薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

ゼスタックなどの筋肉痛の使う量の目安は、指などの小さな患部なら、指1本分 ひじや手首なら、指2本分 膝や肩、腰など広い範囲なら、指3本分です。薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

経皮吸収剤(その他) 解熱・鎮痛薬、抗炎症薬

ゼスタック(副腎エキス・サリチル酸

ゼとスタックで、ゼスタック(解熱鎮痛薬)

理にかなっているの是のゼ、積み重ねるの(スタック)の(スタック)で、(ゼ-スタック)⇒(ゼスタック)

ゼスタックの効果・効能

1-関節痛、腱鞘炎、筋肉痛。

 

ゼスタッククリームなどの筋肉痛などに使う量の目安

指などの小さな患部なら、指1本分

ひじや手首なら、指2本分

膝や肩、腰など広い範囲なら、指3本分

 

塗るなら、入浴後の塗布は、効果的です。

 


当サイトでは、荒木先生の薬に頼らない治療方法に感銘を受けまして、

荒木先生の治療メソッドを紹介しています。

もしも、あなたの悩んでいる病状があるのであれば、一見の価値アリです。

もちろん、買う必要はありません。読むだけでも、あなたの為になると思います。

無料登録などもできるので、参考にしてみてください。

あなたが悩んでいる病歴のものを、読んでみてください。

【荒木式】うつ病治療

 

【荒木式】糖尿病治療

 

【荒木式】高血圧治療

 

【荒木式】ガン対策食事法

 

【荒木式】断糖肉食ダイエット