薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

潰瘍性大腸炎、クローン病治療薬のペンタサ(メサラジン)の服用の際の注意点をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

潰瘍性大腸炎クローン病治療薬 腸疾患治療薬

ペンタサ(メサラジン)

ペンタとアサで、ペンタサ(潰瘍性大腸炎治療薬)

ペンタサの化学名の(5-アミノサリチリック アシッド)の5の(ペンタ)の(ペント)、アミノサリチリック アシッドの(アサ)で、(ペン-タサ)⇒(ペンタサ)

ペンタサの効果・効能

1-潰瘍性大腸炎。2-クローン病

 

メサラジンの腸溶錠は、服用後、糞便中に錠剤の破片(茶色)が見られることがありますが、すでにお薬の成分はしっかり吸収されているので、問題はないです。