薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

睡眠薬、抗不安薬の名前の由来をまとめます。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

超短時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2

ハルシオントリアゾラムハルラック

ハルシオンハルシオン睡眠薬

鎮める力を持つ伝説の鳥、ハルシオンの名前から⇒(ハルシオン

ハルシオンの併用禁忌

アゾール系抗真菌薬 イトリゾール(イトラコナゾール)ハルシオンの副作用、眠気のリスク

アゾール系抗真菌薬 ジフルカン(フルコナゾール)ハルシオンの副作用、眠気のリスク

アゾール系抗真菌薬 フロリード(ミコナゾール)ハルシオンの副作用、眠気のリスク

ハルシオンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ハルシオンの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与

                

短時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2

レンドルミンブロチゾラムグッドミン

レンドミアでレンドルミン睡眠薬

眠りにつく事の(レンドミア)の(レンドミ)⇒(レンドルミン

レンドルミンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

レンドルミンの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与

 

短時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

リスミー(リルマザホン)

リズムでリスミー睡眠薬

自然の睡眠リズムの(リズム)の(リズム)⇒(リスミー

リスミーの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

リスミーの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与

 

短時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2

ロラメットロルメタゼパム

一般名の(ロルメタゼパム)の(ロルメット)⇒(ロラメット

ロラメットの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ロラメットの効果・効能

1-不眠症

 

短時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

抗精神病薬

エバミールロルメタゼパム

エバミールの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

エバミールの効果・効能

1-不眠症

 

中間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2

ユーロジンエスタゾラム

ユーロジンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ユーロジンの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。

 

中間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2

エスタゾラムエスタゾラム

エスタゾラムの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

エスタゾラムの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。

 

中間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬3

ネルボンニトラゼパム

ネルとボンで、ネルボン睡眠薬

寝るでネル、寝るの(ボン)で、寝る-ボン(ネル-ボン)⇒(ネルボン

ネルボンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ネルボンの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。3-異型小発作群、焦点性発作。

 

中間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬3

ベンザリンニトラゼパム

ベンゾシアゼピンの(ベンジン)⇒(ベンザリン

ベンザリンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ベンザリンの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。3-異型小発作群、焦点性発作。

 

中間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬3

エリミンニメタゼパム

エリミンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

エリミンの効果・効能

1-不眠症

 

中間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2 管理簿記入が必要

サイレースフルニトラゼパム

サイレントとエースで、サイレース睡眠薬

英語の静か、穏やかを意味するサイレントの(サイレ)、達人を意味する(エース)の(エース)で、(サイレ-エース)⇒(サイレース

サイレースの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

サイレースの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。

 

中間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2 管理簿記入が必要

ロヒプノールフルニトラゼパム

ロシェ社のヒプノティックで、ロヒプノール睡眠薬

開発したロシェ社の(ロ)、睡眠薬の(ヒプノティック)の(ヒプノ)で、(ロヒプノ)⇒(ロヒプノール

ロヒプノールの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ロヒプノールの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。

 

長時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬1

ドラール(クアゼパム)

ドルマンシーとオールで、ドラール睡眠薬

睡眠の(ドルマンシー)の(ドル)、これら全ての(オール)を改善するからの(オール)で、(ドル-オール)⇒(ドラール

ドラールの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ドラールの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。

 

長時間型 ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2

ダルメート(フルラゼパム)

ダルメートの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。

 

超短時間型 非ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

ネスタエスゾピクロン)

ルナとスターで、ルネスタ睡眠薬

月と星で夜、睡眠を連想することから

月の(ルナ)の(ルナ)、星の(スター)の(スタ)で、(ルナ-スタ)⇒(ルネスタ

ネスタの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ネスタの効果・効能

1-不眠症

 

超短時間型 非ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2

アモバン(ゾピクロン)

あ、もう晩だで、アモバン睡眠薬

あ、もう晩だ⇒ア-モ-バン⇒(アモバン

アモバンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

アモバンの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。

 

超短時間型 非ベンゾジアゼピン系 睡眠薬

向精神病薬2

マイスリーゾルピデム

マイスリープで、マイスリー睡眠薬

私の眠りの(マイスリープ)の(マイスリー)で⇒(マイスリー

マイスリーの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

マイスリーの効果・効能

1-不眠症

 

メラトニン作動 睡眠薬

ロゼレム(ラメルテオン)

ローズとレムで、ロゼレム(睡眠薬

バラ色の夢を見ましょうという意味で、

バラの(ローズ)、(レム)睡眠の(レム)で、(ローズ-レム)⇒(ロゼレム)

ロゼレムの併用禁忌

SSRI抗うつ薬 ルボックスフルボキサミン)ロゼレムの副作用、眠気のリスク

SSRI抗うつ薬 デプロメールフルボキサミン)ロゼレムの副作用、眠気のリスク

ロゼレムの効果・効能

1-不眠症

 

オレキシン拮抗 睡眠薬

ベルソムラ(スボレキサント)      

ベルとソムで、ベルソムラ(睡眠薬

美しい睡眠という意味で、

美しいの(ベル)の(ベル)、睡眠の(ソム)の(ソム)で、(ベル-ソム)⇒(ベルソムラ)

ベルソムラの併用禁忌

マクロライド系抗菌薬 クラリスクラリスロマイシン)ベルソムラの副作用、眠気のリスク

アゾール系抗真菌薬 イトリゾール(イトラコナゾール)ベルソムラの副作用、眠気のリスク

ベルソムラの効果・効能

1-不眠症

 

短時間型 バルビツール系 睡眠薬

向精神病薬3

ラボナペントバルビタール

ラボナの効果・効能

1-不眠症。2-麻酔前投与。3-不安緊張状態の鎮静。

 

長時間型 バルビツール系 睡眠薬

フェノバール(フェノバルビタール

一般名の(フェノバルビタール)から⇒(フェノバール)

フェノバールの効果・効能

1-てんかんの痙攣発作。2-不眠症

フェノバールの作用・働き

神経細胞の興奮を抑える塩化物イオンが、細胞内に入り込むことを促すことで、

てんかん発作を予防します。

 

その他の睡眠薬

トリクロリール(トリクロホス)

一般名のトリクロホスから⇒(トリクロリール)

トリクロリールの効果・効能

1-不眠症

 

その他の睡眠薬

ブロムワレリル尿素(ブロモバレリル尿素

一般名のブロムバレリル尿素から⇒(ブロムワレリル)

ブロムワレリル尿素の効果・効能

1-不眠症

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(短時間型)

向精神病薬1

デパスエチゾラム

デとパスで、デパス抗不安薬

病気から離れ、通り過ぎるという意味を込めて

離れるの(デ)の(デ)、通り過ぎるの(パス)の(パス)で、(デ-パス)⇒(デパス

デパスの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

デパスの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害。3-筋緊張による腰痛症

デパスの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(短時間型)

向精神病薬1

リーゼ(クロチアゼパム)

リーゼから、リーゼ(抗不安薬

不安を分解するという意味で

分解するの(リーゼ)の(リーゼ)で、(リーゼ)⇒(リーゼ)

リーゼの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

リーゼの効果・効能

1-不安症・抑うつ

リーゼの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(短時間型)

コレミナール(フルタゾラム)

コレクトとマイナートランキライザーで、コレミナール(抗不安薬

胃腸症状を調整の(コレクト)するの(コレ)、

穏和精神安定剤の(マイナートランキライザー)の(ミノア)で(コレ-ミノア)⇒(コレミナール)

コレミナールの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

コレミナールの効果・効能

1-不安症・抑うつ

コレミナールの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(中間型)

向精神病薬1

ソラナックスアルプラゾラム

海外名の(ザナックス)からを使い、⇒(ソラナックス

ソラナックスの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ソラナックスの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害

ソラナックスの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(中間型)

向精神病薬1

コンスタン(アルプラゾラム

コンスタンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

コンスタンの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害

コンスタンの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(中間型)

向精神病薬1

レキソタンブロマゼパム

レキソタンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

レキソタンの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害。3-麻酔前投薬。

レキソタンの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(中間型)

向精神病薬1

セニランブロマゼパム

セニランの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

セニランの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害。3-麻酔前投薬。

セニランの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(中間型)

向精神病薬1

ワイパックスロラゼパム

ワイパックスの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ワイパックスの効果・効能

1-不安症・抑うつ

ワイパックスの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(長時間型)

向精神病薬3

セレナール(オキサゾラム)

セレーネで、セレナール(抗不安薬

穏やかなの(セレーネ)の(セレン)で、(セレン)⇒(セレナール)

セレナールの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

セレナールの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害

セレナールの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(長時間型)

向精神病薬2

セパゾン(クロキサゾラム)

セパからセパゾン抗不安薬

三共の幅広い領域の強力な抗不安剤の(サンキョーズ エクステンシブ パワフル アンキシオリティカ)の頭文字の(セ-パ)⇒(セパゾン

セパゾンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

セパゾンの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害

セパゾンの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(長時間型)

向精神病薬3

メンドン(クロラゼプ)

メンタルのドンで、メンドン抗不安薬

抗不安薬の指導者という意味で

心の(メンタル)の(メン)、指導者の(ドン)の(ドン)で、(メン-ドン)⇒(メンドン

メンドンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

メンドンの効果・効能

1-不安症・抑うつ

メンドンの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(長時間型)

向精神病薬2

セルシンジアゼパム

サータンで、セルシン抗不安薬

確かな精神状態になっていくという意味で、

確かなの(サータン)の(セル-イン)で、(セル-イン)⇒(セルシン

セルシンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

セルシンの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-脳脊髄に伴う疼痛での筋緊張の軽減。3-麻酔前投薬。

セルシンの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(長時間型)

向精神病薬2

ホリゾンジアゼパム

ホライゾンでホリゾン抗不安薬

心の安定という意味で

水平の(ホライゾン)の(ホリゾン)で、(ホリゾン)⇒(ホリゾン

ホリゾンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

ホリゾンの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-脳脊髄に伴う疼痛での筋緊張の軽減。3-麻酔前投薬。

ホリゾンの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(長時間型)

向精神病薬1

エリスパンフルジアゼパム

エリスパンの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

エリスパンの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害

エリスパンの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(長時間型)

向精神病薬2

レスミット(メダゼパム)

レストから、レスミット(抗不安薬

休息の(レスト)の(レスット)で、(レスット)⇒(レスミット)

レスミットの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

レスミットの効果・効能

1-不安症・抑うつ

レスミットの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(超長時間型)

向精神病薬1

メイラックス(ロフラゼプ)

メイジとリラックスで、メイラックス抗不安薬

販売元の(明治)ファルマの(メイ)、安心の(リラックス)の(ラックス)で

(メイ-ラックス)⇒(メイラックス

メイラックスの禁忌疾患 緑内障緑内障悪化で失明のリスク)

メイラックスの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害

メイラックスの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬(超長時間型)

劇薬

セディール(タンドスピロン)

セディールから、セディール抗不安薬

安静を意味するセディールセディールで⇒(セディール

セディールの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-睡眠障害

セディールの作用・働き

不安と緊張を和らげ、筋肉の緊張も和らげます。

 

ベンゾジアゼピン系 抗不安薬

アタラックス(ヒドロキシジン)

アタラックスから、アタラックス(抗不安薬

心に平和を意味する(アタラックス)から⇒(アタラックス)

アタラックスの効果・効能

1-不安症・抑うつ。2-蕁麻疹

 

レストレスレッグス症候群治療薬

レグナイト(ガバペンチン)

レッグとグッドナイトで、レグナイト(レストレスレッグス治療薬)

レストレスレッグス症候群のレッグ、

良い睡眠の(グッドナイト)のナイトで、レッグ-ナイト⇒(レグナイト)

レグナイトの効果・効能

1-中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群(下肢静止不能症候群)