薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

降圧薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

転職で

17-降圧薬 高血圧

Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系)

カルブロック(アゼルニジピン)

カルシウム拮抗薬の(カルシウムチャネルブロッカー)の(カル-ブロック)で、(カル-ブロック)⇒(カルブロック)

カルブロックの併用禁忌

アゾール系抗真菌 イトリゾール(イトラコナゾール)血圧低下で失神のリスク

アゾール系抗真菌 ジフルカン(フルコナゾール)血圧低下で失神のリスク

アゾール系抗真菌 フロリード(ミコナゾール)血圧低下で失神のリスク

カルブロックの効果・効能

1-高血圧症。

カルブロックの作用・働き

血管の平滑筋細胞の中に、カルシウムイオンが入るのを邪魔して、

血管を広げる事で、血圧を下げます。

 

 

Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系)

劇薬

アムロジン(アムロジピン

一般名の(アムロジピン)から⇒(アムロジン)

アムロジンの効果・効能

1-高血圧症。2-狭心症

アムロジンの作用・働き

血管の平滑筋細胞の中に、カルシウムイオンが入るのを邪魔して、

血管を広げる事で、血圧を下げます。

 

Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系)

劇薬

ノルバスクアムロジピン

ノーマライズ バスキュラーで、ノルバスク(高血圧薬)

血管を正常化するの(ノーマライズ バスキュラー)の(ノル-バスク)⇒(ノリバスク

ノルバスクの効果・効能

1-高血圧症。2-狭心症

ノルバスクの作用・働き

血管の平滑筋細胞の中に、カルシウムイオンが入るのを邪魔して、

血管を広げる事で、血圧を下げます。

 

Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系)

アテレック(シルニジピン)

アルテリオスクレロリスで、アテレック(高血圧薬)

動脈硬化の(アルテリオスクレロリス)から⇒(アテレック)

アテレックの効果・効能

1-高血圧症。

アテレックの作用・働き

血管の平滑筋細胞の中に、カルシウムイオンが入るのを邪魔して、

血管を広げる事で、血圧を下げます。

 

Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系)

ペルジピン(ニカルジピン)

ベルジピンの効果・効能

1-高血圧症。

ベルジピンの作用・働き

血管の平滑筋細胞の中に、カルシウムイオンが入るのを邪魔して、

血管を広げる事で、血圧を下げます。

 

Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系)

劇薬

アダラート、アダラートCR(ニフェジピン)ニフェランタン

アデルとアダルトで、アダラート(高血圧薬)

血管の(アデル)と、大人の(アダルト)から⇒(アダラート)

アダラートCRのCRは、徐放剤の(コントロールド リリースド)のCRで、⇒(アダラートCR

アダラートCRの効果・効能

1-高血圧症、腎性高血圧症。2-狭心症

アダラートCRの作用・働き

血管の平滑筋細胞の中に、カルシウムイオンが入るのを邪魔して、

血管を広げる事で、血圧を下げます。

 

Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系)

劇薬

コニール(ベニジピン)

コニールの効果・効能

1-高血圧症、腎性高血圧症。2-狭心症

コニールの作用・働き

血管の平滑筋細胞の中に、カルシウムイオンが入るのを邪魔して、

血管を広げる事で、血圧を下げます。

 

Ca拮抗薬 降圧薬(ジヒドロピリジン系)

劇薬

カルスロット(マニジピン)

カルシウムブロッカーとスロットで、カルスロット(高血圧薬)

カルシウム拮抗薬の(カルシウムアンタゴニスト)の(カル)と、小さな穴の(スロット)の(スロット)で、(カル-スロット)⇒(カルスロット)

カルスロットの効果・効能

1-高血圧症。

カルスロットの作用・働き

血管の平滑筋細胞の中に、カルシウムイオンが入るのを邪魔して、

血管を広げる事で、血圧を下げます。

 

Ca拮抗薬 降圧薬(ベンゾジアゼピン系)

ヘルベッサー(ジルチアゼム)

ヘルツとベッセンで、ヘルベッサー(高血圧薬)

心臓の(ヘルツ)の(ヘル)と、より良くするの(ベッセン)の(ベッセ)で、(ヘル-ベッセ)⇒(ヘルベッサー)

ヘルベッサーの効果・効能

1-高血圧症。2-狭心症

 

アンギオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)降圧薬

アジルバ(アジルサルタン)

一般名の(アジルサルタン)から⇒(アジルバ)

アジルバの効果・効能

1-高血圧症。

アジルバの作用・働き

アンギオテンシン2がAT1受容体に結合するのを邪魔して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)降圧薬

イルベタン(イルベサルタン)

一般名の(イルベサルタン)から⇒(イルベタン)

イルベタンの効果・効能

1-高血圧症。

イルベタンの作用・働き

アンギオテンシン2がAT1受容体に結合するのを邪魔して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)降圧薬

アバプロ(イルベサルタン)

アメリカの販売名の(アバプロ)をそのまま、⇒(アバプロ)

アバプロの効果・効能

1-高血圧症。

アバプロの作用・働き

アンギオテンシン2がAT1受容体に結合するのを邪魔して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)降圧薬

オルメテック(オルメサルタン)

オルメサルタンとテクノロジーで、オルメテック(高血圧薬)

一般名の(オルメサルタン)の(オルメ)と、技術の(テクノロジー)の(テック)で、(オルメ-テック)⇒(オルメテック)

オルメテックの効果・効能

1-高血圧症。

オルメテックの作用・働き

アンギオテンシン2がAT1受容体に結合するのを邪魔して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)降圧薬

ブロプレス(カンデサルタン)

ブラッド プレッシャーから、ブロプレス(高血圧薬)

血圧の(ブラッド プレッシャー)の(ブロ)と、下げるの(プレス)の(プレス)で、(ブロ-プレス)⇒(ブロプレス)

ブロプレスの効果・効能

1-高血圧症、腎性高血圧症。2-慢性心不全

ブロプレスの作用・働き

アンギオテンシン2がAT1受容体に結合するのを邪魔して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)降圧薬

ミカルディス(テルミサルタン)

ミカルディアルから、ミカルディス(高血圧薬)

心筋疾患の(ミカルディアル ディスイース)の(ミ)、心血管疾患の(カルディオバスキュラー ディスイース)の(カルディス)で、(ミ-カル-ディス)⇒(ミカルディス)

ミカルディスの効果・効能

1-高血圧症。

ミカルディスの作用・働き

アンギオテンシン2がAT1受容体に結合するのを邪魔して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)降圧薬

ディオバン(バルサルタン)

デュアルとバルサルタンで、ディオバン(高血圧薬)

二重効果の(デュアル エフェクト)の(ディー)と、一般名の(バルサルタン)の(バン)で、(ディーバン)⇒(ディオバン)

ディオバンの効果・効能

1-高血圧症。

ディオバンの作用・働き

アンギオテンシン2がAT1受容体に結合するのを邪魔して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)降圧薬

ニューロタン(ロサルタン)

ニューとロサルタンで、ニューロタン(高血圧薬)

世界初のARBなので、新しいの(ニュー)と、一般名の(ロサルタン)の(ロ-タン)で、(ニュ―ロ-タン)⇒(ニューロタン)

ニューロタンの効果・効能

1-高血圧症。2-糖尿病性腎症。

ニューロタンの作用・働き

アンギオテンシン2がAT1受容体に結合するのを邪魔して、血圧を下げます。

 

直接的レニン阻害薬 降圧薬

ラジレス(アリスキレン)

(ラス)とレスで、ラジレス(高血圧薬)

レニンーアンギオテンシン系の(ラス)を、抑制するの(レス)で、(ラス-レス)で⇒(ラジレス)

ラジレスの併用禁忌

アゾール系抗真菌 イトリゾール(イトラコナゾール)低血圧、失神のリスク

カルシニューリン阻害リウマチ薬サンディミュン(シクロスポリン)低血圧、失神のリスク

カルシニューリン阻害リウマチ薬 ネオーラル(シクロスポリン)低血圧、失神のリスク

ラジレスの効果・効能

1-高血圧症。

ラジレスの作用・働き

アンギオテンシノーゲンから、アンギオテンシン1を生成する酵素レニンの働きを

邪魔することで、血圧を下げます。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

イルトラ(イルベサルタン・トリクロルメチアジド)イルベタン・フルイトラン

イルベタンとフルイトランで、イルトラ(高血圧薬)

イルベタンのイルと、フルイトランのトラで、イル-トラ⇒(イルトラ)

イルトラの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

エカード(カンデサルタン・ヒドロクロロチアジド)

ブロプレス・ヒドロクロロチアジド

エフェクティブ カンデサルタンで、エカード(高血圧薬)

期待した効果が得られるの(エフェクティブ)の(エ)、(カンデサルタン)のカ、AndのAで(カー)、減量したの(レデュースド)の、利尿剤の(デューレティック)で(アード)、(エ-カード)⇒(エカード)

エカードの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

ミコンビ(テルミサルタン・ヒドロクロロチアジド)

ミカルディス・ヒドロクロロチアジド

ミカルディスとコンビネーションで、ミコンビ(高血圧薬)

(ミカルディス)の(ミ)、配合の(コンビネーション)の(コンビ)で、(ミ-コンビ)⇒(ミコンビ)

ミコンビの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

コディオ(バルサルタン・ヒドロクロロチアジド)

ディオバン・ヒドロクロロチアジド

コンビネーションとディオバンで、コディオ(高血圧薬)

配合の(コンビネーション)の(コ)、(ディオバン)の(ディオ)で、(コ-ディオ)⇒(コディオ)

コディオの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

プレミネント(ロサルタン・ヒドロクロロチアジド)

ニューロタン・ヒドロクロロチアジド

プレミアとエミネントから、プレミネント(高血圧薬)

主役の(プレミア)の(プレミ)と、傑出したの(エミネント)の(ネント)で、(プレミ-ネント)⇒(プレミネント)

プレミネントの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(Ca拮抗薬・スタチン系)

劇薬

カデュエット(アムロジピン・アトルバスタチン)アムロジン・リピトール アマルエット

カルディオバスキュラーとデュエットで、カデュエット(高血圧薬)

心臓血管の(カルディオバスキュラー)の(カ)、二重奏の(デュエット)の(デュエット)で(カ-デュエット)⇒(カデュエット)

カデュエットの効果・効能

1-高血圧症、狭心症。2-高コレステロール血症。

 

配合剤(ARB・Ca拮抗薬)

劇薬

ザクラス(アジルサルタン・アムロジピン)アジルバ・アムロジン

(ラス)で、ザクラス(高血圧薬)

(アジルサルタン)のザ、(アムロジピン)で(ザ)、配合のコンビネーションの(ク)、レニン-アンギオテンシン系阻害作用の(インヒビッティング レニンアンギオテンシン システム)の(ラス)で、(ザ-ク-ラス)⇒(ザクラス)

ザクラスの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

劇薬

アイミクス(イルベサルタン・アムロジピン)イルベタン・アムロジン

アムロジピンとイルベサルタンのミックスで、アイミックス(高血圧薬)

アムロジピン)のア、(イルベサルタン)のイ、混ぜるの(ミックス)のミクスで、ア-イ-ミクス⇒(アイミクス)

アイミクスの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

レザルタス(オルメサルタン・アゼルニジピン)オルメテック・カルブロック

REZALTAS(OLMESARTAN・AZELNIZIPINE)OLMETEC・CALBLOCK

レザルトから、レザルタス(高血圧薬)

成果を出すという意味で、成果の(レザルツ)のレザルで、⇒(レザルタス)

レザルタスのカルブロックの併用禁忌

アゾール系抗真菌 イトリゾール(イトラコナゾール)血圧低下で失神のリスク

アゾール系抗真菌 ジフルカン(フルコナゾール)血圧低下で失神のリスク

アゾール系抗真菌 フロリード(ミコナゾール)血圧低下で失神のリスク

レザルタスの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

劇薬

ユニシア(カンデサルタン・アムロジピン)ブロプレス・アムロジン カムシア

ユニとシアワセで、ユニシア(高血圧薬)

1剤の(ユニ)の(ユニ)、幸せの(シアワセ)での(シア)で、(ユニ-シア)⇒(ユニシア)

ユニシアの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

劇薬

ミカムロ(テルミサルタン・アムロジピン)ミカルディス・アムロジン テラムロ

ミカルディスとアムロジンで、ミカムロ(高血圧薬)

(ミカルディス)の(ミック)、(アムロジン)の(アムロ)で、(ミック-アムロ)⇒(ミカムロ)

ミカムロの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

劇薬

エックスフォージ(バルサルタン・アムロジピン)ディオバン・アムロジン

エクストラとフォージで、エックスフォージ(高血圧薬)

力強さの(エクストラ)の(エックス)、鍛造するの(フォージ)の(フォージ)で、(エックス-フォージ)⇒(エックスフォージ)

エックスフォージの効果・効能

1-高血圧症。

 

配合剤(ARB・利尿薬)

アテディオ(バルサルタン・シルニジピン)ディオバン・アテレック

アテレックとディとオーガンプロテクションで、アテディオ(高血圧薬)

(アテレック)の(アテ)、心臓の腎臓の2つの(ディ)の(ディ)、臓器保護の(オーガン プロテクション)の(オ)で、(アテ-ディ-オ)⇒(アテディオ)

アテディオの効果・効能

1-高血圧症。

 

アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 降圧薬

タナトリル(イミダプリル)

田辺のエース阻害薬で、タナトリル(エース阻害の高血圧薬)

販売元の田辺製薬の(タナ)の(タナ)と、(エース)阻害薬の~(プリル)の(プリル)で(タナ-プリル)⇒(タナトリル)

タナトリルの効果・効能

1-高血圧症。腎性高血圧症。

タナトリルの作用・働き

アンギオテンシン変換酵素(ACE、エース)の働きを邪魔することで、

血圧をあげるアンギオテンシン2の生成を抑制して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 降圧薬

レニベース(エナラプリル)

レニンとエースで、レニベース(エース阻害の高血圧薬)

レニンから(レニ)で(レニ)、血管拡張の(バソディレーション)の(ブ)、ACE(エース)阻害薬の(エース)で、(レニ-ブ-エース)⇒(レニベース)

レニベースの効果・効能

1-高血圧症。腎性高血圧症。悪性高血圧症。

レニベースの作用・働き

アンギオテンシン変換酵素(ACE、エース)の働きを邪魔することで、

血圧をあげるアンギオテンシン2の生成を抑制して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 降圧薬

カプトリル(カプトプリル)

一般名の(カプトプリル)から⇒(カプトリル)

カプトリルの効果・効能

1-高血圧症。腎性高血圧症。悪性高血圧症。

カプトリルの作用・働き

アンギオテンシン変換酵素(ACE、エース)の働きを邪魔することで、

血圧をあげるアンギオテンシン2の生成を抑制して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 降圧薬

エースコール(テモカプリル)

エースから、エースコール(エース阻害の高血圧薬)

ACE(エース)阻害薬のエースから⇒(エースコール)

エースコールの効果・効能

1-高血圧症。腎性高血圧症。

エースコールの作用・働き

アンギオテンシン変換酵素(ACE、エース)の働きを邪魔することで、

血圧をあげるアンギオテンシン2の生成を抑制して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 降圧薬

コバシル(ペリンドプリル)

コンバージョンで、コバシル(エース阻害の高血圧薬)

変換の(コンバージョン)から⇒(コバシル)

コバシルの効果・効能

1-高血圧症。

コバシルの作用・働き

アンギオテンシン変換酵素(ACE、エース)の働きを邪魔することで、

血圧をあげるアンギオテンシン2の生成を抑制して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 降圧薬

ロンゲス(リシノプリル)

ロングから、ロンゲス(エース阻害の高血圧薬)

ACE(エース)阻害薬で、最も長いの(ロング)の(ロング)で、⇒(ロンゲス)

ロンゲスの効果・効能

1-高血圧症。2-慢性腎不全。

ロンゲスの作用・働き

アンギオテンシン変換酵素(ACE、エース)の働きを邪魔することで、

血圧をあげるアンギオテンシン2の生成を抑制して、血圧を下げます。

 

アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 降圧薬

ゼストリル(リシノプリル)

ゼストから、ゼストリル(エース阻害の高血圧薬)

熱意の(ゼスト)ので、⇒(ゼストリル)

ゼストリルの効果・効能

1-高血圧症。2-腎性腎不全。

ゼストリルの作用・働き

アンギオテンシン変換酵素(ACE、エース)の働きを邪魔することで、

血圧をあげるアンギオテンシン2の生成を抑制して、血圧を下げます。

 

選択的アルドステロン阻害薬 降圧薬

セララ(エプレレノン)

世界初の選択的アルデステロンブロッカーの

(セレクティブアルドステロンブロッカー)から⇒(セララ)

セララの併用禁忌

カリウム保持利尿薬 高血圧 アルダクトン(スピロノラクトンカリウム値の上昇

アゾール系抗真菌 イトリゾール(イトラコナゾール)作用増強のリスク

セララの効果・効能

1-高血圧症。

セララの作用・働き

腎臓に働きかけて尿量を増やす事で、血液中の過剰な水分が減り、

浮腫、むくみが取れて、血圧を下げます。。

 

β遮断薬 降圧薬(β1選択性ISA(+))

セレクトール(セリプロロール)

セレクティブから、セレクティブ(高血圧薬)

β1選択性の(セレクティブ)の(セレクト)、一般名の(セリプロロール)の(オール)で、(セレクト-オール)⇒(セレクトール)

セレクトールの効果・効能

1-高血圧症。腎性高血圧症。2-狭心症

 

β遮断薬 降圧薬(β1非選択性ISA(+))

ミケランLA(カルテオロール)

ミケランLAのLAは、長時間作用の(ロングアクティング)の略でLAです。

ミケランの禁忌疾患 気管支喘息気管支喘息症状の悪化のリスク)

ミケランの効果・効能

1-高血圧症。2-不整脈狭心症

 

β遮断薬 降圧薬(β1選択性ISA(-))

テノーミン(アテノロール)

ハイパーテンションとノーマルで、テノーミン(高血圧薬)

高血圧の(ハイパーテンション)の(テン)、正常なの(ノーマル)の(ノーム)で、(テン-ノーム)⇒(テノーミン)

テノーミンの効果・効能

1-高血圧症。2-狭心症、頻脈性不整脈

 

β遮断薬 降圧薬

メインテート(ビソプロロール)

メインステートから、メインテート(高血圧薬)

β遮断薬の中心的な位置を占めるの(メインステート)の(メイン-テート)⇒(メインテート

メインテートの効果・効能

1-高血圧症。狭心症。2-慢性心不全

 

β遮断薬 降圧薬

ケルロング(ベタキソール)

β遮断薬の(ベータブロッカー)の(ケル)、長時間作用が持続するの(ロング)の(ロング)で、(ケル-ロング)⇒(ケルロング)

ケルロングの効果・効能

1-高血圧症、腎性高血圧症。2-狭心症

 

β遮断薬 降圧薬

劇薬

セロケン(メトプロロール)

β(ベータ)選択性の(セレクティブ)の(セル)⇒(セロケン)

セロケンの効果・効能

1-高血圧症。2-狭心症、頻脈性不整脈

 

β遮断薬 降圧薬(β1非選択性ISA(-))

ハイパジール(ニプラジロール)

ハイパーテンションとディレテーションで、ハイパジール(高血圧薬)

高血圧症に対して、血管拡張作用を持つβ遮断薬という意味で

高血圧の(ハイパーテンション)の(ハイパ)、拡張の(ディレテーション)の(ジール)で、(ハイパ-ジール)⇒(ハイパジール)

ハイパジールの効果・効能

1-高血圧症。狭心症

 

β遮断薬 降圧薬

劇薬

インデラル(プロプラノロール)

インデラルの併用禁忌

トリプタン系片頭痛薬 マクサルト(リザトリプタン)作用増強のリスク

インデラルの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカー)気管支喘息の悪化のリスク

インデラルの効果・効能

1-高血圧症。狭心症。2-頻脈性心房細動。

 

αβ遮断薬 降圧薬

アロチノロール(アロチノロール)

一般名の(アロチノロール)よりそのまま⇒(アロチノロール)

アロチノロールの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカー)気管支喘息の悪化のリスク

アロチノロールの効果・効能

1-高血圧症、狭心症、頻脈性不整脈

 

αβ遮断薬 降圧薬

アーチスト(カルベジロール)

アーティストから、アーチスト(高血圧薬)

高血圧治療の達人という意味で

達人の(アーティスト)の(アーチスト)で、⇒(アーチスト)

アーチストの禁忌疾患 気管支喘息(βブロッカー)気管支喘息の悪化のリスク

アーチストの効果・効能

1-高血圧症。2-狭心症。3-慢性心不全

 

α遮断薬 降圧薬

エブランチル(ウラピジル)

エブランチルの効果・効能

1-高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症。2-前立腺肥大症に伴う排尿障害。

 

α遮断薬 降圧薬

カルデナリン(ドキサゾシン)

カルディオとデアドレナリンで、カルデナリン(高血圧薬)

心血管系の(カルディオバスキュラー)の(カルド)、アドレナリンを減少させるの(デアドレナリン)の(エナリン)で、(カルド-エナリン)⇒(カルデナリン)

カルデナリンの効果・効能

1-高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症。

 

α遮断薬 降圧薬

デタントール(ブナゾシン)

血管の緊張緩和をもたらす道具としての血圧降下剤という意味で、

緊張緩和の(デタント)の(デタント)、道具の(ツール)の(オール)で、(デタント-オール)⇒(デタントール)

デタントールの効果・効能

1-高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症。

 

中枢性交感神経抑制薬 降圧薬

カタプレス(クロニジン)

カットプレッシャーから、カタプレス(高血圧薬)

血圧を下げるという意味で、圧力を切るの(カットプレッシャー)の(カットプレス)で、⇒(カタプレス)

カタプレスの効果・効能

1-高血圧症。

 

中枢性交感神経抑制薬 降圧薬

アルドメット(α-メチルドパ)

一般名の(アルファ-メチルドパ)の(アル-メット-ド)から⇒(アルドメット)

アルドメットの効果・効能

1-高血圧症、悪性高血圧。


当サイトでは、荒木先生の薬に頼らない治療方法に感銘を受けまして、

荒木先生の治療メソッドを紹介しています。

もしも、あなたの悩んでいる病状があるのであれば、一見の価値アリです。

もちろん、買う必要はありません。読むだけでも、あなたの為になると思います。

無料登録などもできるので、参考にしてみてください。

あなたが悩んでいる病歴のものを、読んでみてください。

【荒木式】うつ病治療

 

【荒木式】糖尿病治療

 

【荒木式】高血圧治療

 

【荒木式】ガン対策食事法

 

【荒木式】断糖肉食ダイエット