薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

主治医が見つかる診療所 2019/04/25放送 現代人の肺と呼吸が危ないをザックリまとめます!

主治医が見つかる診療所 2019/04/25放送 現代人の肺と呼吸が危ないをザックリまとめます!

 

 

今週の主治医が見つかる診療所をザックリまとめちゃいます。

男性の肺活量の基準は、3500ml以上となっています

女性の肺活量の基準は、2500ml以上となっています

 

肺活量は良くても、肺年齢が、実年齢を上回っている方が多いようです。

 

肺活量はクリアーしても、肺年齢は、オーバーしている人が多いようです。

 

肺年齢がオーバーしている理由は、

どうやら、現代人は、うまく、呼吸ができず、酸素がうまく取り入れられない人が多いようです。

 

出来ない理由は、息を正しく吐けていない1秒量と言い、

息を吐く勢いが弱いと、肺年齢がオーバーするようになるようです。

 

肺の1秒量を増やすコツは、しっかり、息を吐いて、吸うことのようです。

肺の1秒量が少ないと、肩こり、疲れやすいなどの体の不調が現れるようです。

 

肺年齢が高いほど、呼吸機能も弱くなりがち。

 

肺年齢を若返らせる方法は、正しい深呼吸のようです。

正しい深呼吸の、一番大事なのは、息を吐ききってから、息を吸うことのようです。

 

次回に続きます。