ジョブチューン(2018/11/10放送回)をザックリまとめます

ジョブチューン2018/11/10をザックリまとめます

 

高血圧予防に優秀な県は広島県だそうです。

高血圧を予防する薬味は、レモンです。

レモンに含まれるポリフェノールが、血液が固まるのを防ぐことで、

動脈硬化に効果が期待できるそうです。

 

広島県の方が、高血圧患者が低い原因は、レモンをよく食べるからだそうです。

レモンの食べ方としておススメは、

レモンの輪切りをみそ汁に入れたり、

レモンの皮や、レモン汁をジャガイモと合わせて調理したレモンポテトサラダ

ジャガイモは、余分な水分を出すカリウムが入っているので、

レモンと相性が良いのだそうです。

 

また、レモンの輪切りを大量に使ったレモン鍋も良いようです。

しょうゆベースのだしに、レモン汁で味付けするようです。

調味料としてレモンを使っているので、減塩に役立ちます。

 

 

認知症予防に優秀な県は佐賀県だそうです。

認知症予防に効果的な薬味は、海苔だそうです。

海苔に含まれる葉酸の量が、鶏レバーより多く、

海苔の葉酸が、認知症予防に効果的のようです。

 

海苔の食べ方として、

海苔を天ぷらにして食べる。

お刺身に、しょうゆをつけず、海苔につけて食べる。

海苔と豚肉とオクラを巻いて食べる。

などがあるようです。

海苔の葉酸と、豚肉のビタミンB群は相性抜群のようです。

 

何よりおススメは、チーズと海苔のようです。

チーズの短鎖脂肪酸と海苔の相性がいいようです。

あと、海苔のバター焼きです。

海苔を弱火にかけて、バターを溶かしたら完成のようです。

バナナマンの設楽さんは、今まで食べた中で一番おいしい食べ物と、

海苔のバター焼きを大絶賛していました。

 

乳製品を多くとる人は、認知症患者が少ないというデータがあるようです。

ですから、海苔と乳製品の組み合わせは、抜群の組み合わせといえます。

海苔の効果的の保存の仕方は、ジップに入れて、密封状態にして、冷凍保存のようです。

 

血管の老化を防ぐ薬味はゴマのようです。

ゴマに含まれるビタミンEとセサミン動脈硬化の予防に効果的のようです。

 

ビタミンEは、血管の流れを良くして

セサミンは悪玉コレステロールを減らすといわれています。

 

ゴマはすりごまにするのが一番効果的な食べ方のようです。

ゴマは堅い皮でおおわれているので、擦ることにより、

ゴマの皮の中に含まれる栄養素を余すことなく摂れるようです。

 

血管の老化を防ぐのは、ゴマで、

どんなゴマでも効果は同じようです。

擦ってるゴマなら、なお効果的のようです。