薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

点眼薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

09-眼科用薬 緑内障

緑内障治療薬 眼科用薬(副交感神経刺激)

サンピロ(ピロカルピン

参天製薬ピロカルピンで、サンピロ(緑内障治療薬)

販売元の参天製薬のサン、一般名の(ピロカルピン)のピロで、サン-ピロ⇒(サンピロ)

サンピロの効果・効能

1-緑内障。2-診断、または治療を目的とする縮瞳。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(PG関連)

レスキュラ(ウノプロストン)

レスキューとオキュラで、レスキュラ(緑内障治療薬)

眼圧を下げて救うという意味で、

救うの(レスキュー)の(レス)、眼の(オキュラ)の(キュラ)で(レス-キュラ)⇒(レスキュラ)

レスキュラの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(PG関連)

劇薬

タプロス(タフルプロスト

タフルプロストとプロスタグランジンで、タプロス(緑内障治療薬)

一般名の(タフルプロスト)のタ、(プロスタグランジン)のプロスで、(タ-プロス)⇒(タプロス)

タプロスの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(PG関連)

トラバタンズ(トラボプロスト

一般名の(トラボプロスト)から⇒(トラバタンズ)と考えられます。

トラバタンズの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(PG関連)

キサラタン(ラタノプロスト

治験コード番号のXA41の(キサラ)、一般名の(ラタノプロスト)の(ラタン)で、(キサラ-タン)⇒(キサラタン)

キサラタンの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(プロスタマイド誘導体)

ルミガン(ビマトプロスト

海外名の(ルミガン)をそのまま⇒(ルミガン

ルミガンの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(Phoキナーゼ阻害薬)

グラナテック(リパスジル)

グラウコーマとネイチャーとテクノロジーで、グラナテック(緑内障治療薬)

緑内障患者の(グラウコーマ)の(グラ)、自然な状態の(ネイチャー)の(ナ)、

科学技術の(テクノロジー)の(テック)で、(グラ-ナ-テック)⇒(グラナテック)

グラナテックの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(α1遮断薬)

デタントール(ブナゾシン)

デタントとツールで、デタントール(緑内障治療薬)

血管の緊張緩和のデタントデタント、もたらす道具のツールのツールで、デタント-ツール⇒(デタントール)

デタントールの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(α2作動薬)

アイファガン(ブリモニジン)

海外名の(アルファガン)をアレンジして⇒(アイファガン)

アイファガンの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(β遮断薬)

ミケラン、ミケランLA(カルテオロール)

海外名の(ミケラン)をそのまま⇒(ミケラン)

ミケランLAのLAは、長時間作用の(ロングアクティング)の略です。

ミケランの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカー)喘息症状の悪化のリスク

ミケランLAの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(β遮断薬)

チモプトール、チモプトールXE(チモロール)

チモロールとオプティックで、チモプトール(緑内障治療薬)

一般名の(チモロール)の(チモ)、点眼用の(オプティック)の(オプト)で、(チモ-オプト)⇒(チモプトール)

チモプトールの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカー)喘息症状の悪化のリスク

チモプトールXEの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(β遮断薬)

リズモンTG(チモロール)

眼圧のリズムから、リズモン(緑内障治療薬)

眼圧変動のリズムから(リズム)を使い⇒(リズモン)

リズモンTGのTGは、熱応答ゲルの(サーモセッティングゲル)の 頭文字からTGで、リズモンTG

リズモンの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカー)喘息症状の悪化のリスク

リズモンTGの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(αβ遮断薬)

ハイパジール(ニプラジロール)

ハイパーテンションとジラテーションで、ハイパジール(緑内障治療薬)

高血圧の(ハイパーテンション)の(ハイプ)、拡張の(ジラテーション)の(ジール)で、

(ハイプ-ジール)⇒(ハイパジール)

ハイパジールの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカー)喘息症状の悪化のリスク

ハイパジールの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(炭酸脱水酵素阻害薬)

トルソプト(ドルゾラミド)

トラストとオプティックで、トルソプト

信頼の(トラスト)の(トルス)と、眼の(オプティック)の(オプト)で、(トルス-ソプト)⇒(トリソプト)

トルソプトの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(炭酸脱水酵素阻害薬)

エイゾプト(ブリンゾラミド)

エイゾプトの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(配合剤)

劇薬

タプコム(タフルプロスト・チモロール)タプロス・チモプトール

タプロスとコンビネーションで、タプコン(緑内障治療薬)

タプロスのタプ、コンビネーションのコンで、タプ‐コム⇒(タプコム)

タプコムの禁忌疾患気管支喘息(βブロッカーのチモプトール)喘息症状の悪化のリスク

タプコムの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(配合剤)

デュオトラバ(トラボプロスト・チモロール)トラバタンズ・チモプトール

デュオとトラボプロストで、デュオトラバ(緑内障治療薬)

二重奏の(デュオ)の(デュオ)、(トラボプロスト)の(トラバ)で、(デュオ-トラバ)⇒(デュオトラバ)

デュオトラバの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカーのチモプトール)喘息悪化のリスク

デュオトラバの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(配合剤)

コソプト(ドルゾラミド・チモロール)トルソプト・チモプトール

コンビネーションとトルソプトで、コソプト(緑内障治療薬)

配合剤の(コンビネーション)の(コ)、(トルソプト)の(ソプト)で、(コ-ソプト)⇒(コソプト)

コソプトの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカーのチモプトール)喘息症状悪化のリスク

コソプトの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(配合剤)

ゾルガ(ブリンゾラミド・チモロール)エイゾプト・チモプトール

ゾルガの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカーのチモプトール)喘息症状悪化のリスク

ゾルガの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

緑内障治療薬 眼科用薬(配合剤)

ザラカム(ラタノプロスト・チモロール)キサラタン・チモプトール

(キサラタン)の(ザラ)、配合の(コンビネーション)の(コム)で、(ザラ-カム)⇒(ザラカム)

ザラカムの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカーのチモプトール)喘息症状悪化のリスク

ザラカムの効果・効能

1-緑内障、高眼圧症。

 

白内障治療薬 眼科用薬

カタリンKピノレキシン)カリーユニ

カタラクトシンで、カタリン(白内障治療)

白内障溶解素の(カタラクトシン)の(カタ-リン)⇒(カタリン)

カタリンKのKは、(顆粒)のKで、カタリンK

カタリンの効果・効能

1-初期老人性白内障

 

白内障治療薬 眼科用薬

タチオン(グルタチオン)

一般名の(グルタチオン)から⇒(タチオン)と考えられます。

タチオンの効果・効能

1-初期老人性白内障

 

散瞳薬 眼科用薬(副交感神経抑制薬) 視力アップ

ミドリンM(トロピカミド)

ミドリシアスで、ミドリンM

散瞳の(ミドリシアス)の(ミドリ)で、⇒(ミドリン)

ミドリンMのMは、近視の(ミオピア)のMで、ミドリンM

ミドリンMの禁忌疾患 緑内障(抗コリン)失明のリスク

ミドリンMの効果・効能

1-診断または治療を目的とする散瞳と調節麻痺。

 

散瞳薬 眼科用薬(副交感神経抑制薬)

ミドリンP(トロピカミド・フェニレフリン)

散瞳の(ミドリシアス)の(ミドリ)で、⇒(ミドリン)

ミドリンPのPは、一般名の(フェニレフリン)のPで、ミドリンP

ミドリンPの禁忌疾患 緑内障(抗コリン)失明のリスク

ミドリンPの効果・効能

1-診断または治療を目的とする散瞳と調節麻痺。

 

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

ケタス(イブジラスト)

杏林製薬の画期的(エポックメイキング)な喘息と脳梗塞の治療薬の

キョーリンズ エポックメイキングドラッグ インザ トリートメントオブ アストマ アンド ストローク)の

頭文字の(ケ-タ-ス)⇒(ケタス)

ケタスの効果・効能

1-アレルギー性結膜炎。

 

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

アレジオン(エピナスチン)

病変をなくすで、アレジオン(抗アレルギー薬)

~を無くするのAの(ア)、病変の(レジオン)の(レジオン)で、(ア-レジオン)⇒(アレジオン)

アレジオンの効果・効能

1-アレルギー性結膜炎。

アレジオンの作用・働き

アレルギーの原因となるヒスタミンを抑えるとともに、他の化学物質の放出を抑えて、

アレルギー症状を改善します。

 

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

パタノール(オロパタジン)アレロックの点眼薬

一般名の(オロパタジン)の(パタ)から⇒(パタノール)と思われます。

パタノールの効果・効能

1-アレルギー性結膜炎。

パタノールの作用・働き

アレルギーの原因となるヒスタミンを抑えるとともに、他の化学物質の放出を抑えて、

アレルギー症状を改善します。

 

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

ザジテン(ケトチフェン)フサコール

ザジテンの効果・効能

1-アレルギー性結膜炎。

ザジテンの作用・働き

アレルギーの原因となるヒスタミンを抑えるとともに、他の化学物質の放出を抑えて、

アレルギー症状を改善します。

 

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

インタール(クロモグリク酸)

インターフェアとアレルギーで、インタール(抗アレルギー薬)

妨げるの(インターフェア)の(イント)、アレルギーの(アレジー)の(アール)で、(イント-アール)⇒(インタール)

インタールの効果・効能

1-アレルギー性結膜炎。春季カタル。

インタールの作用・働き

肥満細胞からのケミカルメディエーターの放出を抑えて、アレルギー症状を改善します。

 

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

リザベン(トラニラスト)

リザベンの効果・効能

1-アレルギー性結膜炎。

リザベンの作用・働き

肥満細胞からのケミカルメディエーターの放出を抑えて、アレルギー症状を改善します。

 

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

アレギサール(ペミロラスト)

アレルギー去るで、アレギサール(抗アレルギー薬)

アレルギーを取り去るで、アレルギー、去る、アレギ-去る⇒(アレギサール

アレギサールの効果・効能

1-アレルギー性結膜炎。春季カタル。

アレギサールの作用・働き

肥満細胞からのケミカルメディエーターの放出を抑えて、アレルギー症状を改善します。

 

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

ペミラストン(ペミロラスト)

一般名の(ペミロラスト)から⇒(ペミラストン)

ペミラストンの効果・効能

1-アレルギー性結膜炎。

ペミラストンの作用・働き

肥満細胞からのケミカルメディエーターの放出を抑えて、アレルギー症状を改善します。

 

アレルギー性結膜炎治療薬 眼科用薬

リボスチン(レボカバスチン)

一般名の(レボカバスチン)から⇒(リボスチン)

リボスチンの効果・効能

1-アレルギー性結膜炎。

 

春季カタル治療薬 眼科用薬

パピロックミニ(シクロスポリン)

パピラリーとブロックで、パピロック(抗アレルギー薬)

乳頭(パピラリー)形成の(パピ)、(ブロック)するの(ロック)で、(パピ-ロック)⇒(パピロック)

パピロックミニの効果・効能

1-春季カタル。

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(非ステロイド

AZアズレン

一般名の(アズレン)のAZ(エーゼット)で、⇒AZ

AZの効果・効能

1-結膜炎。2-アレルギー性結膜炎。

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(非ステロイド

ジクロード(ジクロフェナク)

一般名の(ジクロフェナク)から⇒(ジクロード)

ジクロードの効果・効能

1-眼の手術後の炎症症状、合併症症状の予防。

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(非ステロイド

ネバナック(ネパフェナク)

一般名の(ネパフェナク)から⇒(ネバナック)と考えられます。

ネバナックの効果・効能

1-眼の手術後の炎症症状、合併症症状の予防。

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(非ステロイド

ニフラン(プラノプロフェン)

ノーインフラメーションで、ニフラン)

否定の(ノー)の(ニ)、炎症の(インフラメーション)の(イフラン)で、(ニ-フラン)⇒(ニフラン)

ニフランの効果・効能

1-結膜炎。2-術後炎症。

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(非ステロイド

ブロナック(ブロムフェナク)

一般名の(ブロムフェナク)から⇒(ブロナック)

ブロナックの効果・効能

1-結膜炎。2-術後炎症。

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(ステロイド

オルガドロン(デキサメタゾンリン酸)

オルガドロン社のステロイドで、オルガドロン(ステロイド点眼)

販売元の(オルガノン)社の(オルガ)、副腎皮質ホルモン製剤の(アドレノコルティカルホルモン)の(アドロン)で、

(オルガ-アド-ロン)⇒(オルガドロン)

オルガドロンの効果・効能

(眼科用)1-結膜炎。2-術後炎症。

(耳鼻科用)1-中耳炎、外耳炎。2-アレルギー性鼻炎

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(ステロイド

フルメトロン(フルオロメトロン)フルオメソロン、オドメール

一般名の(フルオロメトロン)のフル-メトロン⇒(フルメトロン

フルメトロンの効果・効能

1-結膜炎。2-術後炎症。

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(ステロイド

プレドニンプレドニゾロン

一般名の(プレドニゾロン)から⇒(プレドニン

プレドニンの効果・効能

1-結膜炎。2-術後炎症。

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(ステロイド

リンデロン(ベタメタゾンリン酸)

ステロイドのリンデで、リンデロン(ステロイド点眼)

副腎皮質の(ネベニアレンリンデ)の(リンデ)で、⇒(リンデロン)

リンデロンの効果・効能

(眼科用)1-結膜炎。2-術後炎症。

(耳鼻科用)1-中耳炎、外耳炎。2-アレルギー性鼻炎

 

ステロイド系抗炎症薬 眼科用薬(ステロイド

サンテゾーン(デキサメタゾンメタスルホ安息香酸)DEX

参天製薬デキサメタゾンで、サンテゾーン(ステロイド点眼)

参天製薬のサンテ、一般名のデキサメタゾンのゾンで、サンテ-ゾン⇒(サンテゾーン)

サンテゾーンの効果・効能

(眼科用)1-結膜炎。2-術後炎症。

(耳鼻科用)1-中耳炎、外耳炎。2-アレルギー性鼻炎

 

抗菌薬配合抗炎症薬 眼科用薬(抗菌薬配合)

リンデロンA(ベタメタゾン・フラジオマイシン)

副腎皮質の(ネベニアレンリンデ)のリンデで、⇒(リンデロン)

リンデロンAは、5群のウィークのステロイドで、眼や耳にも塗れます。

リンデロンAの効果・効能

(眼科用)1-結膜炎。2-術後炎症。

(耳鼻科用)1-中耳炎、外耳炎。2-アレルギー性鼻炎

 

抗菌薬配合抗炎症薬 眼科用薬(抗菌薬配合)

ネオメドロールEE(メチルプレドニゾロンフラジオマイシン)

ネオメドロールEEの効果・効能

(眼科用)1-結膜炎。まぶたの湿疹。2-術後炎症。

(耳鼻科用)1-中耳炎、外耳炎。

 

抗菌薬 眼科用薬(アミノグリコシド系)

劇薬

トブラシン(トブラマイシン)

一般名の(トブラマイシン)の(トブラ-シン)⇒(トブラシン)

トブラシンの効果・効能

1-結膜炎。角膜炎。

 

抗菌薬 眼科用薬(セフェム系

ベストロン(セフメノキシム)

ベストとストロングで、ベストロン(抗菌点眼薬)

最適なものの(ベスト)の(ベスト)、作用が強いの(ストロング)の(ストロン)、(ベスト-ストロン)⇒(ベストロン)

ベストロンの禁忌 セフェム系アレルギー

ベストロンの効果・効能

1-結膜炎。麦粒腫

 

抗菌薬 眼科用薬(ニューキノロン系)

タリビット(オフロキサシン)

ターゲットとビビットで、タリビット(抗菌点眼薬)

標的の(ターゲット)の(タリ)、躍動的の(ビビッド)の(イビッド)で、(タリ-ビッド)⇒(タリビット)

タリビットの効果・効能

1-結膜炎。麦粒腫

 

抗菌薬 眼科用薬(ニューキノロン系)

ガチフロガチフロキシン)

一般名の(ガチフロキサシン)から⇒(ガチフロ

ガチフロの効果・効能

1-結膜炎。麦粒腫

 

抗菌薬 眼科用薬(ニューキノロン系)

オゼックス(トスフロキサシン)

オゼックスの効果・効能

1-結膜炎。麦粒腫

 

抗菌薬 眼科用薬(ニューキノロン系)

バクシダール(ノルフロキサシン)

バクテリシダールから、バクシダール(抗菌点眼薬)

殺菌的の(バクテリシダール)の(バクシ-ダール)⇒(バクシダール)

バクシダールの効果・効能

1-結膜炎。麦粒腫

 

抗菌薬 眼科用薬(ニューキノロン系)

ベガモックス(モキシフロキサシン)

ベガモックスの効果・効能

1-結膜炎。麦粒腫

 

抗菌薬 眼科用薬(ニューキノロン系)

クラビット(レボフロキサシン)

CRAVIT(LEVOFLOXACIN

クレーブイットから、クラビット

切望する物の(クレーブイット)で、(クラ-ビット)⇒(クラビット

クラビットの効果・効能

1-結膜炎。麦粒腫

 

抗菌薬 眼科用薬(マクロライド系)

エコリシン(エリスロマイシン)

一般名の(エリスロマイシン)のエ-シン、成分名のコリスチンのコリで、エ-コリ-シン⇒(エコリシン)

エコリシンの効果・効能

1-結膜炎。麦粒腫

 

抗ウイルス薬 眼科用薬

ゾビラックス(アシクロビル)

帯状疱疹の(ヘルペスゾスター)の(ゾ)、抗ウイルスの(アンチバイラル)の(ビラ)で、(ゾ-ビラ)⇒(ゾビラックス)

ゾビラックスの効果・効能

1-ヘルペスウィルスに起因する角膜炎。

 

角膜保護薬 眼科用薬

アイドロイチン(コンドロイチン)

眼の(アイ)の(アイ)、一般名の(コンドロイチン)の(ドロイチン)で、(アイ-ドロイチン)⇒(アイドロイチン)

アイドロイチンの効果・効能

1-ドライアイ。

 

角膜疾患用薬 眼科用薬

ヒアレインヒアルロン酸)ティアバランス、ヒアロンサン

ヒアルロン酸とレインで、ヒアレイン(ドライアイ点眼)

一般名のヒアルロン酸のヒア、眼を潤すという意味で雨のレインで、ヒア-レイン⇒(ヒアレイン

ヒアレインの効果・効能

1-ドライアイ。

 

ドライアイ治療薬 眼科用薬

ジクアス(ジクアホソル)

ジクアホソルとアクアスで、ジクアス(ドライアイ点眼)

一般名の(ジクアホソル)の(ジクア)、水の(アクアス)の(アクアス)で、(ジクア-アクアス)⇒(ジクアス)

ジクアスの効果・効能

1-ドライアイ。

 

ドライアイ治療薬 眼科用薬

ムコスタレバミピド

ムコサールとスタビライザーで、ムコスタ(ドライアイ点眼)

粘膜の(ムコサール)の(ムコ)、安定化の(スタビライザー)の(スタ)で、(ムコ-スタ)⇒(ムコスタ

ムコスタの効果・効能

1-ドライアイ。

 

調節機能改善薬 眼科用薬

サンコバ(シアノコバラミン)ソフティア

参天製薬のシアノコバラミンで、サンコバ(目の疲れの点眼)

参天製薬の(サン)、一般名の(シアノコバラミン)の(コバ)で、(サン-コバ)⇒(サンコバ)

サンコバの効果・効能

1-眼精疲労

 

調節機能改善薬 眼科用薬

ミオピン(ネオスチグミン)

ミオピアから、ミオピン(視力調整薬)

近視の(ミオピア)から(ミオ)⇒(ミオピン)

ミオピンの効果・効能

1-調節機能の改善。

 

人工涙液製剤 眼科用薬

人口涙液マイティア(ホウ酸)

私の涙の(マイティア)の(マイティア)⇒(マイティア)と考えられます。

マイティアの効果・効能

1-ドライアイ。

 

末梢血管収縮薬 眼科用薬

プリビナ(ナファゾリン)

プリビナの併用禁忌

MAO阻害 抗パーキンソン エフピー(セレギリン)急激な血圧上昇のリスク

プリビナの効果・効能

(眼科用)1-目の充血。

 

末梢血管収縮薬 眼科用薬

ナシビン(オキシメタゾリン)

海外名の(ナシビン)からそのまま⇒(ナシビン)

ナシビンの併用禁忌

MAO(マオ)阻害 抗パーキンソン エフピー(セレギリン)急激な血圧上昇のリスク

ナシビンの効果・効能

(眼科用)1-目の充血。

(耳鼻科用)1-鼻づまり。


当サイトでは、荒木先生の薬に頼らない治療方法に感銘を受けまして、
荒木先生の治療メソッドを紹介しています。

もしも、あなたの悩んでいる病状があるのであれば、一見の価値アリです。

もちろん、買う必要はありません。読むだけでも、あなたの為になると思います。

無料登録などもできるので、参考にしてみてください。

あなたが悩んでいる病歴のものを、読んでみてください。

【荒木式】うつ病治療

 

【荒木式】糖尿病治療

 

【荒木式】高血圧治療

 

【荒木式】ガン対策食事法

 

【荒木式】断糖肉食ダイエット