薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

ドンケツ 第5話 丁稚 ストーリーネタバレまとめ(マンガ好きの薬剤師がザックリ説明)

f:id:yakusan:20190320121322p:plain

ドンケツ 24巻から抜粋

ドンケツ 第5話 丁稚 ストーリーネタバレまとめ(マンガ好きの薬剤師がザックリ説明)

 

タツオのチャラチャラしている外見が気に食わず、

頭丸めてこいとタツオに、指示するロケマサ。

 

ロケマサの命を狙っていた坊主の名前は、時定というようです。(以下、時定)

本当に、時定が、命を狙っていることに気づき、

報復を恐れる、月輪会の弦月組の小田組長、若頭達。

 

頭を黒髪に染めてきたタツオ。

これから、仕事をするとロケマサ。仕事内容は、ヤクザへのタカリ。

 

臆病なタツオに、説教するロケマサ。

ロケマサ曰く、わしの気の変わらんうちに強くなれ。と一喝。

 

第6話に続く

 

ドンケツ 第1話 ロケットランチャーのマサ ストーリーまとめ

ロケマサ、弦月組の若頭とトラぶる。

ドンケツ 第2話 破門 ストーリーまとめ

ロケマサ、月輪会 弦月組の組長、小田を殴って、破門、カタギになる。

ドンケツ 第3話 ならず者!! ストーリーネタバレまとめ

ロケマサ、五代目 月輪会 会長、宮本に波紋を解かれ、ヤクザに戻るロケマサ。

ドンケツ 第4話 舎弟志願 ストーリーネタバレまとめ

タツオ、ロケマサの舎弟にしてもらおうと懇願するが、失敗。

 

次回辺り、時定が、ロケマサにボコられる予感。

 

ドンケツ 第5話 丁稚 ストーリーネタバレまとめ

ロケマサの舎弟希望のタツオの初仕事失敗。

 

ドンケツの主要人物。

ロケマサ

月輪会 孤月組の最強のならず者、本名 沢田マサトシ

月輪会 弦月組の組長、小田 和正を殴って、破門され、カタギになる。

 

内川タツ

昔、マリファナ売ってて、弦月組に拉致された後、ロケマサに助けられる。

ロケマサに舎弟してもらおうとするもボコボコにされる。

 

時定

ロケマサの命を狙う、まだ弦月組の盃をもらっていないチンピラ。

 

渡瀬 大志。

月輪会 孤月組の組長。ロケマサの所属している古月組の組長

 

村松 春樹。

月輪会 華月組の組長。金儲けがうまく、ロケマサより若い。

 

小田 和正。

月輪会 弦月組の組長。ロケマサを挑発して、2回ボコボコにされる。