薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

犬夜叉 第1話 封印された少年 ストーリーをネタバレ、あらすじをザックリまとめ 犬夜叉、桔梗に封印される。

 

犬夜叉 第1話 封印された少年 ストーリーをネタバレ、あらすじをザックリまとめ

犬夜叉、桔梗に封印される。

  

時は戦国時代。

人間の村を襲い、四魂の玉を奪う半妖の犬夜叉

半妖とは、半分人間、半分妖怪という存在ですかね。

この四魂の玉があれば、犬夜叉は、本物の妖怪になれるようです。

 

犬夜叉と戦う巫女の桔梗。桔梗は満身創痍で、もう助からない状態。

桔梗の弓矢が、犬夜叉の心臓に突き刺さる。

死ぬ間際、桔梗の弟子の楓に、自分の亡骸とともに、四魂の玉を燃やすよう指示します。

結果的に、桔梗は、犬夜叉によって殺され、桔梗の弓矢で、犬夜叉は封印されます。

 

ところ変わって、1996年の現代の東京。

おじいちゃんから、四魂の玉をプレゼントされるかごめ。

こんな大事な代物をサクッと上げちゃって、いいんですかね?

かごめの家は、古い神社で、

かごめの家族は、じいちゃんと、母と弟の4人暮らし、のようです。

 

かごめが自分の神社の井戸の中に入ると、妖怪に襲われます。

かごめは四魂の玉を持っているので、

その四魂の力があれば、妖怪に本来の力が戻るようです。

 

そして、妖怪に襲われた影響で、かごめは、

戦国時代にタイムスリップしてしまいます。

そして、目の前には、封印されていた犬夜叉が。

ただ、犬夜叉の封印された枯れ井戸は立ち入り禁止場所で、

かごめは、村人たちに捕らえられます。

 

そして、巫女の楓(大分おばあちゃんになってます)が出てきて、

かごめを見ると、亡き姉、桔梗に似ていることに気づきます。

かごめと桔梗は、血縁関係でもあるのでしょうか?

 

そこに、現代の井戸で襲ってきた妖怪が、

村を襲います。どうやら、かごめの持つ四魂の玉を狙っているようです。

 

そして、この妖怪を倒すためには、封印された犬夜叉のいる枯れ井戸に

追い落とすしかないようなので、

かごめは、封印されている犬夜叉の枯れ井戸のところに向かいます。

 

その頃、封印された犬夜叉が、目を覚ましつつあります。

 

第2話へ続く

 

犬夜叉 第1話 封印された少年 ストーリーをネタバレ、あらすじをザックリまとめ

犬夜叉、桔梗に封印される。

 




犬夜叉とは
四魂の魂に導かれ、現代から戦国時代にやってきた少女・かごめが
封印されていた半妖・犬夜叉と出会い、砕け散った玉を巡って冒険を繰り広げる戦国御草子(犬夜叉の公式ページより)
御草子とは、おとぎ話のようなものです。


犬夜叉の主要メンバー
犬夜叉
桔梗に封印された。

かごめ
現代の少女。戦国時代にタイムスリップした。

桔梗
巫女、犬夜叉を弓矢で封印した。