アーテン(トリヘキシフェニジル)抗パーキンソン薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

抗コリン薬 抗パーキンソン病

 

アーテン(トリヘキシフェニジル)

ARTANE(TRIHEXYPHENIDYL

 

アンチとテタナスで、アーテン(抗パーキンソン薬)

治療のAnti(アンチ)のA(アー)と、

振戦・麻痺などの痙攣性緊張のTetanus(テタナス)のTAN(タン)で、

A-TAN(アータン)⇒ARTANEアーテン

 

アーテンの禁忌疾患 緑内障