薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

テオフィリン製剤は、たばことの併用で、喘息予防効果が弱まりますので、テオフィリン服用時は、禁煙を指導するのが、基本です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

転職で

キサンチン誘導体 気管支拡張薬(喘息予防)

劇薬

テオドール(テオフィリン)

テオフィリンとデュレーションで、テオドール(喘息治療薬)

一般名の(テオフィリン)の(テオ)、長時間作用するの(デュレーション)の(デュア)で、(テオ-デュア)⇒(テオドール)

テオドールの効果・効能

1-気管支喘息

 

テオフィリン製剤は、たばことの併用で、喘息予防効果が弱まりますので、テオフィリン服用時は、禁煙を指導するのが、基本です。

 

キサンチン誘導体 気管支拡張薬(喘息予防)

劇薬

テオロング(テオフィリン)

テオフィリンとロングで、テオロング(喘息治療薬)

一般名の(テオフィリン)の(テオ)、長く続くの(ロングアクティング)の(ロング)で、(テオ-ロング)⇒(テオロング)

テオロングの効果・効能

1-気管支喘息

 

テオフィリン製剤は、たばことの併用で、喘息予防効果が弱まりますので、テオフィリン服用時は、禁煙を指導するのが、基本です。

 

キサンチン誘導体 気管支拡張薬(喘息予防)

劇薬

ユニフィルLA(テオフィリン)

ユニとテオフィリンで、ユニフィル(喘息治療薬)

1日1回投与の(ユニ)の(ユニ)、(テオフィリン)の(フィル)で、(ユニ-フィル)⇒(ユニフィル

ユニフィルLAのLAは、長く効くの(ロングアクティング)の略で、ユニフィルLAです。

ユニフィルLAの効果・効能

1-気管支喘息

 

テオフィリン製剤は、たばことの併用で、喘息予防効果が弱まりますので、テオフィリン服用時は、禁煙を指導するのが、基本です。