薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

片頭痛の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

トリプタン系 片頭痛治療薬

劇薬

レルパックス(エレトリプタン)

リリーフとピースで、レルパックス片頭痛薬)

苦痛を取り除いて、平和な気分にするという意味で、苦痛の軽減のRelief(リリーフ)のREL(レル)と

ピース、平和を意味する(パックス)の(パックス)で、(レル-パックス)⇒(レルパックス

レルパックスの併用禁忌

子宮収縮 メテルギン(メチルエルゴメトリン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

エルゴタミン片頭痛 クリアミン(エルゴタミン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

他のトリプタン系片頭痛

トリプタン系片頭痛 レルパックス(エレトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 イミグラン(スマトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 ゾーミッグゾルミトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 アマージ(ナラタリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 マクサルト(リザトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタンの効果・効能

1-片頭痛

 

トリプタン系 片頭痛治療薬

劇薬

イミグラン(スマトリプタン)

ミグラインで、イミグラン片頭痛薬)

片頭痛の(ミグライン)の(ミグラン)⇒(イミグラン

イミグランの併用禁忌

子宮収縮 メテルギン(メチルエルゴメトリン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

MAO(マオ)阻害 抗パーキンソン エフピー(セレギリン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

エルゴタミン片頭痛 クリアミン(エルゴタミン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

他のトリプタン系片頭痛

トリプタン系片頭痛 レルパックス(エレトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 イミグラン(スマトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 ゾーミッグゾルミトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 アマージ(ナラタリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 マクサルト(リザトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

イミグランの効果・効能

1-片頭痛

 

トリプタン系 片頭痛治療薬

劇薬

ゾーミッグゾーミッグRMゾルミトリプタン)

一般名の(ゾルミトリプタン)の(ゾー)、偏頭痛の(ミグライン)の(ミッグ)⇒(ゾーミッグ

ゾーミッグの併用禁忌

子宮収縮 メテルギン(メチルエルゴメトリン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

MAO(マオ)阻害 抗パーキンソン エフピー(セレギリン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

エルゴタミン片頭痛 クリアミン(エルゴタミン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

他のトリプタン系片頭痛

トリプタン系片頭痛 レルパックス(エレトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 イミグラン(スマトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 ゾーミッグゾルミトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 アマージ(ナラタリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 マクサルト(リザトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

ゾーミッグRMの効果・効能

1-片頭痛

 

トリプタン系 片頭痛治療薬

劇薬

アマージ(ナラトリプタン)

片頭痛のミグラインとアマージのマージから⇒アマージ

アマージの併用禁忌

子宮収縮 メテルギン(メチルエルゴメトリン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

エルゴタミン片頭痛 クリアミン(エルゴタミン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

他のトリプタン系片頭痛

トリプタン系片頭痛 レルパックス(エレトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 イミグラン(スマトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 ゾーミッグゾルミトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 アマージ(ナラタリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 マクサルト(リザトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

アマージの効果・効能

1-片頭痛

 

トリプタン系 片頭痛治療薬

劇薬

マクサルトマクサルトRPD(リザトリプタン)

マックスアティチュードから、マクサルト片頭痛薬)

最高到達点へ挑戦する薬として

最高到達点の(マックス アルティチュード)の(マックス-アルト)⇒(マクサルト

マクサルトRPDは口腔内崩壊錠だが、水でしっかり飲む必要性があります。

マクサルトの併用禁忌

βブロッカー高血圧薬 インデラル(プロプラノロール)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

子宮収縮 メテルギン(メチルエルゴメトリン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

MAO(マオ)阻害 抗パーキンソン エフピー(セレギリン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

エルゴタミン片頭痛 クリアミン(エルゴタミン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

他のトリプタン系片頭痛

トリプタン系片頭痛 レルパックス(エレトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 イミグラン(スマトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 ゾーミッグゾルミトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 アマージ(ナラタリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 マクサルト(リザトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

マクサルトRPDの効果・効能

1-片頭痛

 

エルゴタミン製剤 片頭痛治療薬

劇薬

クリアミンA、クリアミンS(エルゴタミン)

クリアから、クリアミン(片頭痛薬)

頭をすっきりさせる(クリア)の(クリア)⇒(クリアミン)

クリアミンの併用禁忌

マクロライド系抗菌薬 クラリスクラリスロマイシン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

マクロライド系抗菌薬ジスロマック(アジスロマイシン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

マクロライド系抗菌薬 ルリッド(ロキシスロマイシン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

マクロライド系抗菌薬エリスロシン(エリスロマイシン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

アゾール系抗真菌 イトリゾール(イトラコナゾール)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

アゾール系抗真菌 ジフルカン(フルコナゾール)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

アゾール系抗真菌 フロリード(ミコナゾール)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

子宮収縮 メテルギン(メチルエルゴメトリン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

他のトリプタン系片頭痛

トリプタン系片頭痛 レルパックス(エレトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 イミグラン(スマトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 ゾーミッグゾルミトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 アマージ(ナラタリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

トリプタン系片頭痛 マクサルト(リザトリプタン)血管痙縮で片頭痛悪化のリスク

クリアミンの効果・効能

1-片頭痛、緊張性頭痛。

 

ピペラジン系 片頭痛治療薬

ミグシス(ロメリジン)

ミグラインとシースで、ミグシス(片頭痛薬)

片頭痛の(ミグライン)の(ミグ)と、中断するの(シース)のシスで、(ミグ-シス)⇒(ミグシス)

ミグシスの効果・効能

1-片頭痛


当サイトでは、荒木先生の薬に頼らない治療方法に感銘を受けまして、
荒木先生の治療メソッドを紹介しています。

もしも、あなたの悩んでいる病状があるのであれば、一見の価値アリです。

もちろん、買う必要はありません。読むだけでも、あなたの為になると思います。

無料登録などもできるので、参考にしてみてください。

あなたが悩んでいる病歴のものを、読んでみてください。

【荒木式】うつ病治療

 

【荒木式】糖尿病治療

 

【荒木式】高血圧治療

 

【荒木式】ガン対策食事法

 

【荒木式】断糖肉食ダイエット