ドプス(ドロキシドパ)抗パーキンソン薬 薬の名前の由来 箇条書き 薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

ノルアドレナリン前駆物質 抗パーキンソン病

 

ドプス(ドロキシドパ)

DOPS(DROXIDOPA

 

一般名のドロキシドパのDihydoroxyPhenyl-L-Serine

(ジヒドロキシフェニル エル セリン)からDOPS(ドプス)を抜いて

⇒DOPS(ドプス)

 

ドプスの禁忌疾患 緑内障