薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

ドンケツ 第3話 ならず者!! ストーリーネタバレ感想(マンガ好きの薬剤師がザックリ説明)

f:id:yakusan:20190320121322p:plain

ドンケツ 24巻から抜粋

ドンケツ 第3話 ならず者!! ストーリーネタバレ感想(マンガ好きの薬剤師がザックリ説明)

 

カタギになったロケマサ、さっそくヤクザ狩りに。

腕っぷしで圧倒するロケマサ、まさしく、ロケマサ無双。

 

こんな時代、ロケマサのような、ただのならず者が、ヤクザ社会で大成することはないが、

のちに、このロケマサの下に8人の荒くれ者が集い、

極道の世界に一大旋風を巻き起こすことになるようです。

 

どうやら、やられたのは、暁月組のヤクザのようです。

 

五代目 月輪会 会長、宮本 吉隆に呼ばれるロケマサ。

会長から、呼ばれているのに遅刻するロケマサに焦る月輪会 孤月組、組長 渡瀬大志。

なぜ、月輪会を襲撃するか、ロケマサに聞く、会長、宮本。

 

その質問に対し、破門になったから、金回りが悪くなったから、

ヤクザから恐喝しているとあっけらかんとしゃべるロケマサ。

 

ロケマサは、カタギにしとくと危ないから、破門を解くと宮本。

結局、ロケマサは、ヤクザの月輪会に返り咲きのようですね。

 

第4話に続く

 

ドンケツ 第1話 ロケットランチャーのマサ ストーリーまとめ

ロケマサ、弦月組の若頭とトラぶる。

ドンケツ 第2話 破門 ストーリーまとめ

ロケマサ、月輪会 弦月組の組長、小田を殴って、破門、カタギになる。

ドンケツ 第3話 ならず者!! ストーリーネタバレまとめ

ロケマサ、五代目 月輪会 会長、宮本に波紋を解かれ、ヤクザに戻るロケマサ。

 

 

ドンケツの主要人物。

ロケマサ

月輪会 孤月組の最強のならず者、本名 沢田マサトシ

月輪会 弦月組の組長、小田 和正を殴って、破門され、カタギになる。

 

月輪会 孤月組の組長、渡瀬 大志。

ロケマサの所属している組長

 

月輪会 華月組の組長、村松 春樹。

金儲けがうまく、ロケマサより若い。

 

月輪会 弦月組の組長、小田 和正。

ロケマサを挑発して、ボコボコにされる。