薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

ユリノームなどの痛風・高尿酸血症治療薬は、肝臓に異常がある人は、避けたほうが良い薬なので、ユリノーム服用中は、定期的に肝機能検査を受ける必要がある薬です。

尿酸降下薬(尿酸排泄促進)高尿酸血症痛風治療薬

劇薬

ユリノーム(ベンズブロマロン)ナーカリシン

ウリックとノーマライズで、ユリノーム(痛風治療薬)

尿酸値を正常化するという意味で、尿酸の(ウリックアシッド)の(ユリ)、正常化するの(ノーマライズ)の(ノーム)で、(ユリ-ノーム)⇒(ユリノーム)

ユリノームの効果・効能

1-痛風。2-高尿酸血症を伴う高血圧症。

ユリノームの作用・働き

尿酸の排泄を促すことで、尿酸値を下げます。

 

ユリノームは、血液中の尿酸を尿中に排泄させて、痛風高尿酸血症を改善する薬です。

 

ユリノームは、肝臓に異常がある人は、避けたほうが良い薬なので、ユリノーム服用中は、定期的に肝機能検査を受ける必要がある薬です。

 

肝臓の働きが低下したときに、よく見られる症状として

食欲がなくなったり、体がだるくなったと感じる(倦怠感)

尿の色が濃く(茶色く)なる(横紋融解症)

皮膚や白目が黄色くなる(黄疸)

吐き気や下痢、発熱。

体がかゆくなる、発疹が出る。(アレルギー)

 

などがあります。


当サイトでは、荒木先生の薬に頼らない治療方法に感銘を受けまして、

荒木先生の治療メソッドを紹介しています。

もしも、あなたの悩んでいる病状があるのであれば、一見の価値アリです。

もちろん、買う必要はありません。読むだけでも、あなたの為になると思います。

無料登録などもできるので、参考にしてみてください。

あなたが悩んでいる病歴のものを、読んでみてください。

【荒木式】うつ病治療

 

【荒木式】糖尿病治療

 

【荒木式】高血圧治療

 

【荒木式】ガン対策食事法

 

【荒木式】断糖肉食ダイエット