薬をわかりやすくザックリ解説 (薬剤師が教える薬の全て)

ドラッグ薬剤師から、調剤薬局に転職した薬剤師で勉強した事を更新していきます!

口内炎治療薬などの歯科治療薬、口腔外科治療薬の名前の由来をザックリまとめます!薬をわかりやすくザックリ解説(薬剤師が教える薬の全て)

64―歯科・口腔用薬

口内炎等治療薬

アフタゾロン(デキサメタゾン)デキサルチン

アフタとステロイドで、アフタゾロン(口内炎

口内炎の炎症の(アフタ)の(アフ-タ)、副腎皮質ホルモンの語尾のゾロンのゾロンで、(アフ-タ-ゾロン)⇒(アフタゾロン)

アフタゾロンの効果・効能

1-口内炎、舌炎。

 

口内炎等治療薬

ケナログ(トリアムシノロン)

ケナログの効果・効能

1-口内炎、舌炎。

 

口内炎等治療薬

アフタッチ(トリアムシノロン)

口内炎の炎症のアフタのアフ、接触の(タッチ)のタッチで、アフ-タッチ⇒(アフタッチ)

アフタッチの効果・効能

1-口内炎、舌炎。

 

含そう薬

ネオステリングリーン(ベンゼトニウム)

ネオとステリンで、ネオステリン(うがい薬)

新しいの(ネオ)の(ネオ)、

無菌の(ステリン)の(ステリン)で、(ネオ-ステリン)⇒(ネオステリン)

ネオステリングリーンのグリーンは、ネオステリンの液が緑色の(グリーン)から⇒(ネオステリングリーン)

ネオステリングリーンの効果・効能

1-口腔内の消毒

 

含そう薬(抗炎症薬)

アズノールSTアズレン

一般名の(アズレン)の(アズノ)⇒(アズノール

アズノールの効果・効能

1-咽頭炎。2-口内炎、舌炎。

 

含そう薬(抗炎症薬)

アズレンアズレン

一般名の(アズレン)をそのまま⇒(アズレン

アズレンの効果・効能

1-咽頭炎。2-口内炎、舌炎。

 

含嗽用ハチアズレ(アズレン・炭酸水素ナトリウム)

一般名の(アズレン)の(アズレ)⇒(ハチアズレ)だと思われます。

ハチアズレの効果・効能

1-咽頭炎。2-口内炎、舌炎。

 

トローチ(抗菌薬)

アクロマイシン(テトラサイクリン)

無色の(アクロマイク)の(アクロ)、抗生物質の(マイシン)の(マイシン)で、(アクロ-マイシン)⇒(アクロマイシン)

の効果・効能

1-咽頭炎。2-口内炎、舌炎。

 

トローチ(殺菌薬)

SPトローチ(デカリニウム)

スポールで、エスピートローチ(トローチ)、糸巻きの(スポール)の(エスピー)、⇒(エスピートローチ)

SPトローチの効果・効能

1-咽頭炎。2-口内炎、舌炎。

 

トローチ(殺菌薬)

オラドール(ドミフェン)

オーラルで、オラドール(トローチ)

経口の(オーラル)の(オラ)⇒(オラドール)と思われます。

オラドールの効果・効能

1-咽頭炎。2-口内炎、舌炎。

 

口腔内乾燥症状改善薬

劇薬

サラジェン(ピロカルピン

サリバとジェネレーションで、サラジェン(口腔内乾燥症治療薬)

唾液の(サリバ)の(サラ)、生むの(ジェネレーション)の(ジェン)で、(サラ-ジェン)⇒(サラジェン)

サラジェンの効果・効能

1-シェーグレン症候群の口腔乾燥症状の改善。

 

口腔内乾燥症状改善薬

サリベート(リン酸)

サリバから、サリベート(口腔内乾燥症治療薬)

唾液の(サリバ)の(サリブ)で、⇒(サリベート)

サリベートの効果・効能

1-シェーグレン症候群の口腔乾燥症状の改善。

 

歯科用局所麻酔薬

キシロカイン(リドカイン・アドレナリン)

キシロカインの効果・効能

1-歯科領域における麻酔。