステロイド

メサデルム(デキサメタゾンプロピオン酸)

フルコートF(フルオシノロン・フラジオマイシン)

ベトネベートN(ベタメタゾン吉草酸・フラジオマイシン)

リンデロンV(ベタメタゾン吉草酸)

リンデロンVG(ベタメタゾン吉草酸・ゲンタマイシン)デキサンVG

外用ステロイド剤(ミディアム) 副腎皮質ステロイド

アルメタ(アルクロメタゾン)

テラ・コートリル(オキシテトラサイクリン・ヒドロコルチゾン)

キンダベート(クロベタゾン)

グリメサゾン(デキサメタゾン

レダコート(トリアムシノロン)

ロコイド(ヒドロコルチゾン酪酸

リドメックス(プレドニゾロン吉草酸)

外用ステロイド剤(ウィーク) 副腎皮質ステロイド

ドレニゾン(フルドロキシコルチド)

プレドニゾロンプレドニゾロン

 

58、消炎酵素

蛋白分解酵素(微生物性)

エンピナースP(プロナーゼ)

蛋白分解酵素(植物性)

ブロメライン(ブロメライン)

多糖体分解酵素

ノイチーム(リゾチーム)

 

59、抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬 アトピー

ヒスタミン薬(第1世代) 抗アレルギー薬

ポララミン(クロルフェニラミン)

 

レスタミンジフェンヒドラミン

 

ペリアクチン(シプロへプタシン)

 

ピレチア(プロメタジン)

 

ホモクロミン(ホモクロル)

 

ヒスタミン薬(第1世代配合剤) 抗アレルギー薬

強力レスタミンコーチゾン(ヒドロコルチゾン・フラジオマイシン・ジフェンヒドラミン

 

セレスタミン(ベタメタゾン・クロルフェニラミン)エンペラシン

 

ヒスタミン薬(第2世代) 抗アレルギー薬

エバステル(エバスチン)

一般名のEBASTINE(エバスチン)から

⇒EBASTELエバステル

 

アレジオン(エピナスチン)

~ないという意味のA(ア)と、病変のLegion(レギオン)

⇒ALESION(アレジオン)

 

セルテクト(オキサトミド)

 

オキサトミド(オキサトミド)

 

アレロック(オロパタジン)

アレルギー症状のAllegy(アレルギー)を遮断のBlock(ブロック)から

⇒ALLELOCKアレロック

 

ザジテン(ケトチフェン)

名前の由来は特にないです。

 

ジルテック(セチリジン)

 

ビラノア(ビラスチン)

一般名のBILASTIN(ビラスチン)と、Non Allegy(ノンアレルギー)を合わせて

⇒BILANOA(ビラノア

 

アレグラ(フェキソフェナジン)

名前の由来は特にないです。

 

タリオン(ベポタスチン)

花の盛りのThalia(ターリア)から

⇒TALION(タリオン)

 

ニポラジン(メキタジン)

ニッポン商事のMEQUITAZINE(メキタジン)⇒ニッポンのニポ、メキタジンのジン

⇒NIPOLAZIN(ニポラジン)

 

ゼスラン(メキタジン)

名前の由来は特にないです。

 

ザイザル(レボセチリジン)

アレルギーの最終兵器という事でXYZと、Allegy(アレルギー)で

⇒XYZAL(ザイザル)

 

クラリチン(ロラタジン)

明快のClarity(クラリティ)から

⇒CLARITINクラリチン

 

デザレックス(デスロラタジン)

一般名のDESLORATADINE(デスロラタジン)と、Allegy(アレルギー)で

⇒DESALEX(デザレックス)

 

ヒスタミン薬(第2世代配合剤) 抗アレルギー薬

ディレグラ(フェキソフェナジン・プソイドエフェドリン

名前の由来は特にないです。

 

アレルゲン免疫療法薬 抗アレルギー薬

シダトレン(アレルゲンエキス)

 

60、抗リウマチ薬

CsDMARD(従来型DMARD) 抗リウマチ薬

ケアラム(イグラチモド)

アザルフィジンEN(サラゾスルファピリジン

リマチル(ブシラミン)

リウマトレックス(メトトレキサート)

 

関節機能改善薬 抗リウマチ薬

コンドロイチン(コンドロイチン)

 

Ⅻ、病原微生物に対する医薬品

61、抗菌薬

広範囲ペニシリン系抗菌 抗菌薬

パセトシン・サワシリン(アモキシシリン)

ペングッド(バカンピシリン)

ペニシリン系(βラクタマーゼ阻害薬配合)抗菌 抗菌薬

オーグメンチン(アモキシシリン・クラブラン酸)

クラバモックス(アモキシシリン・クラブラン酸)

ユナシン(スルタミシリン)

セフェム系抗菌(第1世代・経口剤) 抗菌薬

ケフラール(セファクロル)

ケフレックス(セファレキシン

セフェム系抗菌(第2世代・経口剤) 抗菌薬

パンスポリンT(セフォチアム)

オラセフ(セフロキシム)

セフェム系抗菌(第3世代・経口剤) 抗菌薬

セフスパン(セフィキシム)

フロモックス(セフカペン)

メイアクト(セフジトレン)

セフゾン(セフジニル)

トミロン(セフテラム)

バナン(セフポドキシム)

カルバペネム系抗菌(経口剤) 抗菌薬

オラペネム(テビペネム)

ペネム系抗菌 抗菌薬

ファロム(ファロペネム)

ホスホマイシン抗菌 抗菌薬

ホスミシンS(ホスホマイシン)

アミノグリコシド系抗菌 抗菌薬

ゲンタシン(ゲンタマイシン)エルタシン

トブラシン(トブラマイシン)

ソフラチュール(フラジオマイシン)

テトラサイクリン系抗菌(経口剤) 抗菌薬

アクロマイシン(テトラサイクリン)

レダマイシン(デメチルクロルテトラサイクリン)

ビブラマイシン(ドキシサイクリン)

ミノマイシン(ミノサイクリン)

テトラサイクリン系抗菌(外用剤) 抗菌薬

テラマイシン(オキシテトラサイクリン)

マクロライド系抗菌(14員環天然型) 抗菌薬

エリスロシン(エリスロマイシン)

マクロライド系抗菌(14員環代謝改善型) 抗菌薬

クラリス・クラリシッド(クラリスロマイシン)

ルリッド(ロキシスロマイシン)

マクロライド系抗菌(15員環アザライド型) 抗菌薬

ジスロマック(アジスロマイシン)

リンコマイシン系抗菌 抗菌薬

ダラシン(クリンダマイシン)

クロラムフェニコール系抗菌(外用剤) 抗菌薬

クロマイP(クロラムフェニコール・フラジオマイシン)

ニューキノロン系抗菌 抗菌薬

タリビット(オフロキサシン)

ジェニナック(ガレキノキサシン)

グレースビット(シタフロキサシン)

シプロキサン(シプロフロキサシン)

オゼックス(トスフロキサシン)

バクシダール(ノルフロキサシン)

スオード(プルリフロキサシン)

アベロックス(モキシフロキサシン)

クラビット(レボフロキサシン)

サルファ剤抗菌 抗菌薬

バクトラミン・バクタ(スルファメトキサゾール・トリメトプリム)

尿路消毒薬

ヘキサミン(メテナミン)

その他の抗菌薬

フシジンレオ(フシジン酸)

 

62、抗結核

結核

イスコチン(イソニアジド)

 

63、抗真菌薬

深在性 抗真菌薬(トリアゾール系)

ジフルカン(フルコナゾール)

深在性・表在性 抗真菌薬(イミダゾール系)

フロリード(ミコナゾール)

深在性・表在性 抗真菌薬(トリアゾール系)

イトリゾール(イトラコナゾール)

深在性・表在性 抗真菌薬(アリルアミン系)

ラミシール(テルビナフィン)

表在性 抗真菌薬(イミダゾール系)

エンペシド(クロトリマゾール)

ニゾラール(ケトコナゾール)

アトラント(ネチコナゾール)

マイコスポール(ビホナゾール)

アスタット(ラノコナゾール)

ルリコン・ルコナック(ルリコナゾール)

表在性 抗真菌薬(トリアゾール系)

クレナフィン(エフィナコナゾール)

表在性 抗真菌薬(モルホミン系)

ペキロン(アモロルフィン)

表在性 抗真菌薬(その他)

メンタックス(ブテナフィン)

ゼフナート(リラナフタート)

 

64、抗ウイルス薬

ヘルペス薬 抗ウイルス薬

ゾビラックス(アシクロビル)

バルトレックス(バラシクロビル)

アラセナA(ビタラビン)

ファムビル(ファムシクロビル)

抗インフルエンザ薬 抗ウイルス薬

タミフル(オセルタミビル)

リレンザ(ザナミビル)

イナビル(ラニナミビル)

 

67、抗原虫薬・抗蠕虫薬

抗原虫薬(抗マラリア薬を除く)

フラジール(メトロニダゾール)

 

ⅩⅢ、その他

68、消毒薬

殺菌 消毒薬(アルコール系)

消毒用エタノール(消毒用アルコール)

無水エタノール(無水エタノール

殺菌 消毒薬(ヨウ素

イソジン(ポピドンヨード)

ヨードチンキ(ヨードチンキ)

殺菌 消毒薬(第4級アンモニウム塩)

オスバン(ベンザルコニウム)

殺菌 消毒薬(ビグアナイト類)

ヒビテン・ヘキザック(クロルヘキシジン)

外皮用殺菌 消毒薬(その他)

アクリノール(アクリノール)

オキシドールオキシドール

マーキュロクロム(マーキュロクロム)

 

69、解毒薬

還元型 解毒薬

タチオン(グルタチオン)

吸着剤 解毒薬

クレメジン(吸着炭)

アナフィラキシー補助治療薬 解毒薬

エピペン(アドレナリン)

禁煙補助薬

ニコチネルTTS(ニコチン)

チャンピックス(バレニクリン)

抗酒薬

シアナマイドシアナミド

ノックビン(ジスルフィラム)

レグテクト(アカンプロサート)

 

70、歯科・口腔用薬

口内炎等治療薬

アフタゾロン(デキサメタゾン)デキサルチン

ケナログ・アフタッチ(トリアムシノロン)

含そう薬

ネオステグリーン(ベンゼトニウム)

含そう薬(抗炎症薬)

アズノール・アズレン(アズレン)

含嗽用ハチアズレ(アズレン・炭酸水素ナトリウム)

トローチ(抗菌薬)

アクロマイシン(テトラサイクリン)

トローチ(殺菌薬)

SPトローチ(デカリニウム)

オラドール(ドミフェン)

口腔内乾燥症状改善薬

サラジェン(ピロカルピン

サリベート(リン酸)

歯科用局所麻酔薬

キシロカイン(リドカイン・アドレナリン)