薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

整腸剤、下痢止めなど腸疾患治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

23-腸疾患治療薬

整腸薬 腸疾患治療薬(乳酸菌製剤)

ラックビー(ビフィズス菌

ビフィズス菌の菌名の(ラクトバチルス ビフィダス)の(ラックビー)で、⇒(ラックビー)

ラックビーの効果・効能

1-整腸作用。

 

整腸薬 腸疾患治療薬(乳酸菌製剤)

ビオフェルミンビフィズス菌

ビオとフェルミンで、ビオフェルミン(整腸剤)

生きたの(ビオ)の(ビオ)、酵素の(フェルミン)の(フェルミン)で、(ビオ-フェルミン)⇒(ビオフェルミン

ビオフェルミンの効果・効能

1-整腸作用。

 

整腸薬 腸疾患治療薬(耐性乳酸菌製剤)

ビオフェルミンR(耐性乳酸菌)

ビオとフェルミンで、ビオフェルミン(整腸剤)

生きたの(ビオ)の(ビオ)、酵素の(フェルミン)の(フェルミン)で、(ビオ-フェルミン)⇒(ビオフェルミン

ビオフェルミンRのRは、耐性の(レジスタンス)のR抗生物質に耐性を持つという意味で⇒(ビオフェルミンR

ビオフェルミンRの効果・効能

1-抗菌薬服用時の整腸作用。

 

整腸薬 腸疾患治療薬(耐性乳酸菌製剤)

ラックビーR(耐性乳酸菌)

ビフィズス菌の菌名の(ラクトバチルス ビフィダス)の(ラックビー)で、⇒(ラックビー)

ラックビーRのRは、耐性の(レジスタンス)のR抗生物質に耐性を持つという意味で⇒(ラックビーR

ラックビー微粒NのNは、耐性を持たない通常の(ノーマル)Nから⇒ラックビー微粒N

ラックビーRの禁忌 牛乳アレルギー

ラックビーRの効果・効能

1-抗菌薬服用時の整腸作用。

 

整腸薬 腸疾患治療薬(耐性乳酸菌製剤)

エンテロノンR(耐性乳酸菌)

エンテロから、エンテロノン(整腸剤)

腸の(エンテロ)のエンテロで⇒(エンテロノン)

エンテロノンRのRは、耐性の(レジスタンス)のR抗生物質に耐性を持つという意味で⇒(エンテロノンR

エンテロノンRの禁忌 牛乳アレルギー

エンテロノンRの効果・効能

1-抗菌薬服用時の整腸作用。

 

整腸薬 腸疾患治療薬(酪酸菌製剤)

ミヤBM酪酸菌)

宮入菌から、ミヤBM(整腸剤)

宮入菌のミヤ、宮入菌の(ブチリウカム ミヤリ)のB-Mで、⇒(ミヤBM

ミヤBMの効果・効能

1-抗菌薬服用時の整腸作用。

 

整腸薬 腸疾患治療薬(酪酸菌製剤)

ビオスリー(酪酸菌配合剤)

ビオとスリーで、ビオスリー(整腸剤)

生きたの(ビオ)のビオ、3つの活性菌があるという意味での3の(スリー)で、⇒(ビオスリー)

ビオスリーの効果・効能

1-整腸作用。

 

消化管内ガス駆除薬 腸疾患治療薬(消泡作用)

ガスコン(ジメチコン)

ガストロとコントロールで、ガスコン(整腸剤))

胃腸内のガスを除去することにより胃腸症状を改善するの(ガストロエンレリック ディストレス コントロール)の(ガス-コン)⇒(ガスコン)

ガスコンの効果・効能

1-胃腸管内のガスに起因する腹部症状の改善。

 

止瀉薬(収斂作用) 腸疾患治療薬

タンナルビン(タンニン酸アルブミン

一般名のタンニン酸アルブミンのタンニン-ブミン⇒(タンナルビン)

タンナルビンの禁忌 牛乳アレルギー

タンナルビンの併用禁忌

鉄剤 フェロミア(タンナルビンの作用減弱)

鉄剤 フェルム(タンナルビンの作用減弱)

鉄剤 フェロ・グラデュメット(タンナルビンの作用減弱)

鉄剤 インクレミン(タンナルビンの作用減弱)

タンナルビンの効果・効能

1-下痢症。

 

止瀉薬(収斂作用) 腸疾患治療薬

タンニン酸アルブミン(タンニン酸アルブミン))

一般名の(タンニン酸アルブミン)をそのまま⇒(タンニン酸アルブミン

タンニン酸アルブミンの禁忌 牛乳アレルギー

タンニン酸アルブミンの併用禁忌

鉄剤 フェロミア(タンニン酸アルブミンの作用減弱)

鉄剤 フェルム(タンニン酸アルブミンの作用減弱)

鉄剤 フェロ・グラデュメット(タンニン酸アルブミンの作用減弱)

鉄剤 インクレミン(タンニン酸アルブミンの作用減弱)

タンニン酸アルブミンの効果・効能

1-下痢症。

 

止瀉薬(運動抑制作用) 腸疾患治療薬

ロペミン(ロペラミド)

一般名の(ロペラミド)の(ロペ-ミ)⇒(ロペミン

ロペミンの禁忌 1歳以下の乳幼児

ロペミンの効果・効能

1-下痢症。

 

止瀉薬(殺菌作用) 腸疾患治療薬

フェロベリン(ベルベリン)

成分のキハダの(フェロデンドロン)の(フェロ)、一般名の(ベルべリン)の(べ-リン)で、(フェロ-ベ-リン)⇒(フェロベリン

フェロベリンの効果・効能

1-下痢症。

 

止瀉薬(吸着作用) 腸疾患治療薬

アドソルビン(ケイ酸)

吸着剤の(アドソルベント)の(アドソルブ)で、⇒(アドソルビン)

アドソルビンの効果・効能

1-下痢症。

 

止瀉薬(乳糖分解酵素薬) 腸疾患治療薬

ガランターゼ(βガラクトシダーゼ)

一般名の(βガラクトシダーゼ)のガラ-ダーゼで、⇒(ガランターゼ)

ガランターゼの効果・効能

1-乳糖不耐により生ずる下痢症。

 

止瀉薬(乳糖分解酵素薬) 腸疾患治療薬

ミルラクト(チラクターゼ)

ミルクとラクトースで、ミルラクト(整腸剤)

牛乳の(ミルク)の(ミル)、(ラクトース)のLACTラクト)で、(ミル-ラクト)⇒(ミルラクト)

ミルラクトの効果・効能

1-乳糖不耐により生ずる下痢症。

 

過敏性腸症候群治療薬 腸疾患治療薬

コロネル(ポリカルボフィル)

コロンとエキュイリブレートで、コロネル過敏性腸症候群治療薬)

大腸の(コロン)の(コロン)、便秘と下痢の釣り合いを取るの意味で(エキュイリブレート)の(エル)で、(コロン-エル)⇒(コロネル

コロネルの効果・効能

1-過敏性腸症候群による下痢、便秘などの改善。

 

過敏性腸症候群治療薬 腸疾患治療薬

ポリフル(ポリカルボフィル)

一般名の(ポリカルボフィル)のポリ-フ-ル⇒(ポリフル

ポリフルの効果・効能

1-過敏性腸症候群による下痢、便秘などの改善。

 

過敏性腸症候群治療薬 腸疾患治療薬

トランコロン(メペンゾラート)

コロンから、トランコロン過敏性腸症候群治療薬)

大腸の(コロン)のコロンで、⇒(トランコロン)と思われます。

トランコロンの禁忌疾患 緑内障 前立腺肥大(抗コリン)失明、尿閉のリスク

トランコロンの効果・効能

1-過敏性腸症候群

 

過敏性腸症候群治療薬 腸疾患治療薬

劇薬

トランコロンP(メペンゾラート・フェノバルビタール

コロンから、トランコロンP過敏性腸症候群治療薬)

トランコロンPのPは、(フェノバルビタール)のPから⇒(トランコロンP

トランコロンPの禁忌疾患 緑内障 前立腺肥大(抗コリン)失明、尿閉のリスク

トランコロンPの効果・効能

1-過敏性腸症候群

 

過敏性腸症候群治療薬 腸疾患治療薬

劇薬

イリボー(ラモセトロン)

イリテーブルから、イリボー(過敏性腸症候群治療薬)

過敏性腸症候群の(イリテーブル ボエル シンドローム)の(イリ-ボー)で、⇒(イリボー)

イリボーの効果・効能

1-下痢型過敏性腸症候群

 

潰瘍性大腸炎クローン病治療薬 腸疾患治療薬

ペンタサ(メサラジン)

ペンタとアサで、ペンタサ(潰瘍性大腸炎治療薬)

ペンタサの化学名の(5-アミノサリチリック アシッド)の5の(ペンタ)の(ペント)、アミノサリチリック アシッドの(アサ)で、(ペン-タサ)⇒(ペンタサ)

ペンタサの効果・効能

1-潰瘍性大腸炎。2-クローン病

 

潰瘍性大腸炎クローン病治療薬 腸疾患治療薬

アサコール(メサラジン)

アサとコロンで、アサコール潰瘍性大腸炎治療薬)

アサコールの化学名の(5-アミノサリチリック アシッド)の(アサ)、大腸の(コロン)の(コール)で、(アサ-コール)⇒(アサコール

アサコールの効果・効能

1-潰瘍性大腸炎

 

潰瘍性大腸炎クローン病治療薬 腸疾患治療薬

サラゾピリン(サラゾスルファピリジン

一般名の(サラゾスルファピリジン)の(サラゾ-ピリ-ン)で、⇒(サラゾピリン)

サラゾピリンの禁忌 サルファ剤アレルギー

サラゾピリンの効果・効能

1-潰瘍性大腸炎

 

潰瘍性大腸炎クローン病治療薬 腸疾患治療薬

プレドネマ(プレドニゾロン

プレドニゾロンとエネマで、プレドネマ(潰瘍性大腸炎治療薬)

一般名の(プレドニゾロン)の(プレド)、注腸剤の(エネマ)の(ネマ)で、(プレド-ネマ)⇒(プレドネマ)

プレドネマの効果・効能

1-潰瘍性大腸炎


当サイトでは、荒木先生の薬に頼らない治療方法に感銘を受けまして、

荒木先生の治療メソッドを紹介しています。

もしも、あなたの悩んでいる病状があるのであれば、一見の価値アリです。

もちろん、買う必要はありません。読むだけでも、あなたの為になると思います。

無料登録などもできるので、参考にしてみてください。

あなたが悩んでいる病歴のものを、読んでみてください。

【荒木式】うつ病治療

 

【荒木式】糖尿病治療

 

【荒木式】高血圧治療

 

【荒木式】ガン対策食事法

 

【荒木式】断糖肉食ダイエット