薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

更年期障害に使われるホルモン剤、避妊薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

36-女性ホルモン剤 子宮筋腫

卵胞ホルモン(エストロゲン) 女性ホルモン剤

ジュリナ(エストラジオール)

ジュリナの効果・効能

1-更年期障害。2-閉経後骨粗鬆症

 

卵胞ホルモン(エストロゲン) 女性ホルモン剤

エストラーナ(エストラジオール)

エストラジオールとラーナで、エストラーナ(女性ホルモン剤

一般名の(エストラジオール)の(エストラ)、女性らしいの(ラーナ)の(ラーナ)で、(エストラ-ラーナ)⇒(エストラーナ)

エストラーナの効果・効能

1-更年期障害。2-閉経後骨粗鬆症

 

卵胞ホルモン(エストロゲン) 女性ホルモン剤

ホーリン(エストリオール)

ホーリンの効果・効能

1-更年期障害。2-骨粗鬆症

 

卵胞ホルモン(エストロゲン) 女性ホルモン剤

プレマリン(結合型エストロゲン

プレグナント メウアリンで、プレナリン(女性ホルモン剤

プレマリンの原材料の妊馬尿の抽出物であることから、(プレグナント メアウリン)の(プレ-マ-リン)⇒(プレマリン

プレマリンの効果・効能

1-更年期障害

 

黄体ホルモン(プロゲストーゲン)女性ホルモン剤

ルトラール(クロルマジノン)

ルテイジニングとオラールで、ルトラール(女性ホルモン剤

黄体ホルモンの(ルテイジニング ホルモン)の(ルト)、経口剤の(オーラル)の(オラール)で、(ルト-オラール)⇒(ルトラール)

ルトラールの効果・効能

1-月経困難症、不妊

 

黄体ホルモン(プロゲストーゲン)女性ホルモン剤

デュファストン(ジドロゲステロン)

デュファ社のジドロゲステロンで、デュファストン(女性ホルモン剤

開発社の(デュファ)社の(デュファ)、一般名の(ジドロゲステロン)の(ストン)で、(デュファ-ストン)⇒(デュファストン

デュファストンの効果・効能

1-月経困難症、不妊

 

黄体ホルモン(プロゲストーゲン)女性ホルモン剤

ノアルテン(ノルエチステロン)

ノルエチステロンとルテイジニングで、ノアルテン(女性ホルモン剤

一般名の(ノルエチステロン)の(ノア)、黄体ホルモンの(ルテイジニング ホルモン)の(ルテン)で、(ノア-ルテン)⇒(ノアルテン)

ノアルテンの効果・効能

1-月経困難症、不妊症。

 

黄体ホルモン(プロゲストーゲン)女性ホルモン剤

ヒスロン(メドロキシプロゲステロン

ヒステラとメドロキシプロゲステロンで、ヒスロン(女性ホルモン剤

子宮の(ヒステラ)の(ヒス)、一般名の(メドロキシプロゲステロン)の(ロン)で、(ヒス-ロン)⇒(ヒスロン)

ヒスロンの効果・効能

1-月経困難症、不妊

 

黄体ホルモン(プロゲストーゲン)女性ホルモン剤

プロベラ(メドロキシプロゲステロン

プロベラの効果・効能

1-月経困難症、不妊

 

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤 女性ホルモン剤

ウェールナラ(エストラジオール・レボノルゲストレル)

ウェールナラの効果・効能

1-閉経後骨粗鬆症

 

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤 女性ホルモン剤

メノエイド コンビパッチ(エストラジオール・ノルエチステロン)

メノポーズとエイドで、メノエイド(女性ホルモン剤

更年期の(メノポーズ)の(メノ)、助けるの(エイド)の(エイド)で、(メノ-エイド)⇒(メノエイド)

メノエイド コンビパッチのコンビパッチは、2剤の(コンビ)の(コンビ)、貼付剤の(パッチ)の(パッチ)で、(コンビ-パッチ)⇒(メノエイド コンビパッチ)

メノエイドの効果・効能

1-更年期障害

 

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤 女性ホルモン剤

ルナベル(エチニルエストラジオール・ノルエチステロン)

ルナとノベルファーマ社で、ルナベル(女性ホルモン剤

月経の意味で、月の(ルナ)の(ルナ)、開発社のノベルファーマ社のベルで、(ルナ-ベル)⇒(ルナベル)

ルナベルの効果・効能

1-月経困難症。

 

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤 女性ホルモン剤

ヤーズ(ドロスピレノン・エチニルエストラジオール)

ヤーズの効果・効能

1-月経困難症。

 

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤 女性ホルモン剤

ソフィアA、ソフィアC(ノルエチステロン・メストラノール)

ソフィアから、ソフィア(女性ホルモン剤

女性の象徴的な名前で、(ソフィア)から、⇒(ソフィア)

ソフィアAはソフィアCの半分量。⇒ソフィアC 〉ソフィアA

ソフィアの効果・効能

1-月経困難症。2-不妊症。

 

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤 女性ホルモン剤

プラノバール(ノルゲストレル・エチニルエストラジオール)

プラノバールの効果・効能

1-月経困難症。2-子宮内膜症

 

経口避妊薬(低用量ピル) 女性ホルモン剤

シンフェーズT28(エチニルエストラジオール・ノルエチステロン)

(シンテックス)の(シン)、フェージックとトリフェーズと28で、シンフェーズT28(ピル剤)

段階型ピルの(フェージックピル)の(フェーズ)、3相性ピルの(トリフェーズピル)の(ティー)、28錠から、28で、(シンフェーズT28)⇒(シンフェーズT28

シンフェーズT28の効果・効能

1-避妊。