薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

インフルエンザ治療薬、ヘルペスなどの抗ウィルス薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

60-抗ウイルス薬

ヘルペス薬 抗ウイルス薬

ゾビラックス(アシクロビル)

ZOVIRAX(ACICLOVIR

ゾスターとアンチバイラルで、ゾビラックス(抗ヘルペス薬)

帯状疱疹の(ゾスター)の(ゾ)、

抗ウイルス剤の(アンチバイラル エージェント)の(ビラ)で、(ゾ-ビラ)⇒(ゾビラックス)

ゾビラックスの効果・効能

1-帯状疱疹。2-性器ヘルペス

 

ヘルペス薬 抗ウイルス薬

バルトレックス(バラシクロビル)

バリンから、バルトレックス(抗ヘルペス薬)

たんぱく質の(バリン)の(バラ)、⇒(バラシクロビル)

バルトレックスの効果・効能

1-帯状疱疹。2-性器ヘルペス

 

ヘルペス薬 抗ウイルス薬

アラセナA(ビタラビン)

アラエーから、アラセナA(抗ヘルペス薬)

一般名の通称(アラエー)の(アラ-エー)⇒(アラセナA

アラセナAの効果・効能

1-帯状疱疹

 

ヘルペス薬 抗ウイルス薬

ファムビル(ファムシクロビル)

一般名の(ファムシクロビル)の(ファム-ビル)、⇒(ファムビル)

ファムビルの効果・効能

1-帯状疱疹

 

抗インフルエンザ薬 抗ウイルス薬

タミフル(オセルタミビル)

オセルタミビルとインフルエンザで、タミフル(抗インフルエンザ薬)

一般名の(オセルタミビル)の(タミ)、(インフルエンザ)の(フル)、(タミ-フル)⇒(タミフル

タミフルの効果・効能

1-インフルエンザ。

タミフルの作用・働き

インフルエンザウィルスのノイラミニダーゼの働きを抑えて、インフルエンザウィルスの増殖を妨害し、インフルエンザに効果を発揮します。

 

抗インフルエンザ薬 抗ウイルス薬

リレンザ(ザナミビル)

リリーブとインフルエンザで、リレンザ(抗インフルエンザ薬)

軽減するの(リリーブ)の(リル)、(インフルエンザ)の(エンザ)で、(リル-エンザ)⇒(リレンザ

リレンザの効果・効能

1-インフルエンザ。

リレンザの作用・働き

インフルエンザウィルスのノイラミニダーゼの働きを抑えて、インフルエンザウィルスの増殖を妨害し、インフルエンザに効果を発揮します。

 

抗インフルエンザ薬 抗ウイルス薬

イナビル(ラニナミビル)

1回とノイラミニダーゼ阻害薬とウイルスで、イナビル(抗インフルエンザ薬))

1回という意味でイ、ノイラミニダーゼ阻害薬のナ、ウイルスの(ビルス)の(ビル)で、(イ-ナ-ビル)⇒(イナビル)

イナビルの効果・効能

1-インフルエンザ。

イナビルの作用・働き

インフルエンザウィルスのノイラミニダーゼの働きを抑えて、

インフルエンザウィルスの増殖を妨害し、インフルエンザに効果を発揮します。