薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

リーマスは、リチウム中毒に注意が必要な薬です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

転職で

気分安定薬 抗精神病薬

劇薬

リーマス(炭酸リチウム)

リチウムで、リーマス抗精神病薬

躁うつ病に効くリチウムの(リチウム マニック デプレッシブ フィコシス)の(リーマス)で、⇒(リーマス

リーマスの効果・効能

1-統合失調症躁うつ病躁状態

 

リーマスは、躁状態に効果が高い気分安定薬ですが、安全域が狭い薬で、血中濃度をモニタリングしながら、用量を設定します。

 

リーマスは、過度な興奮を起こすノルアドレナリンなどを抑え、コントロールできない感情の高まりや行動を抑え、気分を安定させる気分安定薬です。

 

抗精神病薬を服用中の患者には、高熱や意識障害、手足の震え、体のこわばりなどの悪性症候群を起こすリスクがあります。

悪性症候群は、服用1週間以内に起こることが多いです。

 

リーマスは、リチウム中毒に注意が必要な薬です。リチウム中毒の初期症状として、

消化器症状(食欲低下、吐き気、下痢)

中枢神経症状(傾眠、錯乱、振戦)

全身症状(発熱、発汗)

などに注意が必要です。