糖尿病の薬、チアゾリジン系(TZD) アクトス 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

糖尿病薬で、チアゾリジン薬であるアクトスは、低血糖症状だけでなく

むくみなどの浮腫、体重増加に注意が必要な薬です。

 

チアゾリジン系(TZD)

アクトス(ピオグリタゾン)

適応症

2型糖尿病(ただし、食事療法・運動療法のみで効果不十分な場合に限ります)

アクトスの用法用量の初期投与量・最大量

1日最高45㎎まで。

アクトスの副作用の注意点

むくみなどの浮腫、体重増加、冷や汗などの低血糖症状に注意が必要です。