薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

咽喉炎治療薬、止血薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

46-止血薬 血液用薬

血管増強薬 血液用薬

アドナ(カルバゾクロム)

アドレノクロムで、アドナ(止血薬)

一般名の(カルバゾクロム)の基本骨格の(アドレノクロム)の(アドン)⇒(アドナ)

アドナの効果・効能

1-紫斑病による出血傾向。

 

抗プラスミン薬 血液用薬

トランサミン(トラネキサム酸)リカバリ

トランスとアミンで、トランサミン(抗炎症薬)

構造上の(トランス)体のみ抽出したので(トランス)、アミノ酸骨格の(アミン)の(アミン)で、(トランス-アミン)⇒(トランサミン

トランサミンの併用禁忌

止血薬 トロンビン(トロンビン)止血作用の重複で、血栓形成のリスク

トランサミンの効果・効能

1-咽喉頭炎における咽喉痛。2-出血傾向。