サンテゾーンは、ステロイドの眼軟膏です。目の治療で使用される「眼軟膏」とは。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

 

サンテゾーンは、ステロイドの眼軟膏です。目の治療で使用される「眼軟膏」とは。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

 

眼科医から処方してもらう眼軟膏とは、どんなような薬なんでしょうか。

目に使用される軟膏とは

眼科で出される薬としては、目薬の他に、チューブに入った眼軟膏と呼ばれるものもあります。目軟膏は粘性を保持しているので、目に塗布してから少しずつ溶けて、効果が長く持続する長所があります。又、まぶたと眼球とがこすれあって傷がつくのを避けることを目的に、緩衝剤として処方してもらうこともあります。

目に使われる軟膏の種類

サンテゾーン0.05%眼軟膏

合成副腎皮質ホルモン剤で、ステロイド剤中においては作用が強力です。抗炎症・抗アレルギー作用により、結膜炎、角膜炎等の炎症などによる痛みや

かゆみを軽減する対症療法に用います。

ネオメドロールEE眼軟膏

抗菌作用と抗炎症作用があり、目や目の周りの細菌感染を伴う炎症性の病気の腫れ、赤みを抑制します。

目に使われる軟膏の使い方

一般的な眼軟膏の正しい使い方の順番は、このようになります。

(1) 石けんでよく手洗いをすて、手を清潔にします。

(2) 鏡を見ながら、下まぶたを引き下げます。あっかんベーの状態です。

(3) チューブを少し押して軟膏を出し、下まぶたにつけます。この時に、チューブの先が眼球に触れないように注意してください。眼球が傷つく恐れがあります。

(4) しばらく目を閉じた状態にして、軟膏が溶けて目の全体に行きわたるようにします。

(5) 最後にチューブに蓋をして終了です。

眼軟膏は、1日1回就寝前に塗る種類が多く、もし目薬も一緒に処方されているときには、はじめに目薬をさし、3~5分経ってから眼軟膏を塗るようにします。

眼軟膏の使用期限は約1か月で、それ以上経過したら目のトラブルが起きる原因にもなるため使用は遠慮してください。

 

視力回復


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~