薬をわかりやすくザックリ解説  (薬剤師が教える薬の全て)

薬をわかりやすく、yakusanがザックリ解説します。

抗パーキンソンの種類 一覧 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

 抗パーキンソンの種類 一覧

 

レボドパ含有製剤 抗パーキンソン病

ネオドパストン、メネシット(レボドパ・カルビドパ)

マドパー(レボドパ・ベンセラジド)

 

ドパミン作動薬(DA)(麦角系)抗パーキンソン病

カバサール(カベルゴリン)

 

ドパミン作動薬(DA)(非麦角系)抗パーキンソン病

ビ・シフロール、ミラペックスLA(プラミペキソール)

ニュープロ(ロチゴチン)

 

ドパミン遊離促進薬 抗パーキンソン病

シンメトレル(アマンタジン)アマンタジン

 

ドパミン代謝賦活薬 抗パーキンソン病

レリーフ(ゾニサミド)

 

ノアミン酸化酵素‐B(MAO-B)阻害 抗パーキンソン病

エフピー(セレギリン)

 

ノルアドレナリン前駆物質 抗パーキンソン病

ドプス(ドロキシドパ)

 

末梢COMT阻害薬 抗パーキンソン病

コムタン(エンタカポン)

 

アデノシンA2A受容体拮抗薬 抗パーキンソン病

ノウリアスト(イストラデフィリン)

 

抗コリン薬 抗パーキンソン病

アーテン(トリフェキシフェニジル)

アキネトン(ビペリデン)タスモリン