薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

脂質異常症治療症の治療薬をザックリまとめます。コレステロール値とトリグリセリド値が、脂質異常症の疑いの目安です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

転職で

HMG‐CoA還元酵素阻害薬(スタチン系)脂異常症治療薬

リピトール(アトルバスタチン)

リピッドから、リピトール(スタチン系薬)

脂質の(リピッド)の(リピ)⇒(リピトール)

リピトールの効果・効能

1-高コレステロール血症。

リピトールの作用・働き

肝臓内でHMG-COA還元酵素を阻害して、コレステロールの合成を抑え、下げます。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

HMG‐CoA還元酵素阻害薬(スタチン系)脂異常症治療薬

リポバス(シンバスタチン)

リポとバスキュラーで、リポバス(スタチン系薬)

リポ蛋白の(リポプロテイン)の(リポ)、血管の(バスキュラー)の(バス)で、(リポ-バス)⇒(リポバス)

リポバスの併用禁忌

アゾール系抗真菌 イトリゾール(イトラコナゾール)横紋筋融解症のリスク

アゾール系抗真菌 フロリード(ミコナゾール)横紋筋融解症のリスク

リポバスの効果・効能

1-高コレステロール血症。

リポバスの作用・働き

肝臓内でHMG-COA還元酵素を阻害して、コレステロールの合成を抑え、下げます。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

HMG‐CoA還元酵素阻害薬(スタチン系)脂異常症治療薬

リバロ(ピタバスタチン)

リピッド バスキュラー ロウイングで、リバロ(スタチン系薬)

脂質の血管のイベントの低下の、(リピッズ アンド バスキュラー イベント ロウリング)の(リ-バ-ロ)⇒(リバロ)

リバロの併用禁忌

カルシニューリン阻害リウマチ薬 ネオーラル(シクロスポリン)横紋筋融解症のリスク

カルシニューリン阻害リウマチ薬 サンディミュン(シクロスポリン)横紋筋融解症のリスク

リバロの効果・効能

1-高コレステロール血症。

リバロの作用・働き

肝臓内でHMG-COA還元酵素を阻害して、コレステロールの合成を抑え、下げます。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

HMG‐CoA還元酵素阻害薬(スタチン系)脂異常症治療薬

メバロチン(プラバスタチン)

メバロン酸から、メバロチン(スタチン系薬)

メバロン酸からメバロ、一般名のプラバスタチンのチンで、メバロ-チン⇒(メバロチン

メバロチンの効果・効能

1-高コレステロール血症。

メバロチンの作用・働き

肝臓内でHMG-COA還元酵素を阻害して、コレステロールの合成を抑え、下げます。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

HMG‐CoA還元酵素阻害薬(スタチン系)脂異常症治療薬

ローコール(フルバスタチン)

ロウ コレステロールで、ローコール(スタチン系薬)、

コレステロールを下げるという意味で、下げるの(ロウワー)の(ロウ)、(コレステロール)の(コール)で、(ロウ-コール)⇒(ローコール)

ローコールの効果・効能

1-高コレステロール血症。

ローコールの作用・働き

肝臓内でHMG-COA還元酵素を阻害して、コレステロールの合成を抑え、下げます。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

HMG‐CoA還元酵素阻害薬(スタチン系)脂異常症治療薬

クレストール(ロスバスタチン)

クレストから、クレストール(スタチン系薬)

頂上の(クレスト)の(クレスト)⇒(クレストール)

クレストールの併用禁忌

カルシニューリン阻害リウマチ薬 ネオーラル(シクロスポリン)横紋筋融解症のリスク

カルシニューリン阻害リウマチ薬 サンディミュン(シクロスポリン)横紋筋融解症のリスク

クレストールの効果・効能

1-高コレステロール血症。

クレストールの作用・働き

肝臓内でHMG-COA還元酵素を阻害して、コレステロールの合成を抑え、下げます。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

陰イオン交換樹脂 脂質異常症治療薬

コレバイン(コレスチミド)

コレステロールとバインドで、コレバイン(脂質異常症治療薬)

コレステロール)の(コレ)、コレステロール代謝物である胆汁酸を吸着するの(バインド)の(バイン)で、(コレ-バイン)⇒(コレバイン)

コレバインの効果・効能

1-高コレステロール血症。

コレバインの作用・働き

胆汁酸の再吸収を阻害することで、肝臓へのコレステロールの取り込みが促されて、

血液中のコレステロールが下がります。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

小腸コレステロールトランスポーター阻害薬 脂質異常症治療薬

ゼチーア(エゼチミブ)

一般名の(エゼチミブ)の(ゼチ)⇒(ゼチーア)

ゼチーアの効果・効能

1-高コレステロール血症。

ゼチーアの作用・働き

胆汁や食事由来のコレステロールが小腸から吸収されるのを阻害することで、

血中コレステロールを下げます。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

フィブラート系薬 脂質異常症治療薬

リピディル(フェノフィブラート)

リピッドとイデアで、リピディル(フィブラート系薬)

脂質異常症で理想的な薬剤という意味で、

脂質の(リピッド)の(リピッ)、理想的なの(イデア)の(ド)で、(リピッ-ド)⇒(リピディル)

リピディルの効果・効能

1-高脂血症

リピディルの作用・働き

リポ蛋白リパーゼを増やす事で、トリグリセリドの分解し、トリグリセリドを減らします。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

フィブラート系薬 脂質異常症治療薬

トライコア(フェノフィブラート)

トリグレセリドとコアで、トライコア(フィブラート系薬)

トリグリセリド治療の、中心(コア)となるという意味で、(トリグリセリド)の(トライ)、中心の(コア)の(コア)で、(トライ-コア)⇒(トライコア)

トライコアの効果・効能

1-高脂血症

トライコアの作用・働き

リポ蛋白リパーゼを増やす事で、トリグリセリドの分解し、トリグリセリドを減らします。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

フィブラート系薬 脂質異常症治療薬

ベザトールSR(ベザフィブラート)

ベザフィブラートとコントロールで、ベザトール(フィブラート系薬)

一般名の(ベザフィブラート)のベザ、脂質の代謝をコントロールするの(コントロール)の(トール)で、(ベザ-トール)⇒(ベザトール)

ベザトールSRのSRは、徐放の(サステインド リリース)のSRから⇒ベザトールSR

ベザトールSRの効果・効能

1-高脂血症

ベザトールSRの作用・働き

リポ蛋白リパーゼを増やす事で、トリグリセリドの分解し、トリグリセリドを減らします。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

ニコチン酸誘導体 脂質異常症治療薬

ユベラN(トコフェロール)

ユベリニスのユベラ(脂質異常症治療薬)

若々しいの(ユベリニス)の(ユべ)⇒(ユベラ)

ユベラNのNは、(ニコチン酸)のNで、ユベラN

ユベラNの効果・効能

1-高脂血症、高血圧症に伴う末梢循環障害。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

EPA 脂質異常症治療薬

エパデール(イコサペント酸)

エパから、エパデール(脂質異常症治療薬)

成分のEPAの(エパ)⇒(エパデール)

エパデールの効果・効能

1-高脂血症。2-閉塞性動脈硬化症に伴う潰瘍、疼痛および冷感の改善。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

EPA 脂質異常症治療薬

トリガ(オメガ3脂肪酸

ロウ トリグリセリドで、ロトリガ(脂質異常症治療薬)

低くするトリグリセリドを、という意味から、低くの(ロウ)の(ロ)、(トリグリセリド)の(トリグ)で、(ロトリグ)⇒(ロトリガ)

ロトリガの効果・効能

1-高脂血症

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

植物ステロール 脂質異常症治療薬

ハイゼット(ガンマオリザノール)

ハイゼットの効果・効能

1-高脂血症

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満

 

その他の脂質代謝改善薬 脂質異常症治療薬

MDS(エムディーエスコーワ(デキストラン)

医療用のデキストラン硫酸エステル製剤の(メディカル デキストラン サルフェート)の(エムディーエス)⇒(MDSコーワ

MDSコーワの効果・効能

1-高トリグリセリド血症。

 

脂質異常症の疑いの目安

コレステロール(TC)の基準値:120mg以上220mg/デシリットル未満。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)の基準値:40mg/デシリットル以上。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の基準値:140mg/デシリットル未満。

中性脂肪、トリグリセリド(TG)の基準値:150mg/デシリットル未満