薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

女性ホルモン剤であるヤーズの服用方法は、1日1錠、一定の時刻に毎日服用し、服用開始から、24日間は出血の有無にかかわらず服用します。

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤 女性ホルモン剤

ヤーズ(ドロスピレノン・エチニルエストラジオール)

ヤーズの効果・効能

1-月経困難症。

 

ヤーズの服用方法は、1日1錠、一定の時刻に毎日服用し、服用開始から、24日間は出血の有無にかかわらず服用します。

ヤーズの休薬が必要な場合は、服用25日以降、連続3日間の出血があった場合は、その4日間は、休薬します。あと、120日連続して服用した場合は、4日間休薬します。

4日間の休薬が終わったら、その翌日から服用を再開してください。

 

ヤーズなどの月経困難症治療のホルモン剤は、血栓症(血管内に血の固まりが詰まる病気)を発現するリスクのある薬なので、手足のマヒなどに注意が必要な薬です。

 

ヤーズで飲んでいて、下記の症状が起きたら、すぐに受診してください。

突然の足の痛み・腫れ。

手足の脱力・麻痺。

突然の息切れ、押しつぶされるような胸の痛み。

激しい頭痛、舌のもつれ、しゃべりにくい。

突然の視力障害(視野の欠損)など

 

血栓症の疑いがある場合として、

足の痛み・腫れ・しびれ・発赤・ほてり、頭痛、嘔吐・吐き気など。

 

脱水症状にも注意が必要です。体が動かせない・脱水など。

 

血栓症にならないために、長時間同じ姿勢でいたり、水分が不足したりすると血栓症が生じやすくなるので、

適度に体を動かしたり、こまめに水分を摂るようにしましょう。


当サイトでは、荒木先生の薬に頼らない治療方法に感銘を受けまして、

荒木先生の治療メソッドを紹介しています。

もしも、あなたの悩んでいる病状があるのであれば、一見の価値アリです。

もちろん、買う必要はありません。読むだけでも、あなたの為になると思います。

無料登録などもできるので、参考にしてみてください。

あなたが悩んでいる病歴のものを、読んでみてください。

【荒木式】うつ病治療

 

【荒木式】糖尿病治療

 

【荒木式】高血圧治療

 

【荒木式】ガン対策食事法

 

【荒木式】断糖肉食ダイエット