薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

自律神経作用薬をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

転職で

自律神経調整薬 自律神経作用薬

グランダキシン(トフィソパム)

海外名の(グランダキシン)をそのまま⇒(グランダキシン)と考えられます。

グランダキシンの効果・効能

1-自律神経失調症

2-更年期障害における自律神経症状(頭痛、倦怠感、心悸亢進、発汗等)。

 

毒薬

排尿障害薬 抗コリンエステラーゼ

ウブレチド(ジスチグミン)

ウブレチドの併用禁忌

末梢性筋弛緩薬 スキサメトニウム(スキサメトニウム)筋弛緩による呼吸抑制のリスク

ウブレチドの効果・効能

1-重症筋無力症。2-前立腺肥大症、排尿障害治療薬。


当サイトでは、荒木先生の薬に頼らない治療方法に感銘を受けまして、
荒木先生の治療メソッドを紹介しています。

もしも、あなたの悩んでいる病状があるのであれば、一見の価値アリです。

もちろん、買う必要はありません。読むだけでも、あなたの為になると思います。

無料登録などもできるので、参考にしてみてください。

あなたが悩んでいる病歴のものを、読んでみてください。

【荒木式】うつ病治療

 

【荒木式】糖尿病治療

 

【荒木式】高血圧治療

 

【荒木式】ガン対策食事法

 

【荒木式】断糖肉食ダイエット