薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

抗ガン薬など抗悪性腫瘍薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

49-抗悪性腫瘍薬(血液腫瘍)

代謝拮抗薬(葉酸代謝拮抗薬) 抗悪性腫瘍薬

劇薬

メソトレキセート(メトトレキサート)

一般名の(メトトレキサート)の⇒(メソトレキセート)

メソトレキセートの効果・効能

1-白血病

 

代謝拮抗薬(ピリミジン代謝拮抗薬)抗悪性腫瘍薬

ティーエスワンテガフール・キメラシル・オテラシル)

S-1から、TS-1ティーエスワン

製造元の大鵬薬品のT、1番目に開発した薬剤の1、治験コードがS-1のS-1で、⇒TS-1ティーエスワン

ティーエスワンの効果・効能

1-ガン。

 

代謝拮抗薬(ピリミジン代謝拮抗薬)抗悪性腫瘍薬

5-FU(フルオロウラシル)

略号の5-FUをそのまま⇒(5-FU

5-FUの併用禁忌

代謝拮抗 抗ガン薬 ティーエスワン

5-FUの効果・効能

1-ガン。

 

代謝拮抗薬(その他) 抗悪性腫瘍薬

劇薬

ハイドレア(ヒドロキシカルバミド)

一般名の(ヒドロキシカルバミド)の(ハイドレ)⇒(ハイドレア)

ハイドレアの効果・効能

1-白血病

 

アロマターゼ阻害薬 抗悪性腫瘍薬

劇薬

アリミデックス(アナストロゾール)

アロマターゼインヒビターとデキステリティで、アリミデックス(乳がん治療薬)

アロマターゼ阻害の(アロマターゼ インヒビター)の(アリミ)、器用さの(デキステリティ)の(デックス)で、(アリミ-デックス)⇒(アリミデックス)

アリミデックスの効果・効能

1-閉経後乳癌。

 

アロマターゼ阻害薬 抗悪性腫瘍薬

アロマシン(エキセメスタン)

アロマターゼとインアクチベーターで、アロマシン(乳がん治療薬)

(アロマターゼ)の(アロマス)、不活性剤の(インアクチベーター)の(イン)で、(アロマス-イン)⇒(アロマシン)

アロマシンの効果・効能

1-閉経後乳癌。

 

アロマターゼ阻害薬 抗悪性腫瘍薬

劇薬

フェマーラ(レトロゾール)

フェメールとママリーチューマーで、フェマーラ(乳がん治療薬)

女性の(フェメール)の(フェ)、乳がんの(ママリーチューマー)の(マール)で、(フェ-マール)⇒(フェマーラ)

フェマーラの効果・効能

1-閉経後乳癌。

 

エストロゲン剤 抗悪性腫瘍薬

ノルバデックス(タモキシフェン)

ノベルとデキスタリティで、ノルバデックス(乳がん治療薬)

新しいの(ノベル)の(ノルバ)、器用さの(デキスタリティ)の(デックス)で、(ノルバ-デックス)⇒(ノルバデックス)

ノルバデックスの効果・効能

1-乳癌。

 

エストロゲン剤 抗悪性腫瘍薬

劇薬

フェアストン(トレミフェン)

ファーマス社のエストンで、フェアストン(乳がん治療薬)

販売元の(ファーモス)社の(フェア)、エストロゲン抑制の(エストン)の(エストン)で、(フェア-エストン)⇒(フェアストン)

フェアストンの併用禁忌

1a群 不整脈 シベノール(シペンゾリン)不整脈のリスク

3群 危険な不整脈薬 アンカロン(アミオダロン)不整脈のリスク

フェアストンの効果・効能

1-閉経後乳癌。

 

劇薬

エストロゲン剤 抗悪性腫瘍薬

エストラサイト(エストラムスチンリン酸)

エストラジオールとサイトスタティックで、エストラサイト(乳がん治療薬)

エストラジオール)の(エストラ)、細胞増殖抑制性の(サイトスタティック)の(サイト)で、(エストラ-サイト)⇒(エストラサイト)

エストラサイトの効果・効能

1-前立腺癌。